FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
真っ赤なトマト 44
2011-05-27-Fri  CATEGORY: 真っ赤なトマト
ふたりきりでいた時にはいつでも感じた事のある感触。
だけど今のこの場所は…。
あっという間に圭吾は離れはしたけれど、見ていた人間は当然いるわけで…。
一瞬の沈黙も直後には奇声が響き渡る。
「場所、考えろ――――」
「おまえら、ここ、どこだと思ってんだ―――」
倒せるものならテーブルもひっくり返してやろうかという勢いで、ヤジが飛んできた。
だけど嫌っているものではなくて、楽しんでいることなのだとは伝わってくる。それらに孝朗が順応できないだけだ。
何をされたのか、瞬時に判断ができなかった孝朗は、直後に状況を知って赤らんだ。
なんで、こんな場所でみながいる前で…っ!!
羞恥に顔があげられなくなる。もう、テーブルの下に潜ってしまいたかった。

「だって可愛いんだもん、タカ」
ギュッと抱き寄せられながら、全く隠すことをせず、平然と答える圭吾の脇腹を叩きまくる。
そんなことを言われれば余計に居辛くなる。
誰とも視線を合わせることなどできなく、俯く孝朗の体を、より強く引き寄せる腕があった。
恥ずかしいのに嬉しいのはどうしてだろう…。
圭吾の隣にいるべきは自分なのだと言ってもらえたことが、単純に嬉しくて心に響いてくる。
「あー、はいはい。ごちそうさまです。ついでに奢れ、ここっ」
「冗談じゃないですよ。全部の会計したら、いくらいくんですか―――」
「可愛いタカくん独り占めしてるんだからいいじゃない」
「それ、ちがう~っ」
「頬にキスとか。ハグとかさせてもらって俺たちがおごってやるとか?」
「ぜって―――させね――しっ」
冗談と分かる言葉が幾つも飛び出してくる。こうやって会話を広げていく姿は嫌ではなかったが、中心となるのが自分たちなのは居た堪れない。
なのに、居心地の良さを感じてしまうのだ。
嫌味や蔑みの声が混じっていないのが分かるから尚更心地よいのかもしれない。

みんなが見守ってくれる温かさを深く感じる。
圭吾との関係を打ち明けると言われた時の不安が今はない。あれほど心配した時はなんだったのだろうかと思わされることもある。
それくらいに、『自然』な態度で振舞ってくれる人たち。
過去の職場で常に身を覆った緊張感が今では感じられない。
立場が違うから当たり前なのかもしれないが…。
それでも一端を担うのはやはり圭吾…。
ほどよく場を和ませて、孝朗を誘いこんでくれている。
決して居辛いところに行かせない。
『気を使わなくていい』と何度も言われた言葉が胸に響いてくる。

ここに来られて良かった…と、恥ずかしさはあっても支えてくれる腕に甘えそうになる。
皆の目がなかったら自分から口付けていたかもしれないと思った。

日付が変わるくらいまで皆で語り合った。仕事のことはもちろん、プライベートのことまで。
こんなにも深く人と関われる環境が単純に嬉しかった。
離れていくばかりの人、と思っていた時が嘘のようだ。
寄り添える今が、ただ有り難い…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ぽちっとしていただけると嬉しいです。
短いかも…。ごめんなさい。

43← →45
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントけいったん | URL | 2011-05-27-Fri 12:57 [編集]
隠す事も無く 堂々と 恋人として振舞える環境
ほんと 良かったね孝朗♪

周りの人の理解は 第一番でしょうが、
圭吾の人柄と努力、 そして孝朗の初々しい性質の賜物ですよね!

いい職場は 素晴らしい人材を育て、素晴らしい人材が 素敵な職場を 作る
こんな所で 働きた~い♪d(@^▽^@)ニコッ...byebye☆
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2011-05-28-Sat 10:20 [編集]
けいったん様
こんにちは~。

> 隠す事も無く 堂々と 恋人として振舞える環境
> ほんと 良かったね孝朗♪

いい環境ですね~。
今までのような立場的な緊張感を持つこともないし、自然と振る舞っていられる…。
孝朗は幸せです。

> 周りの人の理解は 第一番でしょうが、
> 圭吾の人柄と努力、 そして孝朗の初々しい性質の賜物ですよね!
>
> いい職場は 素晴らしい人材を育て、素晴らしい人材が 素敵な職場を 作る
> こんな所で 働きた~い♪d(@^▽^@)ニコッ...byebye☆

周りの皆様も温かいです。
みんなの人柄の良さ、反応、といろいろあるのでしょう。
はい。ぎすぎすしたところはとてもいい職場とは言えませんからね~。
だから繁盛するお店なのかもしれません。
そんな雰囲気がお客様にも伝わっているんでしょう(〃▽〃)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.