FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
Door of fate 10(最終話)
2011-03-25-Fri  CATEGORY: Door of fate
R18 微妙に性描写が含まれます。閲覧にはご注意ください。

決して広いとは言えない部屋の中、嫌でも寝具は見える。
朝(昼?)出るときは、人を伴って帰宅するなどとは想像もしていなかった。
みっともなく乱れたままの布団は虎太郎の羞恥心に余計火を付けた。
シーツも洗っていなければ干してもいない。
そこに行こうとする凛の手を押し留めてしまう。
「どうして?」
先の行為に進みたい凛の気持ちも、興奮する自分の意思も分かるが、全てを曝け出すような躊躇いを今更ながらに感じた。
「だって匂うかも…」
「こーたのでしょ?他の誰かと寝た後、とか言う?」
「そんなわけなっ…っ」
「じゃあいいじゃない」
あり得ないことを口にされ、咄嗟に否定すれば、凛はそれすら喜々として受け止めたようだった。
逆らいようがない…。
「いい子だから」
「俺の方が年上なんですけど…」
組み敷かれた腕の下で微かな反抗心が漏れる。
完全にリードを奪われて、だけどそんな態度も嫌味ではなく心地よく感じてしまうのだから…。
『兄』という立場は自分とは全く異なっているようだった。

啄ばむ口付けの下で、動く手は器用に服を脱がしにかかっていた。
恥ずかしさと甘えたい感情を、凛は一身に受けてくれる。
人の温かさに益々酔いしれる。
虎太郎が何を望むのか、察してくれる洞察力にはただ感心するばかりだ。

「こーた、綺麗な身体してるね」
日々動きまわり衰えることのない筋肉を目の前にして、胸から腹へと掌を這わせた凛がうっとりとしたように溜め息を吐いた。
無駄なぜい肉はない方だと自分でも時々思うことはある。
「そ、んなっ、見んなって」
「あぁ、ごめん、俺も脱ぐからちょっと待ってて」
あまりにもあっさりと衣類を剥いだ凛の身体は、想像していたものよりずっと筋肉質だった。
長身の体に比例したようなイチモツまで見せられると、凛の中に恥ずかしさはないのか、と虎太郎の方が慌てる。
「なーなーなーっ」
「なに?どうしたの?」
「ムカつく、その落ちつき…っ」
「やっぱ、こーた、無垢だ」
年甲斐もなく、経験値の少なさを改めて露呈したようで、顔が火照った。
今更隠すこともできないくらい、機械に溺れてきた体なのだから否定のしようもない。

耳朶に寄せられる唇や、肌の上を這いまわる掌、触れてくる全てが官能の波を呼び起こす。
舐められてさすられて、息が乱れて…。
感じまくる肌が恥ずかしいのに、気持ち良さのほうが勝っていく。
肌を触れ合わせることは、こんな快感をもたらすのか…。
「りん…凛…」
漏れる呼び名を唇で受け止められ、硬く閉じた孔を突かれる。
「はぁぁ…」
充分に昂られた身体は、次から次へと襲ってくる快感に翻弄されていた。
「キツいね。初めて?」
「ん…」
「嬉しいよ、俺…」
虎太郎も初めてが凛で良かったと思った。
優しさに満ち溢れた彼に全てを包んでもらえる。
裏切らない情を、凛なら惜しげもなく自分に向けてくれるだろう。
今日だけで感じたことは全てではないかもしれない。
それでもそばに居てほしいと願えるほど、人という温もりの良さを感じさせられた。
初めて惹かれたのは凛かもしれないが、惚れたのは虎太郎の方だろう。

ツーっと体をずらし、下肢に顔を埋めた凛の舌先が、小さな蕾の上を舐めとった。
「はぁぁぁ…」
初めての行為にあえかな吐息が零れ落ちた。
こんなことまでできる…、凛の愛情を感じずにはいられない。
自分の全てを差し出す代わりに凛をもらおう…。

運命の扉が今、開かれる…。


―完―

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
え?!Σ( ̄□ ̄;)ここで終わり?!…的ですが…終わりです。m(__;)mm(__;)mペコペコ
9←
関連記事
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントけいったん | URL | 2011-03-25-Fri 10:48 [編集]
きえ様が、公約通りで 10話で完結!Σ(@@)

虎太郎と凛の今後は 読者の脳内で妄想で 続編続行中~(゜▽゜*).。o○

更新の有無で 悩まれたと お察しします。でも 救われました。
きえ様、ヾ(@^▽^@)ノ ァリガトゥー...byebye☆
No title
コメントmiki | URL | 2011-03-25-Fri 11:04 [編集]
今後虎太郎は策士の凛に振り回されるのかな~^m^
無垢なこーたは少しの事でもいいリアクション(?)して凛にからかわれたりしてそう(^・^)
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-03-25-Fri 12:30 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> きえ様が、公約通りで 10話で完結!Σ(@@)

