FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
冬の遠足 7
2011-03-01-Tue  CATEGORY: 『想』―sou―
それから3時間ほど遊び歩き、夕方の空気に移り変わろうという頃、一同はホテル内へと戻って行った。
ゲレンデで繰り広げられた追いかけっこでは、雪に足を取られてあちこちで子供たちが雪だるまになっていた。
まだ充分に日は高いが、すっかり濡れてしまったのもあって引き上げることにしたのだ。
それにお昼寝の時間を取らないでいると、夕食を食べながら眠ってしまうことになる。(何歳児だ?!)
ボードパークに嵌り込んだ3人はまだまだヤル気満々で、この様子ならナイター照明が点くまで続けられているだろう。
お子様は早速雅臣が言っていた『展望風呂』へと向かった。
英人「今日は何にしたの?」
那智「きつね~」
一葉「ゴマあざらし」
成俊「ぺんぎん」
それぞれがぱじゃまを取り出して見せあった。
いつの間にかぱじゃまの種類が増え、その日に着るものを選ぶのが楽しみになっているようだ。
那智「英人くんは?」
英人「しろくま~っ」
那智「わーっ。雪に包まれてるみたい~」
一葉「フカフカだ~」
成俊「みんな”冬仕様”だね~」
安住「ほら、早く入って温まって」

安住に促され、着ていた服を脱ぎ散らかして湯気の立つ浴室内へと足を踏み入れる。
「水攻撃~」「泡攻撃~」などと言って騒いでいると、保護者が続いてきてあれこれと世話を焼いてくれた。
神戸「那智ちゃん、洗ってあげようか」
那智「大丈夫。俺、一人でできるもんっ」
千城「神戸の目的は『たまご肌』だろう?」
神戸「ショウが高柳君と浮気の真っ最中なんだから、僕だって那智ちゃんと仲良くしたって怒られないよ」
成俊「(ボソ)尚治のやつ、”浮気”扱いされてるし…」
那智「一緒に滑っているのと体触られるのはちがうとおもうゾ…」
安住「さすが日野君だよね。もうバックサイドターンまでマスターしたんでしょ」
佐貫「若さかなぁ」
神戸「本当に何でも吸収しちゃう出来の良さには感心させられるよ」
英人「口うるさくなければゴレンジャーに入れてあげるのに」
成俊「どちらかというと指令室の人間っぽい」
神戸「誰も言うこと、聞かないだろうけどね」
神戸の呟きなど、もちろん子供たちの耳に入っているわけがない。

綺麗に洗ってもらって浴槽に飛び込む。
大きな窓からは、先程まで自分たちが遊んでいたゲレンデを一望する事ができた。
全てと言える人間がボードパークに集まっているせいか、リフトもゴンドラも停止していた。
一葉「うわ~、広かったんだ~」
成俊「端っこから端っこまで走ったなんてすごい」(自力ではないが…)
那智「ヒサたち、まだやってるよ…」
千城「英人、立ち上がるな。外から丸見えだ」
神戸「こんな遠く、見えないと思うけどぉ」
25階という位置にある展望風呂が、遠く離れたゲレンデから覗かれるとは到底考えられない。
呆れ返りながらも、神戸は広い湯船の淵に両腕を組むと、その上に顎を乗せて身体を伸ばした。
神戸「あー、もうすでに体中痛いや。リラックスルームにマッサージ機、あったよね」
佐貫「それはいいな」
成俊「すっかりオジサンだよ…」
神戸「僕は久々の運動なんだからしかたないの」
佐貫「年寄り扱いしやがって(クソッ)」
英人「マッサージ機?それ楽しいの?」
一葉「ぶぃーーーんって椅子が動くんだよ」
英人「おもしろそう(゚∀゚)」
千城「英人が気に入ればいつでも買ってやるぞ」
神戸「本来の目的が違ってる…」(遊び道具になっている…)

口々に言いたいことを言っていたのだが、結局風呂で温まれば遊びまくって疲れた身体が眠気を訴え始めた。
動物ぱじゃまに着替えた頃には、すっかりおやすみモードに切り替わってくたりとする。
とりあえず、続く”遊び”は持ち越しされたらしい。
それぞれの部屋に戻ろうと言うのに、子供たちが眠ってしまえば保護者が揃ってリラックスルームに向かおうというのを聞いて、全員一緒に寝る、と駄々をこね始める。
広いホテルの中、使用されているのは上層階のほんの一部。
同じフロアにあるのだから、まぁ、それもいいか…と、千城は空いている客室を用意させた。
ロイヤルスイートのツインルームのベッドは、ツインといっても一つが広く、子供なら2人並んで眠っても充分に余裕がある。
リビングとベッドルームが別々に備えられた部屋からもゲレンデを望むことができた。
うっすらと暗くなり始める夕焼けに包まれながら、子供たちは夢の中へと誘われていく。
夢の中では、怪獣と戦っていたりするのだろうか。
安らかな寝顔を眺めてから向かった先、マッサージ機に寝転んだ保護者は、こちらでうとうとと眠りについていた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ちょっと足踏みしましたねw
6← →8
関連記事
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.