FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
策略はどこまでも 52(最終回)
2009-08-20-Thu  CATEGORY: 策略はどこまでも
話は盛り上がりを見せ、閉店時間になってからもしばらく席に置いてくれた焼き鳥屋の主人と女将に礼を言って店を出る。
別れ際、那智はあらかじめ用意しておいた岩村への手土産を渡した。
餞別の品を用意されているとは思っていなかった岩村は驚いていたようだが、嬉しそうに笑みを浮かべて受け取ってくれた。
いつかまたの再会を約束して、その場で別れを告げる。
那智は久志と共に駅の方へと足を進めた。他の3人は同じホテルを予約してあるとのことだったから、たぶん宴会は延々と続くのだろう。そしてそこではまた自分たちのことでも話題にされているのだろうか。

終電に乗り込み、今では誰が家主なのかも分からなくなった那智の家へと帰り着く。
那智はリビングに入るなり気を緩めたのか、アルコールがほどよく廻った体をクニャリとソファへと崩した。
「おーい、那智、そんなとこで眠ったら風邪ひくぞ」
室内でも12月の気温は低い。今はアルコールで火照った体を冷ましてくれているようでちょうど良かったが、いくら暖房器具を使用したところで、こんなところで眠りについてしまえば体を壊すのは目に見えていた。
「ふー…ん…。どうせ、ヒサが運んでくれるでしょ」
那智を覗き込むように腰をかがめてきた久志の首に、手を伸ばしてみた。那智がこんな風に甘えてくることはまずなくて、久志の方が面食らったくらいだった。
那智は酔いの回った体の中に、アルコールの熱とは別の暖かな塊が生まれているような気がした。
今日耳にした話の内容が、思いのほか、那智の気持ちを安定させたようだった。

…心地よく酔ってしまった今宵は久志の温もりに包まれて眠りにつきたい…
ささやかな希望が那智の胸中に浮かび上がると同時に、手が伸びた。
久志はこれまで、どんな過程があったかなどあまり口に出さず、ひたすら那智に現在の気持ちだけを伝えてきた。改めて聞かされた、長期間に渡り自分だけが想われてきたという事実は、那智をこの上ないほど満たした。
岩村たちからもたらされた『久志の過去』を耳にしたことで、那智は今まで以上の心の安息を得ていた。

「ヒサ…」
久志の首に巻き付けた細い腕。自ら口付ける柔らかなキス。失いたくないと思ったのは自分の方であったはずなのに…。
潤った心が蕩け出すように、久志を求めていた。
「ヒサ…」
下唇同士が離れることのないほどの僅かな距離を置いて、那智は愛しい人の名を呼んだ。
少しだけ驚いたような久志の顔が飛び込んできたが、眠気に逆らえずに目を閉じる。直後、まるで目を覚まされるかのような激しい口付けが那智を襲った。
ソファの上に組み敷かれ、身動き一つ取れないくらいに上から久志の体重を預けられ、唇を合わせられる。
アルコールだけではなく、久志の動きにも酔いしれながら、那智は『幸せ』という言葉を噛みしめた。

…俺もずっと好きだったよ。…もっともっとずっと前にお互いのことを知り合えていたなら、これほど貪欲に久志を求められたのかなぁ…

過去に手を出した人数など知らなくても済んだ気がした。だけど長い年月、二人を隔てていた壁があったからこそ、今こうして一つになれた嬉しさがあるのだということにも気づいている。
アルコールの酔いとはどこまでも自分を奔放にさせてくれるようだ。
「…はぁ…、…ね、ヒサ…。抱いて…。全部、ヒサのものって思わせて…」
口付けの合間をぬって那智の想いが喉奥から零れ落ちた。普段なら絶対に口にされることのない台詞が、今日だけはすんなりと音となる。
幾度も与えられた体の悦びが体中を駆け巡り、久志を待ちわびていた。
久志の鋭い瞳に光が宿った気がした。
「ああ、もちろん。那智は俺だけのもんだから。他の誰にもやらない。俺だけ…」

久志から施される優しいくせに力強い愛撫が那智の思考を奪った。
この口付けが好きだ。この指の動きが自分をおかしくさせる。久志の全てが那智の全身を作り変える。
冬だというのに、自分を熱くさせ、魂までも吸いつこうとする久志が愛おしくて、那智は体を戦慄かせた。

この先二人で歩んでいく道は平坦ではないはずだ。だけど、二人でいる限り、どこの誰よりも強い絆を持って進んでいけると思う。
那智は朦朧とする意識の中でたった一つだけのことを想った。

『ヒサが好き。…ヒサだけが好き。…たとえどこの誰に邪魔をされても、ヒサを想い続けるし、誰にも心の中までは踏み込ませない』
満ち足りてゆくキスを繰り返されながら那智は未来を照らす光を手にした気がした。


____完_____

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

何の予告もなしにいきなり最終回でした。
お付き合いくださった方々、本当にありがとうございました。

関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2009-08-20-Thu 12:38 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2009-08-20-Thu 23:53 [編集]
p様

ようこそいらっしゃいました。レス遅くなり申し訳ございません。
こちらこそお付き合いくださいましてありがとうございます。

> 毎日更新ありがとう!ナチの切ない受、一途な2人の思いに萌感動でした。できれば甘々な続編を!
ありがたきお言葉!!
萌えも感動もない、くっだらない作文と思っていたのでそう言っていただけるととても嬉しいです。
続編…そうですね。
自分でも尻切れトンボみたく終わりにしちゃった感じがあるので、たぶんそのうちにまた…出るかもしれません。
あまり期待しないでお待ちくださいネ。

コメントありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2009-08-21-Fri 11:40 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2009-08-21-Fri 15:02 [編集]
M様

またのお越し、ありがとうございます!
こんな駄文にお付き合いくださいまして感謝感激あめあられ…!!

> 最終回!寂しいです…毎日が楽しみでR18の日は携帯電話とお弁当を持って職場の近くの公園から訪問してました。そして家に帰ってパソコンの前でまったり堪能(〃▽〃)
うおーっっっ。
二度にわたりご訪問いただいたようで、お礼の言葉もありませんっっっ!!!
大した流れもなく、くだらない終わり方にしてしまったことを今になって反省。

>続編があるならば安住さんの救済を願います~。ちょっとだけ中條さんも気になりますが(*^.^*)長々と勝手な事言ってスミマセン。素敵なお話ありがとうございました。新連載楽しみにしてます。
安住救済説、他の方からもリクいただいているので検討中です。
中條を気にしていただけたとは…お目が高い!?

次連載(なんにも決まっておりませんが…)まで、しばらくお休みしますがSSだけでも何か繋げていこうかな…と不定期で更新しますので、またご訪問いただけたら嬉しいです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.