FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
おやつ~♪
2013-03-07-Thu  CATEGORY: 日記
クレープ

このまえ、おやつにイチゴのクレープを出してもらっておいしかったと親に伝えたら
バカのひとつ覚えみたいに、スーパーで売っているものを買ってきてくれました。
たいして動かないのに、フォアグラにでもさせたいのかしら。

それとも食べたからこそ、動け、という思いなのかしら。
ありがたくいただきました。

最近は安くて美味しいものがたくさんありますよね~。

なんか、こういうのを食べると、食に飢えていた日生を思いだしちゃうのは・・・
作者としての親心なのかしら。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。
トラックバック0 コメント4
お散歩に行ってきました
2013-04-02-Tue  CATEGORY: 日記
みなさま こんにちは。

コメントレス、全然できなくてすみません。

番外編にもたくさんコメントいただけて嬉しかったです。
あと、メールも送ってくださったかた、わざわざありがとうございました。
全部、目を通しておりますので、無視してないことだけご理解ください。


動かなきゃいけないのに なかなか動けない体にムチうって、近くまでお散歩にいってきました。
分速 何メートルというくらいのヨチヨチ歩きでした。
小さい頃の日生になった気分でした(笑)

日曜日のことで、ちょっと肌寒かったのですが、少しだけお花見をしてきました。

その無理がたたったのか、昨日は足が痛くて痛くて・・・


さくら1
さくら2
さくら3

満開で綺麗でした。
青空だったらもっとよかったかもしれませんが、見学時間のタイミングを間違えたかな。

読者様とも敷物敷いて大宴会、開きたいね。
料理いっぱい作ってくれそうなキャラも読者様もいるしね( ^^) _旦~~

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。(///∇//)
トラックバック0 コメント3
『ネズミのくに』
2013-04-03-Wed  CATEGORY: 日記
プレゼント企画ということで、敬称略 お許しください。
以下は私の勝手な想像のもとで作られております。本編とはまったく関係ありません。
ご理解いただけた方だけお進みください。
尚、HN様からの直接の苦情だけ、お受けいたします。










広い園内。
今日も掃除腐けいったんはホウキとチリトリを持って園内をうろうろ。
あちこちに散らばるゴミを掃き集めて、下ばかり見ていたら、あるベンチに座る人のそばに来てしまっていた。
磨かれた革靴まで掃いてしまう寸前だった。
けいったん「(汗)し、失礼いたしましたm(__;)m」
慌てて飛び退くような態度で深々と頭をさげると、座っていた超イクメン紳士(周防)はニコニコと笑って
「いつも大変だね。綺麗にしてくれてありがたいよ」
と労い褒めてくれた。
それから素早く、けいったんの胸元に『掃除腐スペシャルマイスター』と黄金に輝くネームプレートに気付いて、「へぇ」と関心を寄せてくれる。
周防「君が色々な人を指導した成果があるからこそ、この園内が保たれているんだろう?うちの息子たちもおおはしゃぎだし。今、一人で退屈なんだ。良ければ、この周辺、掃除するふりして、話し相手になってくれないかな」
けいったん「・・・(さてなんて答えるでしょう)・・・」


とある医務室で。
佳史「こんな細腕なのに、こんなに多くのカメラ機材持って・・・。倒れるのは当然だよ」
ちー「でも、でも撮りたいものがありすぎたんですっ」
佳史「とにかく貧血気味だから。点滴用意してあげるから、少し休んでいって」
佳史、そそくさとベッドの用意。そしてちーを寝かせている。
ちー「獲物(被写体)が・・・」
佳史「"獲物"の代わりにはならないかもしれないけれど、終わるまでいてあげるから眠って。さぁ、脱いで(ニコリ)」
ちー「(冷汗)(ど、どこまでぬげばいいのかしら・・・)」
佳史「点滴打つのに、上着着てたら刺せないでしょ」
ちー「(・・・あ、そういうことね・・・)」


美味しいと評判のバイキングカフェで、デザートと飲み物を頂いていた時。
さえは泣く子供を見つけてしまった。
誰もが自分のことで精一杯で、店員すら、どこかの家族連れの一人だと思っているようだ。
さえはすぐにその子に声をかけた。
さえ「ぼく、どうしたの?おなまえは?」
日生「ヒック ひ、ひなせ・・・おにいちゃんがいないの・・・」
迷子か、とすぐに理解する。
さえ「ひなせくん、おねえちゃんが、お兄ちゃんを探してあげるから、それまでここで何か食べていようね」
何がいいのかと尋ねたら、迷いもなく『プリン』と答えられた。
実際、さえは自分の分を食べきれていなくてこの場を離れたくなかったのだが・・・
さえは、「おにいちゃん」とやらが来るまでの間、日生を膝の上に乗せて、様々な種類の『プリン』を食べさせていた。
泣いていた顔も、万遍の笑みに変わって、ホッとしたりもする。
連絡をもらった「おにいちゃん」が来たのはすぐのことで。
さえは大量のお土産をもらってその場を後にするのだった。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。
トラックバック0 コメント4
別宅を・・・
2013-04-07-Sun  CATEGORY: 日記
日記代わりにしていたのですが
閉じようかどうしようかと悩んでいます

写真とか いっぱいかざっちゃったからね

もったいない・・・とは日本人根性なんでしょうか

本家(ここ)も存続は考えたことがありましたが。

あっちの更新はたぶんもうないような気もしていますし。

無駄足させるのもどうかと思って。
いっそうのことなくしてしまえばいいかなと考えて・・・

それでも自分で作ったものってなかなか手がかけられない・・・
悲しい性かもしれませんね

私にとってもいい思い出になっちゃった(笑)
これまでもお付き合いくださった方 本当にありがとうございます。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。

チチカカ
トラックバック0 コメント6
あったよー ほいくえんばっぐ
2013-04-09-Tue  CATEGORY: 日記
でもこれは第一弾のときだ。。。
いちいち記念にとっていなかったからなんだけれどなぁ。

ほいくえんばっく

一応規格はあるんだよね。
この大きさで・・・と。
そこを違反(?)していっぱいつけるのが保護者でね。

子供が喜んでくれるのもあるけれど、あれこれつけたくなるのです。
見えないけれど、同じ布地でポーチも作りました。
名前シールもついています。
携帯ポケットとかハンカチポケットとか(←わすれものがないように)も作りました。
各ポケットうまっていれば、忘れものもないでしょう。

遠足の日には、キャラ弁もつくってあげました。
写真が残っていないのが残念だ~。
トー○スのお弁当、つくってあげたんだよ。

ママがいそがしいからおばちゃんががんばるのだ。

なんだかすごく ちくちゃんがー、ちくちゃんが頑張っているのが浮き上がってきます。
子育て、大変だよね。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。(///∇//)
トラックバック0 コメント2
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.