FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
心と魂 3
2011-02-18-Fri  CATEGORY: 眼差し
2日…。
佐貫は目を覚まさなかった。
本来ならば関係者以外入れない場所に、栗本は束の間だけ成俊を入れてくれた。
会う時間よりも、入る為に準備する時間の方が長いのではないかと思うくらい、僅かな時間だった。
佐貫の肉体に、血が通っているのだと、触れた指先が感じる。
いつもは熱く思うはずの指ですら、今は成俊の方が熱を持っていた。
この熱を感じて…と、成俊は病室にいる間中佐貫の手を離さなかった。
機械の音がするだけの静かな病室に成俊のか細い声が響く。
「光也…」
涙に濡れる唇が震えながら幾度も愛しい人の名を呼ぶ。
もう一度成俊の名を呼んでくれと、願いだけが空回りする。

「今日はここまでにしよう」
栗本の声に、何度首を振っただろう。
「や…」
もっとそばにいたい、という思いは叶えられない。
「明日、また来よう。今日はもう遅い」
今日もすでに4度目の来室だ。
肩を抱かれ、掴んだはずの手が引き離されそうになる。

先日の面会室が今の成俊と栗本の寝室となっていた。
普通であれば泊まることなどできないらしいのだが、そこは栗本が掛け合ってくれた結果らしい。
栗本は片時も成俊から目を離さずに見守り続けている。
過去の経験なのか、後を追おうとすることを許さないかのように…。
寝不足はお互いのことなのに、疲れさえ見せない態度は医師としての威厳なのだろうか。

離れたくないと、ぎゅっと握った手を栗本につかまれた時、栗本の力ではないものを成俊は感じた。
「え?…みつ…??」
戸惑いの声をもちろん栗本も聞き逃していない。
「どうし…、…っ佐貫!?」
成俊の手を振り払った栗本の掌が忙しなく佐貫の容体を探った。
ほんの僅かだけ薄目を開けた顔が見えた。
「光也?!光也っ!!」
何処を見ているのかも分からない焦点の合わない瞳はすぐに閉じられてしまった。
「やぁっ!!やだっ!!光也っ!!逝かないでっ!!…逝かないでっ!!」
緊急を告げるコールが栗本の手によって鳴らされ、近付こうとする成俊の身体が強い力で引き離される。
担当医や看護士が数人バタバタと駆けつけた中、一人の看護師の手によって、成俊は病室を出されてしまった。
「ヤダっ!!やだっ!!いやーっっっ!!!」
暴れる身体を容易く封じ込められる。

『ナリトシ…』
空のかなたで佐貫の声が聞こえた気がした。
「みつ…っ!!!」

ふぅ…と意識が途切れたのはコンマ数秒後のことだった。
「成俊君?!」
看護師の声が、最後の声に聞こえた。
引きずられるように意識は佐貫の元へと寄り添っていく。
…彼が逝くのなら自分も…。

願うはただ一つ。
“常に共に…”

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

週末のupは無理かも。
粗大ゴミの回収が3連休となりましたwww

2← →4
関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
佐貫さーーん
コメント甲斐 | URL | 2011-02-18-Fri 18:36 [編集]
『彼が逝くのなら自分も』と今の成俊さんなら
きっとどこまでも一緒にいきたいと思うでしょうね
たとえ黄泉の国までも

ツマラナイ物デスガ_|\○_■
コメントけいったん | URL | 2011-02-18-Fri 19:40 [編集]
【共に・・・】

共に過ごす 穏かな時間

共にいる 幸せな時間

共に 生きると 魂が決めた愛しい人

命尽きても 別(わか)つことなく 共に・・・

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*
※心、魂、共に、を使って 書いた駄詩です。
遅ればせながらの きえ様の誕生日プレゼントと 佐貫スキーの私の思いを込めて 贈呈します。
きえ様、こんなプレゼントで ごめんね~(*・ω・)*_ _))ペコリン...byebye☆
No title
コメントらぅら | URL | 2011-02-18-Fri 19:56 [編集]
成俊・・・どこまで私を萌さすの。。。
可愛すぎ(〃ノωノ)

きっと佐貫は大丈夫、成俊を一人になんかしないはずだから。。。
(そこまで きえさんもSじゃないはず・・・・・・(;-o-) ボソッ)
Re: 佐貫さーーん
コメントきえ | URL | 2011-02-19-Sat 07:26 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 『彼が逝くのなら自分も』と今の成俊さんなら
> きっとどこまでも一緒にいきたいと思うでしょうね
> たとえ黄泉の国までも

今の成俊はどこまででもついていく…んでしょうね。
それが分かるから栗本も一人にしないんだと思います。
まぁ、栗本は過去のいろいろも見てますしね…。
コメントありがとうございました。
Re: ツマラナイ物デスガ_|\○_■
コメントきえ | URL | 2011-02-19-Sat 07:29 [編集]
けいったん様
おはようございます。
OH!!!!なんという素晴らしい詩を…!!!!

> 【共に・・・】
>
> 共に過ごす 穏かな時間
>
> 共にいる 幸せな時間
>
> 共に 生きると 魂が決めた愛しい人
>
> 命尽きても 別(わか)つことなく 共に・・・
>
> *+☆+*――*+☆+*――*+☆+*
> ※心、魂、共に、を使って 書いた駄詩です。
> 遅ればせながらの きえ様の誕生日プレゼントと 佐貫スキーの私の思いを込めて 贈呈します。
> きえ様、こんなプレゼントで ごめんね~(*・ω・)*_ _))ペコリン...byebye☆

感無量でゴザイマス。
いや~ん(/ー\*)誕生日プレゼントもらっちった。
後できちんとした形で公開したいと思います。
こんな駄文に、素敵詩をありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-02-19-Sat 07:36 [編集]
らぅら様
こちらにもありがとうございます。

> 成俊・・・どこまで私を萌さすの。。。
> 可愛すぎ(〃ノωノ)
>
> きっと佐貫は大丈夫、成俊を一人になんかしないはずだから。。。
> (そこまで きえさんもSじゃないはず・・・・・・(;-o-) ボソッ)

いつまでも泣き続ける成俊…。
そう、私はSではありませんから(多少?!泣かせてはいるけど…)
こうやって「父親」だった成くん脆い人間へと作り変えられていくのです(?!)
コメントありがとうございました。

No title
コメントきえ | URL | 2011-02-19-Sat 08:02 [編集]
s様
おはようございます。

>仕事帰りです(^。^;)佐貫~、成ちんをおいていっちゃあダメだよ。成くんも栗本さんも頑張れ!気持ちはきっと通じるよ。週明けが今から待ち遠しいです。

お疲れ様です。
二人三脚で頑張っている2人ですね。
誰もが佐貫のために、成俊のためにって動いてくれています。
成俊の祈りは佐貫に届いているはずですよね。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.