FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
眼差し 53
2011-02-07-Mon  CATEGORY: 眼差し
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。

脱いだ成俊は立ち上がった股間を両手で押さえる以外の方法などなく、また、そんな仕草すら”可愛い”と言い放った佐貫に続いて洗い場に立たされた。
これまでにも佐貫の手によって洗われたことは幾度かありはするものの…。
欲望を抱えて待ち望んでいる姿を晒すのは初めてだ。
泡だてられるスポンジが肌を舐め、敏感な部分は素手で擦られる。
それだけで充分硬さを増した陰部が、はしたなく、今か今かと、放出の時を強請る始末だ…。
泡とはちがう、ぬるぬるした体液を零して、洗っているのか汚しているのか、佐貫の手をべたべたとさせていた。

「たまらないな、こんな姿…」
耳元に届く声すら、鼓膜という性感帯に響くようだ。
正面から抱きすくめられ、後ろから回された指が成俊の慎ましやかな部分に触れた。
「あ…」
片足の膝裏に手が回ったかと思うと、ひょいっと力強くバスタブの淵に片足を乗せられる。
当然股間は開いて、後ろの孔へ背中から回した指の侵入を許してしまった。

「はぅ…ぅぅっ…」
入ってくる異物感はあっても、ゆるゆるとかき回される指の動きにやがて満足できない疼きが湧きおこる。
もっと…と強請るように脚を開こうとするのか、尻を突きだそうとするのか腰の位置が下がった。
厭らしいと思っても止められなく、ずっと耐えていた欲望の渦から今解放されるのだと先が見えるだけに留まれない。
中心を佐貫に擦りつけてみれば佐貫の雄も熱く硬い。

「成俊、おまえ、自分で何しているか分かっているか?」
静かに告げられる言葉に、厭らしくも性器を擦りつけて腰を揺らす姿を認めた。
「あ…」
羞恥に離れようとする腰を、逃がさないと言われるよう佐貫に、奥に忍ばされた指先の角度を変えられる。
「あっ、ぅうんっっ」
「気持ちいいか?もう少しこのままで…」
こういった行為はどうやったって佐貫の方が上手(うわて)だった。
佐貫の首筋に両腕を回して抱きつき、気付けは2本3本と孔に潜る指の数が増やされていて、立っているのも辛いと思い始めた頃、佐貫は徐に洗い場の椅子に腰かけた。
「ゆっくりでいいから…」
何を求められているのかは即座に知れる。
佐貫の両腿を跨ぎ、少し身体を反り返しながら、今までいじってもらった部分を屹立にあてはめていく。
苦しみあった心を溶かし、燻り続け待ち焦がれた愛情という快楽。
幸せ…そこへと導くパズルのピースが合うようだった。

「あっ、あっ、あぁぁっんっ…っんっ…」
亀頭がつぷっと潜ってくるだけで激しい圧迫感に襲われる。
バスルームに響く嬌声が木霊して嫌でも成俊の耳を襲った。
堪えたいのに耐えられない喘ぎ…。
ゆっくりとした成俊の腰の下ろし方に焦れったさが生まれたのか、半分埋めたほどで、下から一気に貫かれた。
「あぁぁぁんっっんっっっ…っっ」
仰け反る身体を筋肉質な腕に支えられる。
根元まで収まったことを、尻肉に当たる腿の筋肉が知らせてくれた。

「は…っ、んっ、はぁぁぁ…ぅん…っ…ん」
「辿り着く前に爆発しそうだ…。成俊を前にして、耐えられると思うか?こんな姿を魅せられて、じっとしていろというのは無理な話だ…」
いつものバリトンが掠れて佐貫にも余裕がないのが知れた。
佐貫自身、爆発のギリギリ手前なのだと言いたげに腰を揺らめかせる律動が始まった。
「あ、はぅん、あっん、やぁ…ふぅ…」
下から突き上げられる行為は初めてのことだった。
離れたくないと佐貫の首に両腕を絡ませて身体を密着させれば、佐貫は成俊の両膝を抱え上げた。
支えてくれる点が佐貫の屹立だけとなった今、奥深くまで突き刺さる杭は成俊の未開の地を襲った。
「あぁぁぁっ、いやぁぁぁ、だめぇぇぇぇっ」
痛みなのか快楽なのか、成俊には判断がつかない。

