FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
冬の遠足 9
2011-03-03-Thu  CATEGORY: 『想』―sou―
雅臣が案内した場所は、日帰り客にも解放された温泉施設だった。
ホテルの建物からも続いているので、宿泊客も利用する事ができる。
たくさんの人間が利用することを考えてなのか、広い浴槽のあちこちから湯が出ていて、寒空の中でも湯が冷めることはなかった。
露天風呂に囲いはされているが、遠くにゲレンデが見えるということは、逆に見られる可能性もあるということか…、などと思ったが、こうも離れていては覗かれるようなことはないだろうし、また滑る楽しみを前に覗く暇もないだろう。
龍太「あーっ、身体があったまるーっ」
雅臣「龍太、身体痛くなったりしないの?」
龍太「分からないです。明日筋肉痛になってるかも。久々にあんなに動いたしなー」
雅臣「高柳君とは意気投合したみたいだね」
龍太「まぁ、前からでしたけど。あの物怖じしない性格、付き合いやすいですよ」
雅臣「日野君もね。社長にも堂々としているし」
龍太「相手が神戸さんだしね。それにしてもどっち見ても”最強”と言える面子が揃ってますよね」
雅臣「ちびっこも天下無敵な性格だし…」
龍太「あ、そうそう。佐貫さんが発信機、くれるそうです」
雅臣「発信機?!何それ???」
龍太「子供たちが迷子になった時に、成俊君にくっつけてあった発信機のおかげで居場所が知れたんですよ」
雅臣「ま、まさか僕にそれ、持たせようって言うんじゃ…」
龍太「だって雅臣さん、じっとしてないじゃない。すぐ興味持ってふらふら~って」(子供たちと変わらないと思っている)
雅臣「そ、そんなことないもん…」
龍太「じゃ、じっとしてて」
水音と共に伸びてきた掌が、雅臣の頬を包んだ。
冷えた唇同士が重なって熱い吐息を生む。
1日、離れ離れになっていた。
お互いが好きな時間を楽しんだのだが、やっぱり最後の一時は共に居たい。

英人「チューしてる人がいる~」
一葉「わっ(////)」
安住「見てはいけません」(慌てて手で目隠し)
那智「か、貸切…だったのかな…」
成俊「…(こ、こんなところで…(モジモジ))…」
千城「勝手に”貸切”にされたのか」
ヒサ「龍太さん、どんだけ体力あまってんの…」
佐貫「やっぱり若いなぁ」
龍太(慌てて離れる)「わーーーっっっ!!!どうしたんですか?!みなさんっ?!」
千城「どーしたもこーしたも、風呂に入りに来て何が悪い」
雅臣「(ボソ)龍太のバカ…(////)」

派手に照れる雅臣を放置し、保護者はすぐに湯船に浸かるよう、子供たちを促した。
冷えた空気の中、風邪をひかれたら大変だ。
千城「子供たちは『風呂』という言葉に敏感なんだ。聞かれたくなかったら、人前で口に出さないことだな(ニヤリ)」
龍太「…(ってか、絶対言いだしたの、社長だよ…)…」
英人「雅臣さんが花火あげてくれたって聞いたから、お礼言いたかったの~」
那智「そうそう」
雅臣「い、いえ…どういたしまして…」
ヒサ「放っておいてやるのが一番の”お礼”だって言うのに、こいつら聞かなくて…。すいませんでしたね」(全然悪いと思っていない)
龍太「(ボソ)わざとだろ…」
雅臣「あれ?神戸さんたちは?」
露天風呂にやってきた面子の中に、神戸と日野の姿がないことを不思議がるように、雅臣はさり気なく話題を変えた。
この調子ではいつまでも自分たちのことが取り上げられてしまう…。
那智「神戸さん、足腰が痛いんだって~」
成俊「尚治がシップ買いに行ってたよ」
安住「今日は良く動いたからね。僕も身体がギシギシ言っているよ」
佐貫「鍛え方の違いだな」
千城「神戸に変な体力を付けさせると日野が啼きを見るからなぁ」
ヒサ「(今の神戸さんを上回るもの…)」(色々想像してみる)

ふと英人が天を仰いだ。
都会では見ることのできない、満天の星空が広がっていた。
英人「星、きれいーっ」
那智「ほんとだー」
一葉「降ってくるみたい…」
成俊「空なんて見上げたこと、なかったなぁ…(しみじみ)」
英人「今度は空飛ぶ”戦闘機”に乗ろう!!」
那智「いいなー、それっ」
一葉「(モジモジ)俺も乗りたい…」
成俊「(ウルウル)ひとりにしないで…」
英人「『フォーレンジャー』、世の平和を守るのだ―」
那智:一葉:成俊「「「おーっ!!」」」

