FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
眼差し 46
2011-01-31-Mon  CATEGORY: 眼差し
佐貫は戸惑う成俊の抵抗をものともせず、成俊を横抱きにすると病院を後にした。
以前も栗本に見せた姿はこれと変わらなかった。
ただあの時は完全に体力を奪われていたし、精神的にも参っていたから佐貫に扱われることは有り難かったし嬉しさもあった。

自分一人では歩けないような情けなさに、また、栗本に知られてしまった恥ずかしさに、佐貫にかこわれる身を改めて知らされる。
男同士の関係は良くは分からなかったが、なんとなく後ろめたさが生まれた。
弱い自分、と言われているようで、心がどんどんと落ち込むのだ。
だが栗本も佐貫もそんなことは気にしていないようだ。
佐貫の性癖も知った栗本にとっては、再び『愛』という言葉に包まれた佐貫の背を押しているように思えた。
成俊を護ることで佐貫の自信にもつながる…、佐貫を成り立たせるもの…。

再び佐貫のマンションに戻ることになった成俊は、そのまま浴室に入れられた。
汚れた身体を洗いたいというような態度に逆らうこともできない。
こんな身体ですから『愛してくれる』と言った佐貫に、できる限りの身綺麗さを見せたかった。

「おまえは綺麗だな…」
傷ひとつない、と、洗い場に立った身体を指先でなぞられる。
その感触がゾクリと中心を震わせた。
共に脱いだ佐貫の肌にある傷が、嫌でも眼に止まってしまう。
「これ…」
佐貫の口から全ての真実を聞きたい思いが、成俊の指を動かし、傷跡をさすった。
静かに頷いた佐貫の手がグイッと成俊との距離を縮めて肌に密着させられた。
「安井(やすい)から聞いたそうだな…」
安井と言うのが犯人の名前であることはすぐに知れた。
同時に、佐貫がかつて愛した人間と同じ姓なのだとも…。

「成視…さんって言ってた…」
「あぁ、ナルは俺が殺したようなものだ…」
「そんなこと、ないよ…。こんなに優しい佐貫さんがそんな酷いこと…。何かの間違いだったって…」
成俊は勝手にそう思ってしまう。
佐貫を包むように、成俊の両腕が佐貫の首筋に纏わりついた。
「何もかもを放り出していけば良かったと今でも後悔している…」
「俺の時は来てくれた…」
「もう失うのは嫌だと気付かされた。5年もの間、誰にも気を取られなかった俺がナリトシを見た時から何かが変わったんだ」
「不幸な人間だから?」
「そんなこと言うな。健気に生きようとする姿に惹かれるんだ。そして俺を頼ろうとしてくれる態度…」
「成視さんも同じだったんだね…。でも俺より弱かった…。俺はこの5年で養った妻と育てた子供を失った…。自分が傷ついても守りたいって思うものがあった…」
それは子供だったのかもしれないし、新しく出会った佐貫という存在なのかもしれない。
少なくとも当時の『成視』よりも世間にもまれてきた経験がある。
同時に、佐貫に愛され大事にされた姿が眼に浮かぶようだった。
同じように分け与えてもらえる愛情も感じた。

「本当に俺でいいのか?ナリトシはもう自分の子供を持てなくなるぞ」
「ん。いい…。本当の意味で俺を包んでくれる者、手に入れたから…」
「つくづく殺し文句を言う奴だな…」
クスリと笑った佐貫に成俊からくちづけを乞う。
抱きしめた肌の下に、硬く滾る熱さを感じた。
擦り寄せられる怒張。

初めて成俊を抱いた夜、成俊を「ナル」と呼んだことを今更騒ぎ立てなくなかった。
意識も朦朧としていた夜だったが、成視と聞いた時に、成俊はどこかで聞いたことがある名だと思った。
そのことが繋がったのはつい先程、佐貫が懐かしい名を口にしたからだ。
あの時から、かつての人間と同じように成俊を大事に、大切に守りたい存在と思ってくれていたのだろう。
佐貫の中で葛藤していた心を思えば、今愛してもらえることに喜びを感じるだけで、無駄な嫉妬など見せてはならないと感じた。
自分だって、たとえ他人の子であっても娘に与える愛情は他に代えられない。
どんなに汚れた過去も全て受け止めてくれる…。
懐の大きさに、ますます惹かれていく。
重ねる唇の隙間から「好き…」と言葉が漏れた。
それに返ってくる声はなかったけど、激しい口付けに返事を聞いた気がした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
月末に粗大ゴミの集荷がないってなんなの~っ???と悲鳴を上げた…。
45← →47
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
やっと二人きり
コメント甲斐 | URL | 2011-01-31-Mon 12:06 [編集]
成俊さんは、『本当の意味で包んでくれる人』を手に入れたんですね。
結婚生活は不幸な結果に終わったかもしれませんが、それかなければ佐貫さんとも出会えなかったのですから、本当に出会うべき人に会うための道筋だったのかも知れませんね。
あとはあの人が気になるのですが。。。
ずっと見ていたというあの方、きっぱり佐貫さんをあきらめて新しい恋を見つけてくれたらいいです。
Re: やっと二人きり
コメントきえ | URL | 2011-01-31-Mon 15:03 [編集]
甲斐様
こんにちは~
やっと愛の巣に戻った二人です。

> 成俊さんは、『本当の意味で包んでくれる人』を手に入れたんですね。
> 結婚生活は不幸な結果に終わったかもしれませんが、それかなければ佐貫さんとも出会えなかったのですから、本当に出会うべき人に会うための道筋だったのかも知れませんね。
> あとはあの人が気になるのですが。。。
> ずっと見ていたというあの方、きっぱり佐貫さんをあきらめて新しい恋を見つけてくれたらいいです。

あの人~っっ!!!!(す、するどいっ)
成俊はこれまで不幸だったかもしれないけど、今までがあったから今の幸せを掴めているんです。
うん、道筋…。
そしてその後に現れるもの~っ?!
あーえーと、なんというかなぁ…ん(ゴニョゴニョ)
とりあえず保育園に入れてしまえ(なんか逃げてる…ww)
いずれ解決しますっ!!
誤魔化さないで終わりにしようと思いますから気長にまってやってください。
コメントありがとうございました。
いいなぁ~佐貫♪
コメントけいったん | URL | 2011-01-31-Mon 16:33 [編集]
寡黙だけど 優しくて包容力があって(〃▽〃)ポッ

妻子持ちだった成俊だけど、こちら(?)の世界では まだ初心者ですから!
これからは 佐貫や 保育園で慣れて行くしかないでしょうね。
日野先生、ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!

私も あの人が 気になってました。ずっと見守ってたのに...(´~`:)ゞbyebye☆
Re: いいなぁ~佐貫♪
コメントきえ | URL | 2011-02-01-Tue 08:02 [編集]
けいったん様
おはようございます。

> 寡黙だけど 優しくて包容力があって(〃▽〃)ポッ

そんなところが成俊もお気に入りかと…。

> 妻子持ちだった成俊だけど、こちら(?)の世界では まだ初心者ですから!
> これからは 佐貫や 保育園で慣れて行くしかないでしょうね。
> 日野先生、ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!
>
> 私も あの人が 気になってました。ずっと見守ってたのに...(´~`:)ゞbyebye☆

保育園には余計なことを教えようとする先生がいっぱいいますからね(笑)
まぁ、一葉みたいに経験がない子じゃないんで意外と堂々と会話してるかもしれません。
佐貫「いつの間にっ?!Σ( ̄□ ̄;)」
とか…。
もうちょっとしたらあの人、出します。
少しお待ちください。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.