FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
眼差し 33
2011-01-19-Wed  CATEGORY: 眼差し
ミスで記事、上がってしまいました。
みてくださってる方もいるようなのでupしておきます。



佐貫の車の中には、言葉も分からない洋楽が静かに流れていた。
いつも、客相手の仕事をしているせいか、『何か話さなければ…』と気を使うのに、佐貫が隣にいることは苦ではなく、不思議と落ち着いてしまう。
安住の家では話せなかった過程も、佐貫はこれといって聞いてこなかった。
譲原が詳細を伝えているはずがなく、佐貫に尋ねられないのは関心がないようで一抹の淋しさを覚える。
成俊を思って深く追求してこないのだろうとは知れたが、それが何とも悲しかった。
だからといって、これまでのことを話すのはおしつけがましい気がして、ますます成俊は口を閉じてしまった。
住所を言えば、佐貫は地理に詳しいのか、成俊の言葉を待たずに進んでくれた。
刻一刻と二人の時間がなくなるようで、次の約束もつけられないことに”終わり”の時を見るようだった。

ひどく、安心できる乗り心地だった。
職業柄、違反など起こすわけもなく、運転には危険を感じさせる捌きもない。
まるで佐貫の性格を表しているようだ。

マンションの前の道路脇に車を停めてもらう。
「あ、ありがとう、ございました」
到着してしまったことに名残惜しさを感じながら、ドアを少し開けばルームランプが灯って成俊の表情を浮かび上がらせた。
スーゥと見つめられるような佐貫の視線に動きが止まる。
本当は別れがたい…。
そんな表情が成俊には浮かんでいたのか…。
佐貫が静かに吐息を漏らした。
「まったく…、おまえは…」
呟かれたことに、嫌われたのかと動揺が走れば、成俊の心境を見透かしたように「違う」と首を振られる。
「色っぽい目をするよ…」

ズクンっと成俊の心臓が跳ねあがった。
情の光景が脳裡に甦って来る。
「忘れろ」と言われて忘れられるものではない、濡れ場は、しっかりと成俊の脳内に記憶されていた。

寄り添いたい想いが成俊の瞳を濡らしていく。
『淋しい』と言った言葉に同情されているのか…、それでもいいと寄り添いたくなる気持ちが蔓延していく。
「放っておけなくなる…」
小さく震えるバリトンに、車から降りることを躊躇った。
離れ難く手を伸ばせば、いつかのように甲にくちづけを落とされる。
女相手に暮らしてきた過去がありながら、佐貫にこうされて嫌悪を示さないとは、充分その素質があると捉えられているのだろう。
できるものなら、このまま佐貫を奪い取ってしまいたかった。
誤魔化しなどきかない感情で覆って、佐貫に、自分を守ってくれるものとして傍にいてもらえたらどれだけ嬉しいだろう。
日野と神戸のように、何もかもを預けて信頼した関係。
隠すことなく、言葉を選ばず、だけど決して傷つけない佐貫の性格に惹かれている…。
『渡さない』と譲原に言われた言葉が痛く心に甦る。
優しさだけを味わった自分には、まだ知らぬ彼の姿があるのだろうか…。

掴まれた手首が痛い。
手を伸ばせば受け止めてくれる。
一度情交のあった身体は、飢えたように彼を求め、…そして求められているようだった。
逞しい腕に引き寄せられて、抱かれた胸の中で鬱積した言葉がこぼれた。
佐貫の温もりに安堵していたこともある。
「譲原さんが…」
くぐもった声も佐貫にはしっかりと届いていたようだ。
「望?」
言おうかどうしようか躊躇って、強い腕はこのままで解放してくれそうにないことに気付いて、思わず、譲原とのやりとりを吐露してしまう。
全てを理解したような、佐貫の切ない吐息が聞こえた。
「辛い思いをさせたな…」
その言葉には、譲原に対して彼が望むような感情を佐貫が持ち合わせていないのだと感じられた。
そして佐貫は譲原の思いに気付きながら、きっと答えていないのだ。
同時にこれ以上、与えてもらえない自分への感情も知れた。
堰き止めている…。そう思えた。
「素直になれ」と成俊には言ったくせに、佐貫は何かを抱えて苦悶し、そのせいで譲原にも自分にも心を開いていない。

