FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
真っ赤なトマト 7
2011-04-17-Sun  CATEGORY: 真っ赤なトマト
「な…?!」
近付かれた体が壁際に追い込まれる。
何を言いたいのか意味が分からなかった。
ここは誰が来てもおかしくないような場所だった。店の中だ。閉鎖もされていない。
外から見られる可能性の高い、しかし、細い体の孝朗は圭吾に覆われたら外から見えないような体格だ。
背中をピッタリと一番奥の壁にくっつけて、孝朗は恐る恐る圭吾を見上げた。
こんな風にせまられたことはない…。
どうしてこんなことになったのか…。
「圭吾…」
「っざけんなっ!!!タカ、隙ありすぎっ!!!この前だって俺に平気で触られてたくせにっ!!!」
何故圭吾が怒るのか孝朗は理解できなかった。

…このまえ???…

何のことかと慌てふためく孝朗に、迫りくる体格の良い身体がある。
思考が全く追いつかない。
「いつでもこうか?タカは無防備過ぎだっ」
「何言って…っ」
「こんな風にこれまで過ごしてきたのかよっ?!」
周りには聞こえない低い声。近寄られた空間に息が詰まる。
過去の過ごしてきたあれこれが脳裏を駆け巡っていった。
社風にならったようにさわられた数々はある…。今に始まったことではない…。
しかし圭吾が危惧するような切羽詰まったものはないはずだ。そう思うことがすでにおかしいのだろうか。
たんなる悪戯であった日々。
絡まれたことは多々あり…だが、こんな風に身の危険を感じたことはない。
…身の危険…。
焦っていいはずなのにどこか落ち着いていた。
圭吾だから…。圭吾だから気が許せている。
疑われた事が悔しくもある。
「圭…吾、なに…?」
「すげーゆるせねー。それだけ…」
覆いかぶさるように圭吾の肌が触れた。
囲まれた体は抵抗の一つも見せなかった。叫べば必ず誰かがやってきてくれるような空間で、なすがままにされる。
塞がれる唇。
温かなものに撫でられる唇と口内が訳も分からずに震える。
初めてのくちづけ…。
そうだとも言えなかった。
嫌でもない…。

分からなかった…。
何故こんなことをされるのか…。
唇を触れ合わせるなんて、恋人同士がすることではないのだろうか?
自分と圭吾はそんな仲ではない。
いつ、離れてもおかしくない、異動ばかりを繰り返す人…。
それなのに許してしまう自分は…、店の何かに染められてしまったのか…。

縋りたくない…。そう思うのに頼ってしまいたくなる太い腕。
「け…」
「なんだよ…、どこまでこの体晒すんだ…?」
悔しそうな言葉が浸み渡ってくる。
言いたいことが分からない。圭吾は何を望んでいるのか…。自分に何を求めているのか…。
たぶん、きっと求めるのは同じことなのに、認めたくない、知りたくない、恐怖ばかりが浮かんでくる。
叶わない現実を知っているから…。
縋っても無駄だ。必ず離れる時が来る。
なのに甘やかしてくれる時を束の間でも覚えてしまった。
自分だけが溺れていく…。

「けい…ご…」
「二度と触らせんな。好きだ…」

抱きしめられた体に降り注いだ言葉。
なんのことかと瞳孔が開く。
見上げた先に、苦しそうな表情があった。眉間を寄せて唇を噛みしめて…。
社内恋愛は絶対的に禁止される。
辞めるか異動するか…。共にいることは不可能な環境だ。
隠すことも可能なのだろうがたぶん気付かれるだろう。
ましてや男同士…。
一度知られたら取り返しもつかない。
「う…そ…」
「タカ、ごめん…」
何を謝るのかも分からない。
この瞬間、離れなければいけない現状を知った。
圭吾の想いを受け止めることはできても、同じ職場で過ごすことなどできない。
やがて離れる未来があることを、二人は良く知っていた。
「けい…」
「ずっと言えなかった…。でももう無理…」
囁かれる言葉に時の重みを知る。

圭吾と初めて知り合ったのは3年も前の、違う店だった…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
6← →8
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントけいったん | URL | 2011-04-17-Sun 12:00 [編集]
圭吾が 告った! 告った~!ォー(@Σ@;)
今か!今 言っちゃうのか~!(゚д゚ll)ズガーン・・

「もう無理・・・」...無理なの?無理なら しょうがないよねー((´д`:)ぅん、そっかぁ

セクハラされて 抗わない孝朗に 我慢できなくなったのね。
圭吾の告白に 孝朗は?

答えは 明日に続くのね~! そうでしょ きえ様?
「ッ!(゚д゚;≡;゚Д゚)ナニガ?」byきえ様
逃げるな・・(*  ̄  ̄)c―――∞C< /TωT)/アイヤァ...byebye☆
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-04-17-Sun 12:49 [編集]
けいったん様~っっっっ
日曜日に何でこんな拙宅にいらっしゃってるんですか~っっ。

> 圭吾が 告った! 告った~!ォー(@Σ@;)
> 今か!今 言っちゃうのか~!(゚д゚ll)ズガーン・・

告りましたっヽ(゚∀゚)ノ
告っちゃったっっっ。
言っちゃった~っ。

> 「もう無理・・・」...無理なの?無理なら しょうがないよねー((´д`:)ぅん、そっかぁ
>
> セクハラされて 抗わない孝朗に 我慢できなくなったのね。
> 圭吾の告白に 孝朗は?

セクハラに耐えられなかったのは圭吾。
すぐ触られちゃうんだヽ(゚∀゚)ノ。

> 答えは 明日に続くのね~! そうでしょ きえ様?
> 「ッ!(゚д゚;≡;゚Д゚)ナニガ?」byきえ様
> 逃げるな・・(*  ̄  ̄)c―――∞C< /TωT)/アイヤァ...byebye☆

明日????Σ( ̄□ ̄;)
が、がんばる…
(\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?) 逃げないつもり…
コメントありがとうございましたー
No title
コメントらぅら | URL | 2011-04-17-Sun 16:17 [編集]
(*ノωノ)キャー 圭吾が告ったぁ~Σヽ(゚Д゚○)ノ

(。・"・))コクコク 圭吾が言うように孝朗は無防備すぎですね(笑)
(だから玩具?にされちゃうのでしょうけど。。。)
そういうところが我慢ならなかったんでしょうね。

孝朗はどうするのぉ~?アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-04-18-Mon 08:54 [編集]
らぅら様
こんにちはー。

> (*ノωノ)キャー 圭吾が告ったぁ~Σヽ(゚Д゚○)ノ

告った~。動きに無駄がない人~。(なのか…????)

> (。・"・))コクコク 圭吾が言うように孝朗は無防備すぎですね(笑)
> (だから玩具?にされちゃうのでしょうけど。。。)
> そういうところが我慢ならなかったんでしょうね。
>
> 孝朗はどうするのぉ~?アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

玩具(爆)
見せられたことに苛立ちはマックス~。
うん、我慢できなかったんでしょう。
積もり積もったものが爆発…みたいですね。
タカ、どうするんだかな~。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.