FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
チョキチョキ 18
2011-06-18-Sat  CATEGORY: チョキチョキ
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。


下の孔からくちゅくちゅと水音を纏った音が響いてくる。
塗り込められた潤滑剤と差し込まれた指の動きに、時折感じる部分を弄られては、春日の体が跳ねあがる。
「あっ…」
その姿を愛おしそうに見つめられた。
自分の手で感じているのだと分かる反応が、羽生にとって嬉しいらしい。
もう、春日の中では隠すことなど二の次に回っている。
…満たされたい…。その欲望に支配され、無意識に羽生の体に縋りついた。
「羽生、さん…」
両手を羽生の首に巻きつけ、引き寄せるようにすると、堪え切れなかったように大きな溜め息がつかれた。
「春日…。そういうことをされるとね…」
「もう、いいから…っ」
あくまでも羽生のペースで進めたかったらしい行為は、この瞬間にも崩されたわけだ。
逞しく育った熱棒が春日の秘孔に触れる。
滑る体液が擦りつけられたことで、我慢していた羽生の存在を知った。より一層の興奮が全身を駆け抜けていく。
解された後孔に宛がわれ、ゆっくりと差し込まれる圧迫感に息がこもる。
それでも苦しさを与えないようにと、春日は懸命に浅い呼吸を繰り返し、繋がれる時を待った。
そのいじらしい態度が余計に羽生の心を抉っていく。

「春日…」
囁かれる名前が鼓膜に響いて、そこまでも性感帯になったかのようにぶるりと身体が震えた。
「あっ…」
ツプっとカリの部分が入り込んで、孔が目一杯広げられた。止まることなく、ゆっくりと侵入してくる。
時に押して、時に引いて…。緩やかな動きは徐々に春日のなかで馴染んでいた。
双丘の谷間に、ふさふさとしたものが当たって、全てを飲み込んでいるのだと知れる。
ぎゅうっと抱き締めてくれる肌が熱い。
「春日…。好きだよ…。なんで、こんなに可愛いんだろう」
改めて告白の言葉を零す羽生の息も乱れていた。自分を相手に興奮してくれている姿が、思われているのかと思えて嬉しくなる。
落ち着きはらったばかりの態度だけではない姿を見られることが、特別な存在になれた気分をもたらした。
羽生の首に抱きついた春日は、その首筋に顔を埋めた。
「うん…、好き…。俺も羽生さんのこと、好き…」
春日が囁くと体内にある熱が一層の膨らみをもった。
「あぅ…っ」
「春日、素直なのはいいけど…。まったく、心配になるよ…」
別に他の人間に靡くわけじゃないし。ありのままの姿でいろといつも言うのは羽生のくせに…と内心で毒づく。
他の人に『好き』と言っても、同じ意味ではない。
そして春日は羽生の為に存在したいと心の底から思った。
自分に与えてもらえた住みやすい環境も、心の安らぎも、全てをひっくるめてお返しできる人間になりたい。
労働の面だけでなく、こうしてプライベートでも支えになれる存在…。

身体の中に熱を感じながら、幾度もくちづけを交わす。
密着する身体がさらに熱を持ち、緩やかな動きを始める。
「あっ、…あっ…っ…、あぁぁ…っっ」
擦られるたびに嬌声があがり、寝室の中に響いた。
春日の思いも行動も全てを読み取ってしまう人…。そんな人と巡り合えたことの喜びが感動となって押し寄せてくる。
満たされていく…。
居場所を見出せずにふらふらとしてきたこれまでの人生が、羽生に目を付けてもらったことでがらりと変わった。
やりがいを持てる仕事と、充実した心の生活。
何もかもが温かくて愛おしい。

一度吐き出したはずなのに、再び満ちてくる身体の奥からの欲望が限界を訴え始めた。
故意的に感じる部分を責められるのだからたまったものではない。
「あぁぁっ、羽生さ…、だめ、また、…イっちゃ…」
「うん、俺ももう…。春日、少し力抜いて…」
堪えようとして無意識に力が籠ったのを羽生が宥めてくる。
羽生の腰に両足を巻きつけ、束の間動きを止めた羽生の雄芯の形を体内で感じ取った。
「はぁぁぁぁ…」
「春日…」
鼓膜を撫でていく呼び名を感慨深く受け止めた後、それを合図にしたかのように抽挿を激しくした羽生がパンパンと肉の叩く音を響かせる。
「あっ、あぁぁぁっ…っ!!!」
ぎゅっと合わさった腹の間で擦られた分身が再び弾けた。
締め付けてしまった内筒の奥にも、熱いものが当たる。
自分を満たしてくれるものを改めて感じて、その嬉しさに涙が浮かんだ。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
エチ、書けない。・゚・(ノД‘)・゚・。
とりあえず、初夜はこれで終わり…←?!

BACK← HOME →NEXT
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-06-19-Sun 02:19 [編集]
「なんで、こんなに可愛いんだろう」だって~
ホントに羽生さんたらかわいくてかわいくてしょうがないって感じ
好きな子を甘やかしてかわいがりたい♪ってタイプなのかな

Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-06-19-Sun 07:20 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 「なんで、こんなに可愛いんだろう」だって~
> ホントに羽生さんたらかわいくてかわいくてしょうがないって感じ
> 好きな子を甘やかしてかわいがりたい♪ってタイプなのかな

可愛がりたいタイプですね~。
ここにも甘やかし人間が~。
周り固めて自分の中から出られなくする計画性高い人です。
甘い言葉もいっぱい吐いちゃうんでしょうね。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.