FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
眼差し 28
2011-01-15-Sat  CATEGORY: 眼差し
勝ち負けがあるとは思わない。
だけど譲原と自分を比べたら釣り合わないのはどうしたって自分のほうだろうと思った。
流れてきた年月が違う。
友情を越えての馴染みがあるとしたら、そこに勝るものなどないのだ。
言葉にしなくてわかる存在は、あえかな吐息まで塞いでしまうようだった。
苦しい場所へと落とされる。

譲原に何一つ返す言葉を見つけられず、また、佐貫とのことを見抜かれたと知った成俊はただ動揺するばかりで、だけど視線を反らせなかった。
まっすぐに見つめてくる瞳が、いままで、成俊を気遣ってくれたものとは違い、少しばかりの棘を含んでいる。
ずっと親身になって家族と成俊の今後を考えてくれていた人物ではなかった。
そのことに、悲しさも募った。
譲原にまで見捨てられたら…。
なにを第一に考えるべきかと頭を巡らせた時、最初に削ぎ落したのは佐貫の存在だったのだろうか…。
家族云々よりも、父親として、娘を守りたかった…。
娘の姿が脳裏を過った時、佐貫すら拒める感情をいだいていた。
自分が同性に惹かれたと知ったなら…。どう思われるのだろう…。

もともと男相手にできていない成俊だ。
一時の迷いと言って水に流されるような出来事なのだろうと、漠然と思った。
今まで自分は失うものばかりだった。
一つ増えたところで変わらない。
たまたま隣に居てくれた人。
今更、佐貫の一人を失っても…。
最初からなかった存在と思えばいい…。

譲原のことを思ったからかもしれない。
『ずっと見てきた…』という台詞が重かった。
自分は、佐貫と出会ってまだ数日。身体を結んだのだって、たったの二度…。

譲原と佐貫の関係までは悟れないし、考えたくもなかった。
佐貫は、「特定の相手がいない」と言ってはいたが、もしかして、古傷の中に宿る相手は譲原だったのだろうか。
考えはまとまらずに、何しにここへ来たのかと思うくらいだ。

成俊の諦めの表情に気付いたのか、棘の含みを緩ませた譲原の口が静かに開く。
「変わったね。最初にここに来た時は、絶望の淵を歩くような形相をしていたのに、今は目指すものが見えているようだよ。そう仕向けたのは佐貫だろう?」
アルバムを持ってここまで来られたのも、背中を押されたからだ。
あの時、…、佐貫に救ってもらわなかったら、まだ”絶望の淵”を歩いていたと思う。
譲原が、佐貫が人を大切にする人間だと思わせたくもあって告げたのか、正直に頷いた。
それを見て、フッと吐息が漏れた。
「アイツらしい…。人に希望というものを持たせる。昔から変わらないよ」
譲原はまたしばらく口を閉ざした。
成俊も何も言えずに、譲原がテーブルの上に置いたアルバムに視線を落とした。
…昔から…。佐貫の”昔”には何があったのだろう。
もともとの性格なんだろうか。

沈黙を破って、譲原の声が空気を震わせた。
「奥さんにこの疑問を投げかけてもいいかな?」
“疑問”とは娘のことについてだろう。
ころりと話題を変えられた。
それはまるで佐貫の存在を忘れろと告げられているようで、途端にぬかるみに足を取られたような不安定さを纏う。
成俊の心境を読んだのか、譲原が自身の思いを単刀直入に告げてきた。
「一時的な癒しに翻弄されて世界を見失うのは間違いだよ。武田君はこの後、幾らだって女性を愛せるし、それを望まれるご両親もいるよね?一度は手に入れたはずの子供を手放すというのはとても辛いことだと思う。ましてやこんな形で暴かれた事実を目の前にして、それでも気丈に振舞おうとしている。もう一度きちんと自分の子供を儲けたいと思うなら、頼るのは佐貫でなく、僕にしてくれないかな」
子供の為に何かをしてやりたいと望んだことは”気丈”と捉えられるのか…。
佐貫への感情はともかく、仕事はきっちりさせてもらう、と譲原はプライベートとビジネスの線引きをはっきりとつけた。
離婚問題を片付けることで成俊に新しい人生を与え、佐貫から遠ざけようというのだろう。
佐貫を諦めた気持ちを、譲原に読みこまれていることもある。
事務的なものを頼るのは確かに譲原だったが、精神的な安らぎを、ではどこに求めたらいいのだろう。
たった一つの光の道が、閉ざされたようで、成俊は落ち込みをみせる。
それも今だけのことだと、また新しい出会いがある、と譲原は背を押してくれたけど…。
失い続ける成俊に、”新たな道”は簡単に想像できなかった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
明け方から書いてた…。遅れましたごめんなさい。
27← →29
関連記事
トラックバック0 コメント11
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
早いです~
コメントさえ | URL | 2011-01-15-Sat 09:29 [編集]
きえちゃん、おはようございます。
明け方から書いてたんですか~!
早いです!
気長に待ってるので、無理しないでくださいね~。
Re: 早いです~
コメントきえ | URL | 2011-01-15-Sat 10:37 [編集]
さえちゃん
朝早くからのご訪問ありがとうです。
おはようございます。

> きえちゃん、おはようございます。
> 明け方から書いてたんですか~!
> 早いです!
> 気長に待ってるので、無理しないでくださいね~。

昨日書いていたんだけど詰まって放置。
今朝、思いついて速記って感じです。
思いついた時に書かないとね~。
あんまり読み返してない…ww
気長に待っていただけるとのこと、嬉しいです~。
ハイ、マイペースで進みますので(笑)
コメントありがとうございました。
No title
コメントかや | URL | 2011-01-15-Sat 11:03 [編集]
ドラマを見ているようです。
人の心は、簡単ではありませんね。
二重三重に絡み合った蔓のようで、ひとつの感情が強くなると、もつれてしまう。
畳み掛けるような心理の重なりに、釘付け。
無理はしないで欲しいけど、閃いた時に書いてしまわないと、どこかへ行っちゃいますよね~。
今日は寒くなりますよ。
あったかくして下さいね。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-01-15-Sat 13:29 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
恋するのに・・・
コメントけいったん | URL | 2011-01-15-Sat 17:50 [編集]
成俊は 佐貫に 一目惚れでは無いけど ”好き”という感情を持った事に 時間は関係ない。
譲原が ずっと 佐貫の事を 見守ってたかもしれなけど、そんなのは 無視!
 
