FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
チョキチョキ 14
2011-06-14-Tue  CATEGORY: チョキチョキ
恥ずかしい思いがありつつも、春日が身支度を整えてリビングに戻ると羽生と皆野が談笑していた。羽生も着替え終わっている。
春日は自分用のコーヒーを淹れてから、羽生に促されて隣に腰をおろした。
いつも斜向かいに座っているだけに、隣に座るのがなんとも照れくさい。
言うなれば、ほんの僅か30分ほど前にお互いの思いを確認しあったばかりで、どんな風に振舞っていいのか分からずにいる。
だけど羽生の態度は実に堂々としたもので、「ようやく手に入ったところを邪魔された」と明かしてしまった。
これには皆野に対して充分なほどの嫌味が含まれていたけれど…。
どちらにしても、今朝の場合時間が迫っていたのは確かで、あれ以上どうなることもなかったわけだ。

ふたりの話を聞くところによると、羽生と皆野は以前同じホテルでフロントマンとして働いていたそうだ。
ホテルの顔ともいえる職種であるだけに、二人の所作が迷いなくはっきりとしているのも頷ける。
以前ファミレスで見かけた立ち振舞いの美しさと気配りの良さに感心したが、それらも納得できることだった。
同期ということもあって、羽生がホテルを退社してからも連絡を取り、休みが合えばこうして一緒に過ごしたりもする。
もともと二人だけで出掛ける予定であったのだから、その時点では羽生にとっての春日は、ただの同居人に過ぎなかったのに、いざ訪れてみれば予想外な光景に出迎えられたということになる。

一緒に食事に行こうという誘いを、せっかくの二人の時間を邪魔するようで一度は遠慮したのだが、二人の関係をばらした以上、春日一人を置いていくわけにはいかないと羽生に言い含められてしまった。
「それにさ、羽生と俺の付き合いがあるんだから、当然春日君も混じってくるわけじゃない。今後の為に親睦を深めるって点でも同席してほしいよ」
皆野にまで言われては返す言葉もない。
さりげなく促させる態度は羽生によく似ている、とも思った。
だから気が合うのだろうか。
こうして羽生のプライベートの中に自分も入れてもらえることは、それはそれで嬉しいことだったけれど…。

店内に小川が流れる和造りの食事処に連れて行かれた。
他の客の視線を向けられることのない完全な個室で、ゆったりと過ごすことができる。
春日のことはあらかた皆野に伝わっていたようで、今更…という受け止められ方をされていた。
羽生もいつもと変わらない態度であるし、春日も自然と普段通りに受け答えをする。
皆野の話術や人柄もあるのだろうが、打ち解けるのもすぐで、出会った時の緊張感や照れはいつのまにか消えていた。
羽生の昔話を聞かせてもらったり、そうかと思えばお互いで嫌味の言い合いをしていたり、と話題は尽きることなく、春日の笑いを誘ってくれる。
「何かあったらいつでも相談にのるよ」
皆野は春日に笑いかけてくれた。羽生のことを詳しく知るからこそ、アドバイスもできる、といった感じなのだろう。
できたてホヤホヤの二人に気を使ったのか、皆野とはその場で別れた。
さすがにこれ以上、貴重な休日の邪魔をする気はないらしい。
本来であればもっと長い時間、羽生と話をする予定だったのだろう。自分の登場で狂わせてしまったことがなんとも申し訳ない気分にさせる。
気付いた羽生がぽんと春日の頭上に手を置いた。
「もっと俺のことを知ってほしいと思うし、春日のことも知りたいよ」
どこか他人行儀であったような『君』付けがなくなって、名前を呼ばれたことに近さを感じた。
一瞬ドキリとしつつも、ほわりとした温かい気持ちが胸の中に広がっていく。
羽生にしてみれば、皆野に会ってくれただけでもありがたいらしかった。
春日が後ろめたさを感じることはないと暗に含まれる。
「うん…」
春日は言い分が分かるから少し俯き加減になりながら、静かに頷き返す。
…もっと近しい存在になりたい…と。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
BACK← HOME →NEXT
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-06-14-Tue 14:28 [編集]
草加…
空気の読めない邪魔ものなんかじゃなくて
結構いいやつじゃないか
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-06-14-Tue 17:04 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 草加…
> 空気の読めない邪魔ものなんかじゃなくて
> 結構いいやつじゃないか

いい奴です(o´艸`o)
春日と羽生の関係も今朝始まったばっかりだしね~。
二人の関係を刺激してくれる役割を果たしてくれるでしょう。
春日にとって、次の『お兄さん』が草加でしょうか。
いい人たちに恵まれたなぁ、春日。(ある意味、孝朗より優位かもしれない…)
職業柄、ちゃんと空気読んでます。
つっこむところは友人としてのご愛敬ってことで(?!)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.