FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
チョキチョキ 23(最終回)
2011-06-23-Thu  CATEGORY: チョキチョキ
日常は変わることなくやってくる。
レストランの仕事にもすっかりと慣れ、作業の合間に他のスタッフと冗談も交わしあえるようになった。
羽生は仕事に関しては妥協をせず、春日にも厳しいことを要求してくる。怒られることもあったが、羽生はその後に、必ず別件で褒めることを忘れない。その使い分けが実に上手い、と熊谷が手放しで褒め称えていた。
同じように上に立ったことのある人間だから差に気付くのか。
羽生のことを褒められるのは自分のことのようで嬉しくもある。

営業時間でなければ、羽生は周りが呆れるほど春日を猫可愛がりしてくれた。
それを見て本庄も真似をしたことを繰り広げるのだから、いつも熊谷の声が響き渡っている。人前でのナニカは熊谷にはまだ抵抗があるらしい。
他の人はからかうネタが増えた…程度なのに…。

勤務が終わった後、状況を理解している熊谷と本庄はもう春日に付き合い、待つこともなくなった。
本庄が上がってくるまでは熊谷と共に過ごすものの、二人はすぐに帰っていく。
春日といえば、羽生の待つ事務所に向かう。
事務処理の内容などを羽生は春日に分かりやすいように説明しながら進めていく。
おかげで春日も簡単な作業なら並んでできるようになった。
「春日が手伝ってくれるから早く帰れるようになったよ」
羽生の手伝いができるとは、一緒にこの店を動かしているような錯覚を生み、余計に春日に信頼を置いてくれているのだとも思えた。
「たいしたことしてないよ」
「でも助かってる」
羽生が春日の頬を撫でてくれる。子供みたいに扱われるのはあまり良しとはしないが、触れられるのは嫌ではない。

処理の後片付けをしていると、事務所の外から越谷の声がする。
「羽生。先に帰るぞ。戸締りしておいてくれ」
「はーい。お疲れさまでした~」
ここに春日がいるのは越谷も承知済みだ。ひょこっと顔だけ覗かせた越谷と春日も型どおりの挨拶を済ませる。
春日がいなければ、声だけの会話で終わるらしい。
「あ、じゃあ俺、客席、見てくるよ」
店は警備会社の防犯設備を取り入れている。出入り口のドアはもちろん、窓に至ってもセンサーが取りつけられ、セキュリティシステムを通さずに開閉されれば不正な入店とみなされる。
厨房内は”神聖な場所”というイメージが強くて、春日はあまりウロウロすることはしたくなかった。
とはいえ、チェックする箇所は明らかに客席の方が多い。
ホールのスタッフがいる時に一度は皆で戸締りはしているが、最後の確認はするべきである。
春日が窓の一つ一つの鍵を確かめていると、あとから羽生がやってきた。
二人して確認作業を終えると、奥の客席にいた羽生が春日を呼んだ。
手前に観葉植物が置かれたその席は、店の中でも一番見え辛い場所でもある。
「なぁに?」
春日が近付くと、椅子を引いて座っていた羽生が「おいで」と言うように両手を差し出してくる。
どうしたのかと思いながらも大人しく従うと、横向きになるよう、太腿の上に座らされた。
「羽生さん?」
「初めて春日がこの店に来た時、ここに座ったの、覚えてる?」
鳩ケ谷と深谷と3人で尋ねた時のことだ。あの時は熊谷の変貌ぶりにひたすら驚かされていた。そしてそつなく動く全員の接客態度。
「うん…」
「目立たない席に案内したのに、終始店の様子を気にかけている姿がものすごく印象的だった。孝朗君に話を聞いた時に、やる気ある子だなぁってますます感心したし」
抱きしめてくれる掌が春日の髪を撫でる。されるまま羽生の肩口に頬を乗せた。
この店に来ることがなかったら羽生に出会うこともなかったのだろう。
今胸にある抱負のようなものもなく、だらだらとファミレスでどこ付かずの不安定な日々を送っていたはずだ。
同じことを羽生も思っていたようだ。
「春日に会えて良かったよ。公私ともにこんなに充実できる日が来るなんて思ってもいなかったな」
「それは俺も…。羽生さんに声をかけてもらえなかったら、今何をしていたかも分からない」
素直に甘えれば受け止めてくれる人がいる。目の前の人と同じくらいの能力を身に付けた人間に早くなりたいと願う。
鼻先を首筋に押し付ければ、額に温かなものが触れる。
どちらからともなく合わされる唇が熱を持っていく。

全てはここから始まった…。

普段は人の声や物音で溢れる店内も、今は静まり返っている。その中に響く唾液を交わす水音。
今度からこの席を見る目が変わりそうだな…
春日はふとそんなことを思いながら「早く帰ろう…」と囁いた。

―完―

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
最後まで読んでくださりありがとうございました~。
『チョキチョキ』 ファミレスから次々と引き抜かれていく人の話だった…のかなぁ…(←
でももう春日は切り離されることはないでしょうが。
おかげさまでブログを始めてこの回が『999』話目!!!
いやぁ、びっくり。キリ良く1000話目から新連載スタートさせたいです。
お付き合い感謝です~。( ^^) _旦~~
関連記事
トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
職場で
コメントさえ | URL | 2011-06-23-Thu 10:11 [編集]
イチャイチャしてる~。
春日くんはやきもちもなくなっていい感じですね。
きえちゃん、たくさんお話書いてますね~。スゴい!
新作も楽しみにしていま~す。
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-06-23-Thu 12:14 [編集]
1000話ですか
すごいなぁ
これでアラビアンナイト千夜一夜いけますね
これからもシェヘラザードのように素敵なお話を語ってくださいませ

