FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
【クリスマス企画】 芸術
2010-12-23-Thu  CATEGORY: 『想』―sou―
普段ならお揃いの園児服…を纏ってそうだが。
さすがにドイツまで来てそんな格好な訳がなく…。

いや、だが、しかし…と後ろをついて歩いていたヒサは頭を抱えたくなった。

こちらに到着してすぐに、機内食で満足できなかった連中がレストラン、というか、バーへと足を踏み入れた。
珍しいことに社長は、秘書が席を立った途端にその恋人に会計処理を押し付けると、そそくさと店を後にした。
きっと、口うるさくいう人間から逃れたかったのだろう、と勝手なことを思う。
連れてきてもらった手前、口を出す気はヒサには毛頭なかったが。
何より、無邪気にはしゃぐ連中の笑顔を見ているだけで満足できる。
ちょっと目を離せば迷子になりそうな3人組を、保護者と引率者は温かな眼で見守っていた。

外はいまだに雪が降り続けていて、だけどそんなことはお構いなしに広場に溢れた人々がクリスマスを祝っている。
人の賑やかさで雪など溶けてしまいそうな熱狂ぶりが漂っていた。
興味津々とあちこちへと視線を走らせる那智を気遣いながら、保護者ともはぐれないように付いて回るのは、人ごみの中では至難の業だ。
頼むから3人仲良くおてて繋いでくれ…と、内心の叫びが現実になったのか、ならなかったのか…。

ふと立ち寄った洋服のブランド店で、英人が目にしたのは、あろうことかサンタクロースの衣装だった。
「お揃いで3人欲しい~」という我が儘を聞かない社長ではなく、その場で会計を済ませると、またまたその場で3人が着替え終わった。
サンタクロースというより、チビサンタという感じだ。
膝まで隠れる真っ赤な上着と、やはり膝丈まであるブーツを履き、さきっぽに白いボンボンが付いている帽子をかぶる。
お揃いになったことで、東洋のチビがおてて繋いで広場を歩いた日には、目立つことこの上ない。
どこからともなく伸びてくるカメラのレンズを、保護者と引率者は硬く拒否し続けた。
もともと、モデル並みの英人の器量の良さと、『学園のアイドル』とまで言われた那智だ。
何かのイベントと捉えられてもおかしくない。

…即席のサンタクロース、可愛いっ!!可愛過ぎるっ!!
と大興奮なヒサだったりして…。
可愛いのは良いのだが目立つのは些か問題だ。

そんな3人が街歩きに飽きると、道路の端にうずくまった。
今度はなんだろう…と思わず保護者と顔を見合わせてしまう。
小さな掌に雪の塊を作り、それをコロコロと転がしだした。
前かがみになるたびに、後ろから見える白い太腿がなんともエロっちい。
って、邪な考えを抱いているのは自分だけではないはず…。
チラリと横を見ると慌てた様子の保護者が後ろを囲った。
思っていることは同じらしい…。
新たな雪を纏って玉はやがて大きくなり、大中小と6個の玉が出来上がる。
「雪だるま~」と英人が喜びながら、大の上に中の玉を乗せた。
那智も大の上に小の玉をくっつける。
いつもビリっこの一葉は、中の玉に小の玉を乗せようとして途中でボロリと崩してしまった。
「うそぉぉぉっ」
泣き顔になる一葉の隣で、すぐに手を貸した安住が一葉分の雪だるまを完成させた。
さすがデキる保護者だ…。
街角に突如出来上がった雪だるま集団とサンタクロースもどきに、益々人が集まってくる。
目や鼻になるものを寄付(?)され、近くの屋台からはホットココアの差し入れまで貰ってしまった。
広場を飾るオーナメントを即興で仕上げたようなものだ。
恐るべし、芸術家…。

