FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
チョキチョキ 2
2011-06-02-Thu  CATEGORY: チョキチョキ
「所沢さん、休憩?」
「うん、この後、店長『借りもの』で出ちゃうんだって」
休憩室のテーブルの上に春日が食事と飲み物を持って現れると、鳩ケ谷から声がかけられた。
彼の目の前に腰を下ろし、世間話が始まる。
せっかく読んでいた漫画本を閉じさせてしまったのは悪かったかな…とも思うが、人がいれば会話をすぐに始めてしまう鳩ケ谷の性質は良く知っていた。
明るい性格で誰にでも良く懐く。
素直、というべきなのか、人懐っこい姿は見た目の逞しさとは裏腹に可愛げがあった。

「ねぇねぇ、今度さ。本庄さんのとこのお店に行ってみない?」
昼飯にしては遅い時間の食事を始めた春日に、鳩ケ谷が話を振ってくる。
敬語も何もあったものではない気安さが、余計に身近な人間として認知させるのか。
「あぁ、あのお店…」
かつて、このファミレスで正社員として働いていた、厨房勤務の本庄と副店長だった熊谷が揃って退社をした。
コックとして本庄を必要としたレストランに、熊谷も呼ばれた、という話になっていたが、真相のところは知れない。
また会える、という口実はいくらでもあるのは嬉しいことだったが。
その店に行ってみたいと、鳩ケ谷は言い出したのだ。

「この前本庄さんからメールが来てさ。『新しくメニューが変わった』ってあったんだ」
「あのレストラン、季節メニューが豊富だって言ってたよね」
「話だけで一度も行ってないしさ。所沢さん、車持ってるじゃん」
「『足』かよっ?!」
「久々に熊谷さんにも会いたくない?」
春日が熊谷を慕っていたのは誰もが知っていた。
熊谷がこの店にいた2年という月日、熊谷はひたすら春日を褒め称えて、やる気を失わせなかった。
気遣いがとても良く、従業員のことを一生懸命考えてくれた態度に嫌うものは浮かばない。
フリーターという立場から抜け出せなかったのは、この店の居心地の良さもあったのだろう。
そんな熊谷が最後に見せた姿が、常に持っていた緊張感を解いたような初心な態度で、その後の行方は確かに気になるところではある。
さりげない誘い文句に春日も頭を巡らせた。
「深谷さん、都合つくかな…」
深谷は現在でもこの店で働くまだ若い厨房社員だ。入社時の年齢差があったが、熊谷と同期だと言っていた。
最後の別れの飲み会を本庄の部屋で開いた時に一緒に盛りあがった。一番近しい者だけを集めた親近感がふつふつと甦って来る。
どうせ行くなら皆で行ったほうが今後の話題として盛りあがれそうな気がした。
深谷も熊谷を随分と気に入っていて、何かとちょっかいを出す本庄を恨めしそうに見ていたのを思い出す。

「行くんだったらどっち?昼?夜?」
「ランチのほうがお得そうじゃない?」
春日が問いかけたことに、ビンボー大学生はすぐに切り返してくる。
中間帯という、一番客が空く午後の時間は営業していないので、必然的にランチかディナーの時間に行くしかなかった。
「でもさー。昼間って有閑マダムっぽい女性客がたんまりといそうじゃない?浮かない?俺たち」
「あぅっ」
現実を思い浮かべたのか、鳩ケ谷からひっくり返ったような声が上がる。
お洒落なお店である、というのはすでに本庄から聞いた情報だ。そのことが今まで足を遠のかせていた一因かもしれない。
そこに男3人で赴けば嫌でも目立ちそうである。
「えー、夜~ぅ?本庄さん、おごってくんないかな~ぁ」
「甘えてんなよ」
確かに鳩ケ谷は本庄に可愛がられていた。文句を言いつつも「ハイハイ」と引き受ける鳩ケ谷を本庄が気に入っていたというべきか。
熊谷なら、あの気の良さから、「せっかく来てくれた」と言いながら、本当に奢ってくれそうだ、とも思う。

なんにせよ、3人の揃っての休みがどこにあるのかを調べる方が先だ。
シフトのスケジュールはすでに半月以上先まで決まっている。
春日も熊谷に問いかけてみようかと、久し振りの交流に胸を躍らせた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ぽちっとしていただけると嬉しいです。
なかなか話が進まなくてすみません…。
今回、タカと圭吾は脇役なので苗字で登場させているのですが、分かりづらいですか?
もしなんだったら、直そうかな…とも思っています。

BACK← HOME →NEXT
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-06-02-Thu 22:25 [編集]
おしゃれなお店のランチタイムに男ばかりのグループとか結構浮くでしょう
でも会いたいんでしょうね、憧れの先輩(上司?)に
それ以上を期待しても何にもなりませんけど・・・
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-06-03-Fri 08:55 [編集]
甲斐様
こんにちは~。

> おしゃれなお店のランチタイムに男ばかりのグループとか結構浮くでしょう
> でも会いたいんでしょうね、憧れの先輩(上司?)に
> それ以上を期待しても何にもなりませんけど・・・

タカたちのお店のランチタイムで、男だけって浮いちゃうでしょうね~。
ということでディナーの時間に…。
憧れの人がいるとなれば、気にせず行っちゃうのかもしれませんが。
えぇ、それ以上の期待をしても何も出てこないです。
出てこないけど~ぉ。収穫の一つくらいね ←   笑
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.