FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
チョキチョキ 21
2011-06-21-Tue  CATEGORY: チョキチョキ
先日の晩、抱かれたばかりだというのに、熊谷の件を聞いてしまったからだろうか。どことなく傍にいたい思いにかられる。
熊谷とは全く違う存在であり、今では春日の方が特別視されているのだと頭では理解している。その現実に自分でも満足している。
それなのに落ち着かない感情を持ってしまうのだから、人間って贅沢だ。
熊谷ができる人間だと知るから余計に競争心が湧いてしまうのか…。
「春日、お風呂、沸いたよ」
「羽生さん、先に入っていいよ」
「じゃあ、一緒に入る?」
入浴の順番が決められているわけではないが、声をかけられれば大人しく従っていたし、羽生も状況を感じ取って臨機応変に対応してくれていた。
こんな風に誘われたのはもちろん、初めてのことで…。
まだ昨日想いを聞いたばかりなのだから、当然と言えば当然の話…。

春日の部屋まで呼びに来た羽生が背後から抱きすくめてくる。
「な、何、言って…」
一日の労働で体に染みついた匂いを嗅ぎ取られるようで思わず身を捩った。
厨房ほどではないが、様々な匂いは自分自身でも感じられるくらいだ。
「羽生さん…」
「そうしよう。おいで」
逃げようとしたことが気に入らなかったのか、羽生は有無を言わせない態度で春日をバスルームに引っ張っていく。
昨日同様、手早く衣類に手をかけられて、狭い脱衣所の中で逃げ場を失う。
煌々と明かりがついているのだから昨日以上に良く見える状況は春日にとって喜ばしいものではない。
「う、羽生さん、自分で脱ぐし…」
できることなら逃げ出したかったが、羽生の態度をみれば叶うものではないだろう。
それならせめて、『脱がせてもらう』状況から脱したかったのだが、羽生の手は止まらない。
「春日に心配かけたお詫び。たぶんまだ孝朗君のこと、引きずっているんでしょ」
もう関係ないのだとは春日も充分なくらい承知している。
改めて告げられては隠しようもなく、本心を見破られていることに視線を反らしてしまう。
今日聞いた話がすんなりと解決できないのは、自分の心の狭さ…なんだろうか。

「俺からこんなことを言うのは図々しい話だと思うけれど、もう忘れてほしい。俺は春日のことを目一杯愛するよ」
「な、何、そんな恥ずかしいこと…」
「信じてほしいんだ。孝朗君や圭吾君とはこの先も長い付き合いになる。そんな中で不安を持たせたくない。良い関係でいたいけど、何かあった時には一番に春日を守れる立場でありたい」
羽生の言いたいことは痛いほどに伝わってくる。
自分がくよくよと悩むことで羽生に後悔までさせている。
羽生には大事にしたいものがたくさんある。それは店の営業でもあるし、働きやすい環境も含まれる。
熊谷や本庄に気を使う部分も多くある。そんなことをいちいち気にかけていたら、春日が店の中で孤立する立場になりかねない。
『信じる』ことがどれほど重要であるか…。
物事を円滑に進めようとする羽生の、そんなところが好きだと気付いたばかりなのに…。
「ごめんね…」
「どうして春日が謝るの?」
「だって…」
「春日が思ってくれているのは良く分かる。それが嫉妬となって孝朗君に向けられるのは、反面で嬉しいことでもあるけどね。無意味な感情を持ってほしくないんだ」
今となっては熊谷も本庄も気にすることのない、過ぎた出来事であるのは、二人の反応を見ていても知れることだった。

服を脱がされる合間に、くちづけが幾度か落とされる。
愛されているのだと分かるこの瞬間が嬉しい。
腕を交差させるようにして、春日が羽生のシャツのボタンに手をかけても、羽生は何の抵抗もしなかった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-06-21-Tue 23:56 [編集]
可愛い嫉妬だな~
羽生さん、ますますうれしそう でれでれだよー
めいっぱい愛しちゃうって!!
底なしの溺愛って感じ
もう何されても何でもうれしいみたいですね
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-06-22-Wed 15:50 [編集]
甲斐様
こんにちは。
お返事、遅くなってすみません。

> 可愛い嫉妬だな~
> 羽生さん、ますますうれしそう でれでれだよー
> めいっぱい愛しちゃうって!!
> 底なしの溺愛って感じ
> もう何されても何でもうれしいみたいですね

甘甘~でれでれ~。もうどうしようもない羽生です。
これ以上ないくらい愛しちゃって…   あっそぉみたいな感じです。
何されても嬉しいんでしょうね~。
どこまでも可愛がって愛していじくりまわして…←?!
溺愛進行中です。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.