後日知ったことだが、英人の絵は、海外でもそこそこの評価をもらっているらしい。
しかし、だれも、あの”サンタクロース”が作者だとは思っていないだろう。
たくさんのカメラレンズを拒絶してしまったが、一枚くらい残しておくべきだったか…と思ったのは、翌日、改めて広場を訪れてからのことだった。
降り続いた雪の中、雪だるまは肩を寄せ合うように崩れていた。
それは中央に英人を置いて、両端から那智と一葉が支えているようにも見えた。

辛いことはみんないっぱいあった…。
でも、得ることができたかけがいのない今の時間。
幸せな時を心に刻む。
『誕生』という新たな道…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
宗教的な意味合いは全くありません。
ちびっこ3人組の続き~とリク頂いたのに、こんなのしか思い浮かばなかった~ぁっww
ごめんなさい(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントmiki | URL | 2010-12-23-Thu 01:28 [編集]
やっぱりお子様はどこまで行っても自由ですね。そしてお揃いの服(笑) もういっそ皆で一緒に住んだらイイのに、という妄想までしてしまったアホな奴です(ーー)
でも、あの3人のサンタ姿・雪だるまはやっぱり写真に残しておかないとダメでしょう!はっ、もしや保護者達は個人的に撮ってるのか!?\(◎o◎)/ もしそうなら一言、ずるい!!と私は言いたい←誰だ
お子様のクリスマスも読めて嬉しかったです☆ありがとうございます
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-12-23-Thu 06:59 [編集]
miki様
おはようございます。

> やっぱりお子様はどこまで行っても自由ですね。そしてお揃いの服(笑) もういっそ皆で一緒に住んだらイイのに、という妄想までしてしまったアホな奴です(ーー)

一緒に住んだら…楽しそうですね~♪
あー、でも保護者がこまるのかなぁ。
ほっとかれちゃってスネそう…。
もちろん、防音設備はしっかりとしますけど(^_^;)

> でも、あの3人のサンタ姿・雪だるまはやっぱり写真に残しておかないとダメでしょう!はっ、もしや保護者達は個人的に撮ってるのか!?\(◎o◎)/ もしそうなら一言、ずるい!!と私は言いたい←誰だ
> お子様のクリスマスも読めて嬉しかったです☆ありがとうございます

保護者、写真撮ってるのか!?撮っているかもしれません。
(そんな余裕、あったかなぁ…)
きっとあの後、ホテルのお部屋でそれぞれのサンタを可愛がったことと思います。
こんなお子様バージョンでも喜んでいただいて嬉しいです。
コメントありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-12-23-Thu 08:06 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-12-23-Thu 10:00 [編集]
s様
こんにちは~。

> タイトルの芸術を見て何のお話かと思ったらお子ちゃまたちのクリスマス!うれしかったです。
> ただ、いつも一葉が他の二人より遅れをとっているのは少し切ないです。1度でいいので一葉のいいところみたいです・・・(得意分野は…あるのか?)

タイトル、いつも適当につけるので、何?って思われちゃいますよね…(^_^;)
一葉のキャラがドンクサちゃんなのでいつも可哀想な目にあってますが…。
いいところ、得意技…あるのかなぁ。
Oh!!\(◎o◎)/!っていうものを何か考えてみます。
コメントありがとうございました。
わ~い♪
コメントさえ | URL | 2010-12-24-Fri 00:17 [編集]
雪、雪~と喜んで雪玉転がしているちびサンタ3人が脳内に出てきました~。
へへっ。
ちびっこ3人はほのぼのします♪
Re: わ~い♪
コメントきえ | URL | 2010-12-24-Fri 07:48 [編集]
さえちゃん、おはよー♪

> 雪、雪~と喜んで雪玉転がしているちびサンタ3人が脳内に出てきました~。
> へへっ。
> ちびっこ3人はほのぼのします♪

ちびサンタ出てきましたか~?
良かった―。
なんでも遊び道具のちびっこです。
(もうこいつらのシリアスなんて書けないわ…)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2020/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.