FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
Door of fate 7
2011-03-22-Tue  CATEGORY: Door of fate
どれくらいの酒量を口にしたのだろうか。
決して酒に弱いとは思っていなかったが、バーテンダーの手管によって自在に作られるカクテル類はのど越しが良かった。
他愛のない会話。だけど、くすぐられるものは多くて、突き進んで聞いても嫌な顔一つされない。
少しずつ知れる凛の姿にまた引き寄せられる。
ますます近付いてきた存在に、意識を向けてはいけないと押さえていた感情が再び沸き起こった。
頬杖をつきながら、見た先には優しい笑みを浮かべた姿がある。
「大丈夫?飲ませ過ぎちゃった?」
「へーき。…この前、待ち合わせてたっていう人、恋人じゃないの?」
スラリと出てしまった言葉が失言だったと気付くまでに時間はさほどかからなかった。
ピクっと表情を強張らせた姿を認めて、静かに目を閉じる。
…何言ってんだ…俺…。
チクリと痛む心があったのも本音だった。
こんなふうに共に過ごす時間はたたの暇つぶし。
偶然の出会いの上に何を重ねようというのだろうか。

「ごめん、俺、迂闊なこと口走った…」
「別にいいけど。何と勘違いしてるのかな?」
目を閉じたのは考えた仕草だったのか…。
「勘違い?車のメンテしに来た日、迎えにきてもらったって言ってたじゃん」
「あぁ、あれ~」
ふわりと微笑む姿が呆れたように微笑んだ。
それくらい凛にとって意識していなかったことであり、逆に自分が気に止めてしまったことだったようだ…。
「同僚とちょっとね。迎えとデートは違うでしょ。というか、俺、それらしいこと言ったっけ?」
完全に虎太郎の勘違いだと言いたそうな口端がスゥと上がる。
たまには息抜きをしようと言い訳を付けた『外回り』らしかった。
どことなく後ろめたさを感じたのは社に向けられない、そのあたりのこともあったからなのか…。
あからさまに、気にしていたのか?という態度に虎太郎は何と答えていいのか分からなくなってしまった。
意識していたつもりはないが…、今となってはそう捉えられてもおかしくない…。

「虎太郎君って無垢だよね…。ってこっちこそ、失礼な発言だ…」
「別に、俺、そう言うの気にしないけど…」
寧ろ遠まわしに誤魔化されることの方を嫌う。
言いたいことがあるのならストレートに言ってくれた方が、悪口でも何でもスッキリ聞けた。
無垢…は、決して褒め言葉ではないだろう。
なのに凛が口にするとスルリと飲み込めてしまう、嬉しさに匹敵するのは何故なのか…。
他愛のない会話が続いた。
昼間話したようにプライベートに突っ込んだ会話は多くありはするものの、『恋人』という存在には全く触れない。
喉奥にひっかかる小骨を取れないまま、闇は深くなる…。
初めて知ったバーの夜は、酷く心地よく、また、隣の存在のありがたみまで知った。
一人で訪れたい場所ではなかった…。

「また一緒に過ごせたらいいな」
別れ際、ビルの外で名残惜しそうに囁かれる姿にドキンと鼓動が高鳴る。
どう、受け止めていいのだろうか。
躊躇う虎太郎の手が、そっと引かれた。
建物の間に身を滑らせた身体が、熱をもったものに掬われた。
近付いた吐息が唇の上を撫でた。
「初めて見た時から、気になってたんだ…。恵亮に感謝してる。わざとらしく同僚のこと、告げたのも、いい種まきになった?」
かぁぁぁっと頬が熱くなった。
最初から自分の気を惹かせるための行動だったなんてこれっぽっちも思わなかった。
あの場で、『待っている人間がいる』と故意的に言われなければ、意識もしなかったはずだ…。
一目惚れだと淡々と語る口調に驚愕し、マジマジと正面から視線を合わせてしまう。
「うそ…」
「うそ?こうやって会えたことだけでも偶然って言う奇跡を感じるのは俺だけなの?」
しっとりとした声が鼓膜を襲う。
近付いた唇が額と耳朶を撫でた。
日々の労働で鍛え上げられたはずの筋肉すら、凛の体格とは異なっている。
抵抗すれば撥ねつけられるはずの体なのに抱きしめられた時、力が抜けた。
『孤独』…。
趣味と仕事が一緒だった日々。
これだけで充分だと思い続けたところにやってきた情。

家族とも離れて淋しかった…。
頑張っていた日々が、『それだけじゃない』と告げてくる。
「りん…」

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
昼ドラにも間に合わない~。
更新遅くなってスミマセン。なんとか毎日書けたらいいなぁぁぁの状態です。

6← →8
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントらぅら | URL | 2011-03-22-Tue 19:39 [編集]
やっぱり凛には裏がある。。。
(*ノωノ)キャー 虎太が食われるぅ~(爆)
ぁ・・・まだ?(笑)


昨日のコメで私の書き方が悪かったですね(A;´・ω・)アセアセ
きえさんの言う通り、リードが似てるって思ったんですペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

文章で伝えるって難しいです。。。(´_`。)
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-03-23-Wed 06:48 [編集]
らぅら様
おはようございます。

> やっぱり凛には裏がある。。。
> (*ノωノ)キャー 虎太が食われるぅ~(爆)
> ぁ・・・まだ?(笑)

裏がある(o´艸`o)喰われる(///∇//)
どうなるんだ、虎太郎~(笑)

> 昨日のコメで私の書き方が悪かったですね(A;´・ω・)アセアセ
> きえさんの言う通り、リードが似てるって思ったんですペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
>
> 文章で伝えるって難しいです。。。(´_`。)

そうなんですよ~。文章で伝えるって難しいです。
私も書いていて、伝わっているのかな~と思うこと多々あります。
だからコメ欄で補足している(゚∀゚)…冷汗
キャラが似てしまうのはそういう人間ばっかり想像できちゃうから…なんでしょうか。
余計に判別つきにくくなりますよね~。
頑張ります。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.