「俺のこと、どう思うの?」
恥ずかしげもなく、そんな言葉が漏れた。
甘え強請る女のようで惨めだとも思った。
ビクンと佐貫の身体が震えたような気がした。
しばらくの沈黙の後、佐貫の唇が成俊の耳朶を噛んだ。

「おまえの目は…」

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
そのうち色々と明かされていく…
32← →34
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-01-19-Wed 20:36 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 頑張れ~
コメントきえ | URL | 2011-01-20-Thu 07:02 [編集]
s様
おはようございます。

> 成俊くん、頑張ってるねぇ。
> 佐貫の過去が分かってくるのかな。
> ますます目が離せませんm(__)m。

成俊はいじいじと『の』の字を書いている子かと思えば意外と積極的になってたりします。
せっかく出会えた機会ですからね。
頑張っていただきましょう。
佐貫の過去…。そろそろ明かしていかないとです。
コメントありがとうございました。
素直になって
コメントけいったん | URL | 2011-01-20-Thu 13:51 [編集]
自分の感情に 素直になって 佐貫を 求め欲する姿が 健気に思えるのは 成俊だからでしょうね!

でも 佐貫が 堕ちるのには 過去を払拭しないと。
そろそろ 教えて下さるのですね、きえ様。
過去に 何が あったの?(´`:)ゞbyebye☆
その目に・・・?
コメント甲斐 | URL | 2011-01-20-Thu 16:25 [編集]
そっかー佐貫さんは譲原さんの想いを知っていながら、友人であることを望んで気づかぬふりしてるんですね。
ずっと見ているのに気付いてくれないと思っている譲原さんにとっては生殺し状態?
きっちり振ってあげてその上で友情が築けるといいですね。
長年片想いしてた挙句他の人と幸せになるのを見せつけられるっていうのもきついけど、
譲原さんだけを見てくれる人と新しい恋見つけましょうよ♪
Re: 素直になって
コメントきえ | URL | 2011-01-20-Thu 17:33 [編集]
けいったん様
こんばんはー。

> 自分の感情に 素直になって 佐貫を 求め欲する姿が 健気に思えるのは 成俊だからでしょうね!

たぶん…、きっと。
成俊の不幸な過程もあるんでしょうか。

> でも 佐貫が 堕ちるのには 過去を払拭しないと。
> そろそろ 教えて下さるのですね、きえ様。
> 過去に 何が あったの?(´`:)ゞbyebye☆

過去!!
もうすぐ(っていつだ?!)明らかにしていきたいです。
でもきっと佐貫も安住も譲原も、成俊に教えてくれるような人じゃないからねー。
(日野なんてもっと知らないだろうし)
何があった???何があったんでしょう。(´`:)ゞbyebye☆(パクリ)

コメントありがとうございました。
Re: その目に・・・?
コメントきえ | URL | 2011-01-20-Thu 17:36 [編集]
甲斐様
こんばんはー。

> そっかー佐貫さんは譲原さんの想いを知っていながら、友人であることを望んで気づかぬふりしてるんですね。
> ずっと見ているのに気付いてくれないと思っている譲原さんにとっては生殺し状態?
> きっちり振ってあげてその上で友情が築けるといいですね。
> 長年片想いしてた挙句他の人と幸せになるのを見せつけられるっていうのもきついけど、
> 譲原さんだけを見てくれる人と新しい恋見つけましょうよ♪

佐貫、優しいんだか優しくないんだか…。
たぶんそのことに譲原も気付いていると思うんですよねー。
だから強く言えない。(みてきた色々もあるみたいだし)
譲原にも幸せを…(なんか、どんどん広がってきた…汗)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.