完結しました~ヽ(゚∀゚)ノ

> 虎太郎と凛の今後は 読者の脳内で妄想で 続編続行中~(゜▽゜*).。o○

はい、申し訳ないですが、読者様の脳内で妄想してください。
きっとえろっちいこと、いっぱいしてます(笑)

> 更新の有無で 悩まれたと お察しします。でも 救われました。
> きえ様、ヾ(@^▽^@)ノ ァリガトゥー...byebye☆

このご時世、どこまで書いていいのかと思うところもありました。
でも日々皆様がいらっしゃってくださって励ましにもなりました。
途中途切れてしまったところもありましたけど、無事完結できて良かったです。
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-03-25-Fri 12:32 [編集]
miki様
こんにちは。

> 今後虎太郎は策士の凛に振り回されるのかな~^m^
> 無垢なこーたは少しの事でもいいリアクション(?)して凛にからかわれたりしてそう(^・^)

絶対に振り回されるでしょうね。
こーたは凛だけでなく磯部にもいじられていそうなキャラですが…。
まぁ、またそんなことも書けたらいいなぁ。
とりあえず今回はここで終了ということで…。
中途半端ですが、お付き合いありがとうございました。
No title
コメント甲斐 | URL | 2011-03-25-Fri 15:36 [編集]
余韻を残しての終わりに今後の妄想を掻き立てられます。
ぁ、第2話で登場した恵亮くんは、出てきただけのチョイ役だったんですね。
きっと作者様に愛されすぎて嫉妬のあまり相手を見つけてもらえないか、嫌われているかのどっちかかも?なんて思っちゃいました。
でも、兄ちゃんとコータを引き合わせるキューピット役という大事な役目があったのですけど。
けど策士な兄ちゃんのことだから、いつかきっと見染めたコータに近づいて手に入れるのは運命だったんじゃないかな。
お幸せに。。。。
No title
コメントらぅら | URL | 2011-03-25-Fri 21:00 [編集]
Σヽ(゚Д゚○)ノ ほんとに10話で完結。。。(´_`。)

続きがぁ~脳内妄想炸裂中です(;´-`)...。(;-A-;)。。(_Д_)゜はぁ...

この時期なので悩まれたと思います。
でも、虎太が凛と幸せになれたので良かったです。

もう少しして落ち着いたら、虎太と凛の続編を読んで
みたいです。(磯部にいじられてる所と裏の凛も見たいので(ムフ))

虎太をリクエストして良かったです♪
有難うございましたペコリ(o_ _)o))
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-03-26-Sat 06:55 [編集]
甲斐様
おはようこざいます。

> 余韻を残しての終わりに今後の妄想を掻き立てられます。
> ぁ、第2話で登場した恵亮くんは、出てきただけのチョイ役だったんですね。
> きっと作者様に愛されすぎて嫉妬のあまり相手を見つけてもらえないか、嫌われているかのどっちかかも?なんて思っちゃいました。
> でも、兄ちゃんとコータを引き合わせるキューピット役という大事な役目があったのですけど。
> けど策士な兄ちゃんのことだから、いつかきっと見染めたコータに近づいて手に入れるのは運命だったんじゃないかな。
> お幸せに。。。。

余韻残して終わりました…すみません。
恵亮、もうちょっと活躍させてやりたかったけど…。
今回は兄ちゃんの恋を実らせてあげるキューピット役ってことで…。
良い仕事したよ、恵亮(君にもそのうち誰かいいのを…。ってかコイツ甘ったれ坊主で…。どんな相手がいいんだぁぁぁ???)
策士な兄ちゃん、うん、きっといつかコータに近づいていたと思います。
らぶいちゃこらはこちらでも…。
コメントありがとうございしまた。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-03-26-Sat 07:01 [編集]
らぅら様
おはようございます。

> Σヽ(゚Д゚○)ノ ほんとに10話で完結。。。(´_`。)
>
> 続きがぁ~脳内妄想炸裂中です(;´-`)...。(;-A-;)。。(_Д_)゜はぁ...

はいヽ(゚∀゚)ノ 10話完結させていただきました。
あとは脳内妄想で…(汗汗)

> この時期なので悩まれたと思います。
> でも、虎太が凛と幸せになれたので良かったです。
>
> もう少しして落ち着いたら、虎太と凛の続編を読んで
> みたいです。(磯部にいじられてる所と裏の凛も見たいので(ムフ))
>
> 虎太をリクエストして良かったです♪
> 有難うございましたペコリ(o_ _)o))

リク頂きありがとうございました。
こちらも新たな妄想ができましたよー。
(って書きながら考えている展開…。機械っこだったのか…と後から気付きました…)
虎太郎と凛の続編ヽ(゚∀゚)ノ…頑張ります…(お返事だけ…)
磯部にいじられている虎太郎、きっと可愛いことでしょう。
裏の凛は…(どんなんだろう…。策士だ、策士。初心なコータは絶対に気付かないこととかやってそう)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.