膝裏を抱えられて逃げられない身体。
幾度も下から突き上げられる雄に与えられる刺激。
射精感が増すだけの分身は、双方の腹に擦られて今にも白濁の液を零す寸前だった。
前立腺を故意的にさすられる感覚と、耳を襲うぬちゃぬちゃという水音。
自分の口から淫靡な喘ぎが羞恥心を煽る。
「あ、だめ…、出ちゃ…っ」
腹と腹の間に挟まれて擦られる感覚が気持ち良くて、より一層強く佐貫にしがみついた成俊は、ぶるりと震えて呆気なく果てた。
成俊から迸った熱い液が二人の肌を汚す。
同時にぐぅぅと下腹部に力が籠った成俊の内部で、佐貫の雄がビクビクッと飛沫を注ぎこんだ。

まだ湯船につかってもいないというのに、すでに身体は逆上せたような状態だ。
軽く洗い流してもらって、たっぷりとはられた湯の中に、佐貫の胸に背を預けてつかる。
膝の上に乗せられた身体は、幼い子供と一緒に入浴しているようでもあったが、疲れた…というように全身を湯船に預け目を閉じた佐貫の姿を見てしまうと、身じろぐのにも抵抗が生まれた。
抱き寄せられるがまま、佐貫の肩に成俊は後頭部を乗せた。
わずかな力加減で這ってくる指の動きが、まだ続く性行為を感じさせたが、疲れ切った佐貫の姿を見ると、自分だけのことなのかともいたたまれなくなる。
今までの生活では、一度吐き出せばいいと思っていたものが、佐貫と出会ったことで大きく変わった。
自分の身体は”淫ら”に作り変えられたのか…と思うくらい…。
…そう、一度の吐精では疼く身体が全く収まらなかったのだ…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
52← →54
関連記事
トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントきえ | URL | 2011-02-07-Mon 12:10 [編集]
s様
こんにちは~。

>おはようございます(^o^)/始業前に読めてラッキーで~す。淫らな成俊も佐貫にとってはかわいいだけ。もっと素直になっていいんだよ。きっと佐貫も望んでるよ。

朝upできてよかったです~。
どんな成俊も佐貫を煽るだけ(o´艸`o)
でもまだ恥じらいのあるお年頃(?)
大胆になればなるほど、目が離せなくなっていくでしょうに…。
コメントありがとうございました。
コメントかすり | URL | 2011-02-07-Mon 13:43 [編集]
仕事中も気になってましたー!!
あぁ明日も気になります………
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2011-02-07-Mon 14:30 [編集]
かすり様
イラッゃいませー
こんにちはー。

> 仕事中も気になってましたー!!
> あぁ明日も気になります………

し、仕事中も…
それはまずいでしょう…と思ってしまう…。
なるべく連日更新したいです。
定時更新でもなんでもない現在ですが、どうぞお許しください。
読んでくださり、またコメまで頂いて感無量です。
明日も昼間までには合わせて頑張りたいです。
コメントありがとうございました。
milkが 足りないの
コメントけいったん | URL | 2011-02-07-Mon 14:36 [編集]
お疲れモードな佐貫に まだまだ足りない成俊
これは 成俊の初体験<襲い受け>になるかぁー!?

やっちゃえ~~このまま やっちゃえ~~って 悪魔の如く 成俊の耳元で 私が囁き続けてやるッ!!
搾るだけ搾ってやれば?イヒヒヒヒ...Ψ(`▿ー▿´)Ψ...byebye☆
Re: milkが 足りないの
コメントきえ | URL | 2011-02-07-Mon 15:54 [編集]
白いミルクが足りない?!!Σ( ̄□ ̄;)

> お疲れモードな佐貫に まだまだ足りない成俊
> これは 成俊の初体験<襲い受け>になるかぁー!?

