FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
眼差し 29
2011-01-16-Sun  CATEGORY: 眼差し
離婚問題は怖いくらいに順調に進んで解決した。
弱みを握った譲原に、高音側もこちらの要求を受け入れるしかなくなったからだ。
娘のために、と、譲歩した成俊に、相手側の弁護士が感心したくらいだった。

「彼女が武田君を『夫』として選んだのは、君のその性格からなんだろうね」
全てが解決したあと、譲原はぼそっと呟いた。
子供を育てるために必要だった存在なのか、今となっては都合よく使われただけのような気がしなくもないが、恨めなかった。
こんなことでもなければ、子育てなどしなかっただろう。
この時は充実していた。
結局は他人の子供になってしまったが、過ぎてきた日々を後悔するようなものはない。

支払う義務もなくなった成俊は、いつまでも日野のマンションで暮らしているわけにもいかない、と新しい住処を探すことにした。
今の住まいを知っている譲原が、「不動産に関しては安住の方が詳しいんだよ」と、また話が安住に戻っていく。
安住も快く請け負ってくれた。
取引先の企業の中に、不動産関係の会社もあるそうだ。
つくづく、自分の力で何もしない…と情けなくなるのだが、利用できるものは利用したほうがいいと、譲原が笑う。
ただ、そこに、佐貫だけは含まれなかった。

久し振りに日野のバーへと足を向けた。
相変わらず客数は多くなく、静かな雰囲気が成俊を迎えてくれる。
カウンターの内には、日野の恋人もいたが、自然と存在しているのが羨ましかった。
何故そう思うのだろう。
自分もそうなりたいという願望がどこかにある。
誰かと一緒にいて心地よい空間…。
座りなれたカウンター席に腰を下ろすと、日野よりも先に恋人の方が話しかけてきた。
神戸(かんべ)…と言ったっけ…と名前を振り返る。
ピンク色のワイシャツを、胸元のボタンを幾つか外し、リラックスしたスタイルでカウンター内に置かれたスツールに腰掛けている。
ここのバーだけでなく、自ら会社を持ち、また画廊も経営しているという、美術関係には詳しい人間だと聞いた。
それ故か、服装もサラリーマンから比べれば華やかなものを選んでいるようだが、センス良く着こなせている技には納得できる部分もある。
驕り高ぶる態度にでることはなく、常に誰とでも会話を進めていく気安さには癒されることも多い。
日野が彼を選んだ理由も、なんとなく分かる気がした。

「久し振りだね。どう?あれから」
最初に安住を紹介してくれたのも、この男のおかげだった。
本当ならタブーとされるような話題も、平然と話ができる雰囲気があった。
いや、拒むことなどできないオーラも感じるが…。
成俊は質問に首を縦に動かした。
「えぇ。なんとか…。おかげ様で全部片付いて…。今度は住むところのことでまた安住さんにお世話になっちゃうんですけど」
「住むところ?ショウのマンションにそのままいればいいじゃない」
キョトンと『何を今更』という態度で告げられて成俊のほうが戸惑った。
「同居になかなか踏み切ってくれなかったから成俊君がいてくれた方が僕としては都合がいいんだけど」
「で、でも…」
日野の気持ちを完全に無視した発言には友人としてどう答えたらいいのかと悩む。
思いあう者同士が共に暮らしたいと思うことは間違っていないが、別の家を持っていたとは日野にも考えるものがあるはずだ。
彼の背後に立つ日野に視線をずらせば、苦笑している日野の姿があった。
だが、神戸の言葉に口を出してこないところをみれば、日野も納得済みなのだろう。
最初にマンションに呼ばれた時も、「ほとんど帰っていない」と日野は言っていた。
ずるずると問題解決を先延ばしにしていたと言わんばかりだ。
二人にとっても、自分の存在は”都合のいいもの”らしい…。
うまく使われっぱなしの立場にガクンと項垂れた成俊だったが、神戸との会話は終わらなかった。

