FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
冬の遠足 4
2011-02-26-Sat  CATEGORY: 『想』―sou―
ロープウェイ乗り場の近くでソリ遊びをさせ、龍太と久志はどんな技ができるのかと談議に華を咲かせていた。
こういった話題についてこられる人間がなかなかいないので実に楽しい。
しばらくすると5人を乗せた一基が辿り着いた。
英人「千城たちも上まで行ってきたの~?」
成俊「すべり台みたいだったでしょ」
一葉「でもすべれなかったんだよね」
千城「許可なく乗り物に乗るな」
佐貫「そんな生易しい物のわけがないだろっ」
安住「ソリで滑れる場所は決まっているんだよ」
口々に説教と理解を求める説明が始まる中、日野が久志に飛びついてきた。
日野「ヒサシ~っ」
ヒサ「わっ!!何っ?!」
日野「俺、おまえの滑り、見たい!!!」
これまでに見ていたのは一般的なテクニックであって、あの超難関コースをどう滑り下りてくるのか、興味が湧いたらしい。
日野のおねだりはその場にいたほぼ全員の希望と期待を表していた。
神戸「本当にあそこ、滑ってきたの?崖だったよ」
見た感じ、転んだようにも怪我をしている様子は見当たらない。
ヒサ「あれくらいの勾配があってくれた方が面白いですよ。ねぇ」
龍太「まぁね」
佐貫「それは是非見ておかないとな」
英人「ソリ滑れる?」
日野「無理に決まってるんだろっ!!!」

強請られて断りようもなく。
麓からでは、急傾斜の場所は見られないということで、先程まで二人が引き返すために使っていた中腹のリフト乗り場まで民族大移動が始まった
二人が向かう山頂はまだ先で他の人間は足を踏み入れたいとは思わないが、ここからなら、子供を抱きかかえてでも麓に戻っていけるなだらかなゲレンデが続く。
下から見上げても、その傾斜角度は崖にしか見えない、と『見学者』たちは内心で呟いた。
山頂に立つ二人がすごく遠く感じる距離がある。
リフトの係員まで、「今度はボードにされたんですね」と興奮して見学に参加してきたくらいだ。(他に客はいないので放ったらかし)
一度ジャンプをした身体が、すぐさま傾斜にそって下り始め、あっという間にスピードを付けて右へ左へと半円を描いたターンを決めていく。
ぶつからないのかと冷や冷やしつつ、呼吸がぴったりあったかのように二人は交差していた。
自分たちがいる場所は、リフトの昇降場所ということもあって少しばかり平らと思われる地形がある。
猛スピードで近付いてきた身体が、目の前を通り過ぎると共に不意に宙に浮いて、難なく着地したかと思うとはるか先まで滑り下りて行った。
神戸「すごっ!!!」
成俊:一葉「飛んだっ!!!」
那智「ヒサ~ぁぁ」
安住「ここまでくると『競技』だね」
日野「…惚れなおした…」
英人「俺も飛ぶ~っ」(できないことはないと思っている『フォーレンジャー』)
千城「できるわけないだろ…」
なだらか…とはいっても十分に傾斜はある。
スキー板を身につけた子供たちがそれぞれ動き出そうとするのを、保護者が慌てて引き止めた。(さすがにここからソリは無理なのでスキーを一緒に楽しもうと考えたらしい)
ヘタに動かれて勢いづけば転倒して止まるしかなくなる。
更に二人はジャンプして空中でクルクルっと回転技など披露していた。
そして停まったところで勢いよく手を叩き合っていた。
神戸「人間じゃない、あのふたり…」
日野「俺もボード、やろう」
神戸「ショウできるの?」
日野「教えてもらう」
そう言い置いて、日野は皆を置いてさっさと一人で滑りだしてしまった。
確かに日野の飲み込みの良さなら、今日中にでもそこそこマスターできるだろう、と誰もが思っていた…かどうだか…。

保護者がそれぞれの子供を後ろから抱きかかえて一緒に下りていく様を見送りながら、神戸は那智を気遣った。
神戸「那智ちゃん、一人で滑れるの?」
那智「(えっへん)これでも『フォーレンジャー』」(本当のところ、ヒサに鍛えられている)
大丈夫かよ…と思いながら、とりあえず最後に付いていくことにした神戸だった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
何かと面倒見良かったりする、神戸。
3← →5
関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントきえ | URL | 2011-02-26-Sat 11:36 [編集]
s様
こんにちは~。

>私も二人の滑りがみた~い。フォーレンジャーもみたいかも^^; スキーも堪能した?ご一行の次は?食事?温泉?リゾートだから室内プールそれも温泉の!いいなぁ(^O^)