何受け…なんでしょうね~。
でも無意識に誘っちゃってるかも。

> やっちゃえ~~このまま やっちゃえ~~って 悪魔の如く 成俊の耳元で 私が囁き続けてやるッ!!
> 搾るだけ搾ってやれば?イヒヒヒヒ...Ψ(`▿ー▿´)Ψ...byebye☆

け、けいったん様何か悪魔に取りつかれましたか????
成俊、擦ったしww
二人でいった後、どうなるんでしょう?!
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2011-02-07-Mon 18:23 [編集]
O様
いらっしゃってくださりありがとうございます。

>ご希望通り・・・(笑)拍手を重視でこっちにコメントしておく。ちょっとデートに行けない日々が続きそうなの。ごめんね個人的な事で詳しくは語れない。また戻るまで皆様に可愛がってもらって(笑)時間できるまで少しお待ちを。更新できたらしたいんだけどね(苦笑)では(^_^)ノ

更新はいつでも待っております―す。
わざわざこんな僻地までいらしてくださって嬉しい限りです。
皆様ご多忙のご様子。
どうぞご自身のお時間を大切にされてください。
コメントありがとうございました。
いらっしゃ~い
コメント甲斐 | URL | 2011-02-07-Mon 21:54 [編集]
ご無沙汰でしたね
じっくり攻め立てて、焦らし・・・と思いきや
佐貫さんも相当アレだったんですねぇ
すごくよいです、おふろえち
成俊さんももうノリノリですね
ではこのまま朝までコースで
いってらっしゃいませ
うふふ・・・
コメントさえ | URL | 2011-02-08-Tue 00:27 [編集]
成くんったら佐貫にメロメロですね~。
佐貫ももちろん成くんにメロメロですが。
成くんおねだりしちゃえばいいのよ♪
心ゆくまでえちしちゃって!!

最近は成くんのパジャマが気になります!!
ひーちゃんはネコ、一葉ちゃんがウシ、
なっちがウサギでしたよね~?
成くんは何かなぁ?
スモックも用意しなくっちゃ♪
雪と温泉なんて話が見たいなぁ~。
ええ、それはもちろん子供達が雪だるまになって・・・。
という王道で!!
きえちゃん、よろしくです♪
Re: いらっしゃ~い
コメントきえ | URL | 2011-02-08-Tue 07:12 [編集]
甲斐さま
こちらにもありがとうございます。

> ご無沙汰でしたね
> じっくり攻め立てて、焦らし・・・と思いきや
> 佐貫さんも相当アレだったんですねぇ
> すごくよいです、おふろえち
> 成俊さんももうノリノリですね
> ではこのまま朝までコースで
> いってらっしゃいませ

佐貫も溜まっていたご様子…。
じっくり攻め立てて焦らし…なんて姑息なことしていられませんでした。
成俊も良い味覚えちゃった…えちぃことをどんどんと吸収していく3歳児みたいです。
お子様は本能のままに動くww
Σ( ̄□ ̄;)あ、朝までコース…?????(それはえちを書けということでしょうか????)
コメントありがとうございました。
Re: うふふ・・・
コメントきえ | URL | 2011-02-08-Tue 07:19 [編集]
さえちゃん、おはようです。

> 成くんったら佐貫にメロメロですね~。
> 佐貫ももちろん成くんにメロメロですが。
> 成くんおねだりしちゃえばいいのよ♪
> 心ゆくまでえちしちゃって!!

ふたりしてメロメロ~。
まだねだるところまではできない成俊のようです。
って、最初から「して」攻撃の成俊だったのに?!
愛情あふれて、気遣いしているんでしょうね。

> 最近は成くんのパジャマが気になります!!
> ひーちゃんはネコ、一葉ちゃんがウシ、
> なっちがウサギでしたよね~?
> 成くんは何かなぁ?
> スモックも用意しなくっちゃ♪
> 雪と温泉なんて話が見たいなぁ~。
> ええ、それはもちろん子供達が雪だるまになって・・・。
> という王道で!!
> きえちゃん、よろしくです♪

パジャマ~、どうしようかしら。
パンダもいいかなと思ったけど、白黒でウシと少々かぶるんですよね。
雪と温泉!!いつものごとく温泉(爆)
うちのはなんか、王道違いな気がしなくもないけど…(冷汗)
冬が終わる前になにか仕込みます(タジタジ)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.