好きなら 欲しいなら 失うのが怖いなら 貪欲に 求めていいのでは?
恋には 我が侭になろうよ、成俊。なっていいよ、成俊。
c(´ω`o)ゞOK!?...byebye☆
Re: No title
コメントきえ | URL | 2011-01-15-Sat 20:19 [編集]
かや様
こんばんは。

> ドラマを見ているようです。
> 人の心は、簡単ではありませんね。
> 二重三重に絡み合った蔓のようで、ひとつの感情が強くなると、もつれてしまう。
> 畳み掛けるような心理の重なりに、釘付け。

ドラマ?!
そんな立派なものではございません。
引き延ばして引き延ばして肝心なところに辿りつかない…(汗)
なかなかうまく書けなくてもどかしい部分もあるんですけどね。
寒いですね。
かや様もお体お気をつけください。
コメントありがとうございました。
Re: 成俊く~ん
コメントきえ | URL | 2011-01-15-Sat 20:21 [編集]
s様
こんばんは。

> 頑張れとしか言えないけど、まだまだ佐貫の気持ちが見えてこないから余計辛いね。譲原さんの本心が見えないし…。
> でも、自分の気持ちに正直に生きてほしいなぁ。

なかなか佐貫の気持ちを表すことができなくて…。
どうしても成俊視点で進んでいるので仕方ないと言えばそれまでなんですか…。
譲原も何考えているんでしょう(←オイ)
成俊一人ではグルグルしちゃうので、そろそろ助っ人を出そうかしら。
いつも応援感謝です。
コメントありがとうございました。
Re: 恋するのに・・・
コメントきえ | URL | 2011-01-15-Sat 20:25 [編集]
けいったん様
こんばんは。

> 成俊は 佐貫に 一目惚れでは無いけど ”好き”という感情を持った事に 時間は関係ない。
> 譲原が ずっと 佐貫の事を 見守ってたかもしれなけど、そんなのは 無視!

人を好きになるのに時間は関係ないんですけどねー。
譲原と自分の立場をどうしても比べちゃうんでしょうね。
図々しく進める子ならいいんですけど。
 
> 好きなら 欲しいなら 失うのが怖いなら 貪欲に 求めていいのでは?
> 恋には 我が侭になろうよ、成俊。なっていいよ、成俊。
> c(´ω`o)ゞOK!?...byebye☆

欲しいって思ったのに怖気づいちゃってます。
上から目線でビシビシ言われるのが堪えているんでしょうか。
成俊の我が儘に気付いてくれないかなぁ、佐貫(他力本願)。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2011-01-15-Sat 20:27 [編集]
MO様
こんばんは。

>そうですね。先ずは離婚問題を解決するのが先ですよね。その後、希望の光が見えると良いですよね。

そう、まずは離婚問題をなんとかしないと。
その後に今後の形振りを考えないと…なんですよ~。
こんなに書いてるのに、まだ問題解決に至っていないって(汗)
希望の光、見えるんでしょうか。
コメントありがとうございました。
譲原さんずるいよ~
コメント甲斐 | URL | 2011-01-15-Sat 23:43 [編集]
譲原さんはずっと想ってきた佐貫さんが取られてしまうみたいで焦ったのかな
でも、ちょっと卑怯だなとも思います
弱ってる成俊さんがやっとも付けた希望なのに、しっかり釘刺されたし、ここで弁護士に見捨てられたらと思うとどうしていいかわからないし…という状態で『公私は区別できる人』と見てるみたいですが、だったらそんなこと言わないでしょう
気まずいし信頼関係が揺らぐような事態にしてでも口にせずには居られなかった譲原さんは弁護士としての立場よりも恋するココロを取ってしまったみたいです
Re: 譲原さんずるいよ~
コメントきえ | URL | 2011-01-16-Sun 02:15 [編集]
甲斐様
こんばんは。
譲原、ずるいですよねー。

> 譲原さんはずっと想ってきた佐貫さんが取られてしまうみたいで焦ったのかな
> でも、ちょっと卑怯だなとも思います
> 弱ってる成俊さんがやっとも付けた希望なのに、しっかり釘刺されたし、ここで弁護士に見捨てられたらと思うとどうしていいかわからないし…という状態で『公私は区別できる人』と見てるみたいですが、だったらそんなこと言わないでしょう

譲原には焦りがあるんでしょうかね。
離婚問題で弱みを握ったのは確かなんでしょうが。
そこにつけ込む譲原、きっと彼も弱いのでしょうね。

> 気まずいし信頼関係が揺らぐような事態にしてでも口にせずには居られなかった譲原さんは弁護士としての立場よりも恋するココロを取ってしまったみたいです

そうかもしれません。
譲原が何を思うのか、何を守ろうとするのか、そのうち明かしていきたいです。
どうしても成俊視点で話が進展しない…。
ごめんなさいね、不足な部分ばかりで。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.