FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
Door of fate 5
2011-03-20-Sun  CATEGORY: Door of fate
メカニックがどうこうなんていう話は、興味のない人間が聞いたって面白くもなんともないはずだった。
それなのに花園凛(はなぞの りん)は、相槌をいれてうまく会話を引き出してくれた。
聞き上手、とは、このような人間のことを言うのだろうと、感慨深く思った。
凛は海外から商品を仕入れる商社に勤務しているとのことで、普段は内勤業務らしいが、時に店舗を回ったり、またある時は直接海外まで交渉をしに向かうこともあるという。
「すごいですね~。海外なんて行ったこともないや」
「仕事だから、観光どころじゃないけど。まぁ、日本国内だって観光地らしいところになんか行った覚えがないくらいだよ」
「俺、国内は結構行ってるかも。車の中で寝泊まりするようなビンボー旅行だけど」
「え?!車中泊?!」
寝るのは布団の上…という常識があるらしい凛にとっては驚きの話になってしまったのか。
だけど今度はそんな話に興味を持たれて、切れることのない会話が続く。
頼んだ覚えもないコーヒーのお代わりまで一葉が淹れてくれて、余計に時間の感覚を失ってしまった。
ファミレスのドリンクバーコーナーを利用したって、こんなに長く一つの店に居座ったことなどない。
ドリンクバーだったら自ら動かなければならないが、ここでは、さりげなく物が提供される給仕付きだ。
気付けば店のムードがなんとなく変わっていた。

店全体の明りが落とされ、壁に飾られた絵画に当てられるライトと、オレンジ色のほのかなダウンライトが、夜の店へと風貌を変えていた。
明るい昼間から夕焼けの世界に自然と移り変わった…そんな感じだ。
話に夢中になっていて全く気付かなかった。
「あれ?」
虎太郎がキョロキョロとすると、凛が「知らなかった?元々はバーとして開業したんだよ」と耳元で囁いた。
昼間とは違って静けさの中に厳かな雰囲気すら見られた。
だからといって居辛くなるものではない。
むしろ、一日の疲れを癒してくれるような、神々しい空間にすら思えた。
突然、凛が近い存在になった錯覚が襲った。
こういった雰囲気に慣れているのか、昼間見た時よりも大人びたオーラを纏った気がする。
「まだ時間、平気?」
問われて虎太郎は無意識に首を縦に振った。
これまでの話で、虎太郎が一人暮らしだとか、休日はこの店にきて食事を取るだとか、日常をすでに明かしてしまった現在だ。
付き合っている相手がいなければ、当然待つ人間もいない。
「俺はいいけど…。…凛さん…」
話の流れから互いに名前で呼ぶことにも慣れてしまった。
以前、『待ち合わせた』という人物の影が不意にちらついた。
こういった場所で、いくら業務上の関係から親しくなったとは言っても、一緒にいると知られれば良い顔をされないのではないか…。
虎太郎の心配をよそに、朗らかに笑う姿がある。
「今日、休みって言ったでしょう。俺、予定ないけど、付き合わせるようなの悪いし」
まだどこか、販売店と顧客という立場を捨てきれないでいると思われているのか。
律儀に付き合う必要はないと暗に含められて、そう言う意味ではないと首を振る。
「こういうところに、俺なんかといて平気なの?」
「どうして?この歳になって、飲み歩いちゃいけないなんて制約、親からももらってないから」
凛は平然と答える。
…そうじゃなくて…とは虎太郎は言えなかった。
会話の中からも、凛は付き合っている人間がいるとは口にしなかった。
誤魔化されているのかと思えばそれまでだが、かといって深く追求することもできない。
自分が勝手に勘違いしているのだろうか。
曖昧な態度が煮え切らないものを生み出すようで、虎太郎は小さな身震いを覚えた。
自分が年上のはずなのに、そんなことを一切感じさせない落ち着き。
さりげなく、包んでくれる雰囲気にすっかり飲まされていた。
…なんか、マズイ…。
虎太郎は危機意識を持ったが、流されていく雰囲気に逆らえなかった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
4← →6
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントらぅら | URL | 2011-03-20-Sun 23:02 [編集]
恵亮兄は『凛くん』だったんですね。
何て名前かなぁ~って思っていたんです(笑)

それにしても、未だどんな性格かナゾです。
優しそうな感じなのかなぁ~って思うけど、
裏がありそうな感じもする。。。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-03-21-Mon 06:56 [編集]
らぅら様
おはようございます。

> 恵亮兄は『凛くん』だったんですね。
> 何て名前かなぁ~って思っていたんです(笑)

やっと兄の名前が出ました~。

> それにしても、未だどんな性格かナゾです。
> 優しそうな感じなのかなぁ~って思うけど、
> 裏がありそうな感じもする。。。

まだナゾの兄ですね(笑)
でも優しい方だと思います。
弟の代わりに車、持ってきてくれるような人だし。
面倒見の良いお兄ちゃん。
裏…裏…、さぁ、どうでしょうか。
いつもコメントありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.