リゾート地って色々なものが整備されていますよね。
まぁ、私が書くものは完全に妄想の世界なので現実と比べられるとアラだらけです(冷汗)
もうそこは突っ込まずにスルーしていただきたい!!!
(この10年以上スキー場に行ったことのない人間が書く話だし…www)
御一行様、次はまた…(普通、という言葉を知らない連中ですから…)
コメントありがとうございました。
いやー、お見事!!
コメント甲斐 | URL | 2011-02-26-Sat 17:30 [編集]
かっこいいよねー
こんなに滑れたら
上手い人が楽々と滑っていると自分もできそうな気がするけど
実際斜面に立つと絶壁に見えるから絶対無理
いけませんよ~お子様方気軽に飛び出しちゃ

日野「…惚れなおした…」
って、いいのかな、神戸さん?
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-02-26-Sat 18:14 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
コメントらぅら | URL | 2011-02-26-Sat 20:50 [編集]
流石、ヒサと龍太 カッコ(*゚∀゚)ィィ!
自分では滑れないからなぁ~。。。

那智ってば惚れ直したっぽいですね(笑)
って日野っちもらしいですが。。。
惚れてたのか?(爆)
神戸さんは聞こえてなかったのかしら?
夜、お仕置きされなければいいけど。。。
(・艸・`; ぁ…二人とも疲れて爆睡かな( ´艸`)ムププ

お子様達はパパと一緒に楽しく滑ってもらいましょう♪
その方がみんな安心だしね(笑)

ところで。。。
雅臣は何をしているんだろう。。。(忘れそうなので名前出してみた)
やっぱり寝てるのかな?
Re: いやー、お見事!!
コメントきえ | URL | 2011-02-27-Sun 04:55 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> かっこいいよねー
> こんなに滑れたら
> 上手い人が楽々と滑っていると自分もできそうな気がするけど
> 実際斜面に立つと絶壁に見えるから絶対無理
> いけませんよ~お子様方気軽に飛び出しちゃ

どんな崖でもへっちゃらなお二方でした。
憧れを抱くお子様たちなんでしょうが、変身は無理ですから(笑)
まねっこしてついていこうとしても無理無理。

> 日野「…惚れなおした…」
> って、いいのかな、神戸さん?

日野の憧れがヒサって知ってる神戸だったりして…。
こうなりたい、理想像なんでしょうね。
えぇ、もちろん、性的な意味はないですから大丈夫です。
コメントありがとうございました。
Re: かっこいい!
コメントきえ | URL | 2011-02-27-Sun 04:59 [編集]
K様
おはようございます。

> ひさしと 龍太の滑り サイコーですね!貸切じゃなかったら 女の子が キャーキャーと 群がっちゃって 大変かも…。経済力があって オトナなパパ達も素敵だけど、今回ばかりは 若いイケメン二人に ハートを鷲掴みされちゃった。おまけに 日野ちゃん 「惚れ直した」だなんて~ 神戸さん さすがに気になりませんか?

貸切じゃなかったら邪魔者が多すぎてこんなダイナミックなことはできないでしょう。
でも充分人気を集めていそうな二人です。
大人の魅力とも子供の可愛さともまた違ったかっこよさを撒き散らしてますね。
ただでさえ、いつも日野とヒサ、くっついているので~。
神戸もきっともう慣れっこ(笑)
我が家の中で束縛し合わない(?)珍しいカップルです。
コメントありがとうございました。
Re: ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
コメントきえ | URL | 2011-02-27-Sun 05:06 [編集]
らぅら様
おはようございます。

> 流石、ヒサと龍太 カッコ(*゚∀゚)ィィ!
> 自分では滑れないからなぁ~。。。

ふぁんたじーですから(笑)
運動物であれば何をやらせてもできるのがこの二人です、きっと。

> 那智ってば惚れ直したっぽいですね(笑)
> って日野っちもらしいですが。。。
> 惚れてたのか?(爆)
> 神戸さんは聞こえてなかったのかしら?
> 夜、お仕置きされなければいいけど。。。
> (・艸・`; ぁ…二人とも疲れて爆睡かな( ´艸`)ムププ

みんなの目を惹いていますね。
日野もヒサみたいになって神戸をますます虜にしたいのでしょう。
夜、お仕置きする体力なんて残っていないと思います。
久し振りの運動で足腰やられてる神戸ですから(笑)

> お子様達はパパと一緒に楽しく滑ってもらいましょう♪
> その方がみんな安心だしね(笑)

一番安心なご指導係です。

> ところで。。。
> 雅臣は何をしているんだろう。。。(忘れそうなので名前出してみた)
> やっぱり寝てるのかな?

雅臣、いやー、実は隠れながらいろいろと動いているんですよ。
それはまた後日。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.