夜でも元気な声は響き渡る。
何が起こっても見守ってくれる保護者の姿がある。
子供たちの平和を守るために、今日も保護者は奮闘する。
とりあえず、全ての子供に、本人たちに知らせず”発信機”が取りつけられる日は、そう遠くない…。

―完―

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
強引に終わりにした…感がありますが、どうぞ許してください。
最後、会話だらけでしたねwww
お付き合いありがとうございました。
そして10万hit様。たぶん今日辿りつくかと…。
いや~。びっくりです。こんなにたくさんのお客様がいるなんて…(うるうる)
感謝です~ぅ。

←8
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントらぅら | URL | 2011-03-03-Thu 13:36 [編集]
Σヽ(゚Д゚○)ノウオッ キリ番踏んじゃいましたぁ~♪
リクエスト。。。ンー...(*´・ω・)ゞ
昨日のコメでお花見のリク?をお願いしたので。。。
少し考えてみまぁ~す(笑)
(以前ちょろっと出てきている気になる子がいるんですよねぇ~。。。)


お子様達は大満足の冬の遠足だったんじゃないでしょうか?
最後には綺麗な花火も夜空もみれたしね♪

大満足だったのはお子様達だけじゃないと思いますけど。。。(爆)

それにしても、雅臣にも発信機。。。(´゚艸゚)∴ブッ
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-03-03-Thu 13:40 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-03-03-Thu 13:45 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-03-03-Thu 15:33 [編集]
らぅら様
こんにちはー

> Σヽ(゚Д゚○)ノウオッ キリ番踏んじゃいましたぁ~♪
> リクエスト。。。ンー...(*´・ω・)ゞ
> 昨日のコメでお花見のリク?をお願いしたので。。。
> 少し考えてみまぁ~す(笑)
> (以前ちょろっと出てきている気になる子がいるんですよねぇ~。。。)

キリ番おめでとーございまーすっ!!!

花見リクwはい、いただいておりまーす。
ちょろちょろ出できた…????誰だろう…。
書けるかどうかはまた疑問なんですけどね…。

> お子様達は大満足の冬の遠足だったんじゃないでしょうか?
> 最後には綺麗な花火も夜空もみれたしね♪
>
> 大満足だったのはお子様達だけじゃないと思いますけど。。。(爆)
>
> それにしても、雅臣にも発信機。。。(´゚艸゚)∴ブッ

みんな大満足の遠足でした~。
普段では見られないあれこれが見られるのが遠足(o´艸`o)
みんな発信機付けられて…。
もうどこに行っても安心(?)な保護者なのでしょう。
コメントありがとうございました。
Re: ん?
コメントきえ | URL | 2011-03-03-Thu 15:39 [編集]
び様
はじめまして~
こんにちはー。

> 私じゃない?見間違えか~!
> ちょっとホッと、ちょっとガクッと。

キリ番踏んでくださったとのこと。
かぶる時があるようです。

常にリクは受け付けているような我が家なんですけどね。
ただ書けていないのが実情で…。
せめてキリ番くらいは、自分に発破かけてこなしたいと思っております。

遠慮せずにいつでもなんでもいってくださいねー。

>眼差し、からの読者でして…、キャラも全ては把握しておらず…、こんな新参者の私なんかが踏んでしまっても良かったのでしょうかーーー?!

うちはどうしても連続ものが多くてキャラも増えて…
読みづらいかと思っておりました。
こうして来てくださる方がいると嬉しいです。
どうぞ、今後もよろしくお願いしますね。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2011-03-05-Sat 06:30 [編集]
MO様
おはようございます。

>楽しいお話を、ありがとうございました。今回も保護者達は、お子様たちに振り回されてましたが、それぞれにウィンタースポーツも楽しめたようですし、花火も見れて、良い思い出が増えましたね♪ 以前の千城だったら、英人だけが大事で、他はどうでも良かった感じですが、仲間を大切にする優しい社長になれましたね。

今回は保護者もたくさん遊びました~。
楽しい仲間が増えたし、英人と仲良くしてくれるみんなを千城も大切にします。
誰に振り回されても文句も言えないくらい、みんな大事な仲間ですね。
子供と一緒に保護者も成長しています(笑)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.