「ところでさ、成俊君。なんか、艶が増してない?」
『艶』の意味が分からずに成俊が何事かと神戸を見れば、意味ありそうな笑みを向けられる。
悩んでいた問題が片付いたことでホッとしたということだろうか。
「男心をくすぐりますっていう感じ」
「長流(たける)!!」
日野が焦ったように、神戸を制した。
しかし神戸は変わらずにいけしゃあしゃあと口を閉じることがない。
「僕はショウ以外に向かないけど。ショウじゃ分からないかな、彼の違い」
それはたぶん、男相手として生きてきた人間と、神戸しか眼中にない日野の違いなのか…。
佐貫に『魅力的』と言われた言葉が、成俊の脳裏を巡った。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
28← →30
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
艶!?
コメント甲斐 | URL | 2011-01-16-Sun 02:21 [編集]
見る人が見ればわかるんでしょうかね、成俊さんの違い。
ほんのりと漂う艶が…
オトコを誘うフェロモン?
佐貫さーん、誰かにとられちゃっても知らないよー
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-01-16-Sun 05:04 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 艶!?
コメントきえ | URL | 2011-01-16-Sun 07:28 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 見る人が見ればわかるんでしょうかね、成俊さんの違い。
> ほんのりと漂う艶が…
> オトコを誘うフェロモン?
> 佐貫さーん、誰かにとられちゃっても知らないよー

みる人が見れば分かるんだと思います、成俊の艶の増し方。
色気ムンムン?!(ほんのりじゃなかったりして…)
思い悩んでいるから余計にタダ漏れなんでしょうか。
アレ以降、佐貫も会ってませんからね~。
私からも「知らないよー」って伝えておきます。
こめんとありがとうございました。
Re: これからが、本当の…
コメントきえ | URL | 2011-01-16-Sun 07:33 [編集]
s様
おはようございます。

> 成俊くん、これからが本当の人生だよ、あきらめずにね。
> 佐貫~、そろそろ登場してもよいのでは???

やっと片付きました、離婚問題(長かった…)
何故、こんなに焦れ焦れになってしまうんでしょう、うちの息子たちは。
新しい人生に向かって歩めるのか、成俊。

ですねー。そろそろ佐貫出さないと…。
話が進まない…(え?最初から進んでない?!Σ( ̄□ ̄;))
コメントありがとうございました。
コチョコチョ~。。。
コメントけいったん | URL | 2011-01-16-Sun 13:01 [編集]
・・・って その”くすぐる”では無いでしょうが、あまり笑顔のない成俊に 少しでも 笑って欲しくて。(o´ェ`o)ゞエヘヘ

神戸が グズグズしてる成俊に ハッパをかけてますねぇ。もっとも 強引にしても まだ グズグズしそうだけど...
きえ様作品の中で 一葉も 中々な人(?)だったけど 彼は モジモジな感じで それなりには 前向きだったですよねー。
成俊は ネガティブでちょっと酷いかも・・(ll゚∀゚)
やっぱり 張本人の佐貫しか 成俊を笑顔に出来ないの?

「佐貫さ~ん、アンタ 成俊を どうすんのよー!」by私( ゚Д゚)ゴルァ!!
「エッ... 俺ッ!?」by佐貫(゚∀゚ ;)タラー...byebye☆
Re: コチョコチョ~。。。
コメントきえ | URL | 2011-01-16-Sun 15:21 [編集]
けいったん様
こんにちはー。
笑顔見たくって~の成俊でしたか。

> ・・・って その”くすぐる”では無いでしょうが、あまり笑顔のない成俊に 少しでも 笑って欲しくて。(o´ェ`o)ゞエヘヘ
>
> 神戸が グズグズしてる成俊に ハッパをかけてますねぇ。もっとも 強引にしても まだ グズグズしそうだけど...

神戸、いろいろ仕掛けます。
もう個人じゃどうにも行かないので(?!

> きえ様作品の中で 一葉も 中々な人(?)だったけど 彼は モジモジな感じで それなりには 前向きだったですよねー。
> 成俊は ネガティブでちょっと酷いかも・・(ll゚∀゚)
> やっぱり 張本人の佐貫しか 成俊を笑顔に出来ないの?

えーっ?
そんな覚えなかったんですけどーっ
書いての不足が出ていますね。
まぁいいや。(読者様に育ててもらうキャラ)

> 「佐貫さ~ん、アンタ 成俊を どうすんのよー!」by私( ゚Д゚)ゴルァ!!
> 「エッ... 俺ッ!?」by佐貫(゚∀゚ ;)タラー...byebye☆

「エッ... 俺ッ!?」
ハイあなた。
どうするんでしょー。

あと2,3日待ってください。
書けないらしい(環境悪っ)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.