さて、羽生&春日
甘々ラブラブのうちに幕を閉じましたね
こんな調子でずーっと甘えて甘やかされていくんでしょう
機会がありましたら、そんな彼らの日常も覗かせてください
お幸せにね
最終話、ご苦労様でした
コメント史生 | URL | 2011-06-23-Thu 12:39 [編集]
こんにちは~
1000話ですか、凄いですね! 次は10000話を目指して頑張ってください(^^)

キリのいい番号ってのは気持ちいいですね、なんだか気力が沸いてきます
Re: 職場で
コメントきえ | URL | 2011-06-23-Thu 14:38 [編集]
さえ様
こんにちは~。

> イチャイチャしてる~。
> 春日くんはやきもちもなくなっていい感じですね。
> きえちゃん、たくさんお話書いてますね~。スゴい!
> 新作も楽しみにしていま~す。

職場でイチャイチャする、我が家の王道みたいになってますヾ(--;)ぉぃぉぃ
春日は孝朗とはまた違う性格ですしね。
すんなりと受け入れている部分もあるのでしょう。
(*゚ロ゚)ハッ!!新作…
何も考えていない…。
暑くてぼーっとしてます。
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-06-23-Thu 14:45 [編集]
甲斐様
こんにちは~。

> 1000話ですか
> すごいなぁ
> これでアラビアンナイト千夜一夜いけますね
> これからもシェヘラザードのように素敵なお話を語ってくださいませ

まぁ、お知らせ記事もあるので何とも言えない数字ではありますが…。
でもこんなに続けられるなんてびっくりです。
ちょうど6月29日で丸2周年なんですよ~。
そんな素敵な話は到底書けないし語れないです…。

> さて、羽生&春日
> 甘々ラブラブのうちに幕を閉じましたね
> こんな調子でずーっと甘えて甘やかされていくんでしょう
> 機会がありましたら、そんな彼らの日常も覗かせてください
> お幸せにね

難しいことを書かずにすんなりと終わりにしました。
どこにいたって甘やかしまくってる羽生でしょう。
もう周りのため息をつきたい視線が思い浮かびます。
はい。また何かの機会に登場させたいです。
大喧嘩でもして熊谷の所に逃げ込むとか…。
コメントありがとうございました。
Re: 最終話、ご苦労様でした
コメントきえ | URL | 2011-06-23-Thu 14:51 [編集]
史生様
こんにちは。

> こんにちは~
> 1000話ですか、凄いですね! 次は10000話を目指して頑張ってください(^^)
>
> キリのいい番号ってのは気持ちいいですね、なんだか気力が沸いてきます

10000話!!!その前に私の命が尽きていそうです…(笑)
ネタ不足で筆もすっかり遅くなりました。
でもどこかで萌えを探して書いていけたらいいです。
切りのいい数字って嬉しくなりますよね。
史生様の撮られる写真に影響されているのか、私もカメラを取り出そうかな~ってところです。
とりあえず別宅にどうでもいい写真を飾ってる毎日だったり…。
コメントありがとうございました。
No title
コメントらぅら | URL | 2011-06-24-Fri 00:19 [編集]
きえさん お久しぶりでぇ~す♪
中々コメント出来なくてすみませんペコリ(o_ _)o))

羽生と春日の甘々ラブラブっぷりは今後もずぅ~っと
続くんでしょうね( ´艸`)ムププ
たまには、二人の日常を覗きたいです。

で、新作から1000話ですか!!
凄いです♪
これからも楽しみにしています(*^o^*)
暑くもなりますから無理しないで頑張ってくださいね♪
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-06-24-Fri 06:49 [編集]
らぅら様ま
おはようございます。
お久し振りで――す。

> 羽生と春日の甘々ラブラブっぷりは今後もずぅ~っと
> 続くんでしょうね( ´艸`)ムププ
> たまには、二人の日常を覗きたいです。

はい、ずーーーっと甘々でいると思います。
もうみんな呆れてるし~(笑)
ねぇ…。何か番外でも書ければいいんですけど。

> で、新作から1000話ですか!!
> 凄いです♪
> これからも楽しみにしています(*^o^*)
> 暑くもなりますから無理しないで頑張ってくださいね♪

気付いたら1000という数字を目にしましたΣ( ̄□ ̄;)
そんなに色々と書いていたのか~と…。
この暑いのにパソコン開いて暖房機みたいにうならせてます(←省エネになってない…)
らぅら様もお気を付けくださいね。
コメントありがとうございました。

No title
コメントきえ | URL | 2011-07-29-Fri 10:16 [編集]
拍手コメ り様
またまたありがとうございます。

>素敵なあまあまラブラブな羽生と春日のハッピーエンド、ありがとうございました。 春日ってなんだか羽生にずっとついていきそうですが、いずれ横に並ぶことになるんですかね~ 女にもモテそうな羽生。春日くんは気が揉めることも多そうですね! にしてもハッピーエンドだとほんわかした気持ちになります。 はやく今までの分読まなきゃ~頑張ります。

はい。ず――っと付いていく健気な子だと思います。
羽生はお客さんから絶大な支持を頂いていそうですね~。そして春日はヤキモキ。でもそれも可愛いとか思う羽生…(←勝手にしてろ(ーー゛))
急がなくても駄文は逃げませんよ~。
こんなにいっぱい読んでいただいて感謝ばかりです。
コメントありがとうございました。
読んでなかった
コメントちー | URL | 2012-07-21-Sat 18:49 [編集]
真っ赤なトマトは読んでたんですが、チョキチョキはまだでした。真っ赤なトマトから読み直し中でここまで来ました。新しいお話にコメント出来るかな?
では、次に行ってきます(笑)
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.