FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
【クリスマス企画】 吐息 前編
2010-12-09-Thu  CATEGORY: 『想』―sou―
『ありえねーっ!!』と宮原瑛佑は内心で毒づいた。

「クリスマスのイルミネーションを見に行きたい」とつぶやいたのは、控え目(?!)に我が儘を言う榛名家の養子だ。
その一言が何を生むかと言えば…。
「英人が行きたいと言ったんだ」と、社長は何のためらいもなく12月22日以降のスケジュールを変更させ、お家にあるチャーター機を用意していた。
行き先はドイツだって…。

クリスマスのイルミネーションなんて、その辺で見られますが…と、声に出したいのを瑛佑はかろうじて飲み込んだ。
なにせ、一度も行ったことのない”海外旅行”に連れていってもらえるのだ。
まさかこんな形で実現するとは思っていなかった、30歳をとっくに越えての”初海外旅行”。
それも愛しい恋人と一緒に。
多少の時間の制限がつくのは承知済みだが、それでもなかなか出掛けたことのない瑛佑には、とっておきのクリスマスプレゼントと言って良かった。

同行したのはいつもの賑やかな連中だった。
今回は『ママ』はいなかったので、ちょっと一息ついていたりする。

辿り着いたのはフランクフルトという街だ。
瑛佑の頭の中には『ソーセージ』という単語しかなかった。
機内でも充分ドイツビールは味わっていたが、現地で飲むものは違うだろうと、途中から眠りについていた。

それほど広い広場ではないように感じられた。
だが賑やかさには驚かされた。

広場の周りに立つのは中世の館。
豪華とも言えるクリスマスツリーが目を引き、溢れた人手が屋台にひしめき合う。
テレビなどで見るものとは全く違う、『空気』だけで酔わされそうだった。
しんしんと雪が降り続ける中を傘をさすこともなく、中世の街並みを味わった。
タイムスリップする…とは、このことか、と思ってしまうくらいだ。

ビールを飲み交わすような、あるバーで腹ごしらえをしていた時、騒ぎまくるお子様を必死で抑えつけながら、美琴がトイレに立った隙に、社長が「野崎は帰るホテルを知っているからこの後は好きにしていいぞ」と耳打ちしてきた。
自分は英語だってままならなかったが、幼少のころから海外を飛び回っていた美琴は、少しばかりのドイツ語も話せたようだ。
社長の思惑の陰には、『口うるさい秘書に追いかけまわされたくない』主張もあったらしい。

「野崎に会計しておいておくように言ってくれ。これは返さなくていい」と、数枚のユーロ紙幣を渡され、気がつけば社長と弁護士、それに伴う恋人と友人を含む計6名が、こぞって姿を消していた。
瑛佑はあまりにも急な旅行のことに、自身、現地で使えるお金すら手にしていなかったから、渡されたものが何なのかも分からないくらいだった。
トイレから戻った美琴に、「ねぇ、これ、預かったけど…」と価値も分からない紙幣を渡せば、「はぁ?!」と頭を抱えられた。
同時に周りを警戒するように、瑛佑の手から掴んだ紙幣をテーブルの下の隠れたところで確認する。
紫色した『500€』と印刷された紙幣が10枚ほどある。
「これでここの支払いをしろと?」
「え?足りないの?!」
思わずビビってしまえば、ちらりと視線を投げられて「その逆です」と呆れたように見つめられた。
「これ、一枚が幾らかわかりますか?!」
「えーと…」
昔、財務に関わっていたおかげで数字には強かったはずだが、咄嗟の為替までは頭が回らない。
というより、外貨に携わったこともなかった。
「1枚、5万円、越えてますから」
淡々と告げられたことに、さすがの瑛佑も背筋を寒くさせた。
ピラピラと見せてしまった紙幣は、誰かに狙われる可能性も充分備えていた。
日本人旅行客が犯罪組織に狙われるとは聞いたことのある話だ。
思わず瑛佑も周りを見渡してしまう。
だが、視界に入るのは、陽気にビールのジョッキを酌み交わす欧米人の姿だった。

「社長たちが何処に行かれるか聞かれました?」
「いや、知らない。美琴さんがホテル知ってるからって…」
「そうですか…」
何かを悩むように美琴が頭を下げるのを、勝手に行かせてしまったことが悪かったのかと後悔する。
せっかくの社長の好意も、美琴にすれば気遣いが増えるだけなのだろうか…。
だが、瑛佑の心配をよそに、美琴から告げられたのは、「クルーズにでも行きましょうか」という、極めて穏やかな声だった。

雪道の中、歩き出した岸壁にはクルーズ船が停泊していた。

フリー写真

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

実際、クリスマスシーズンに行ったことはないんですけど…。
人様の写真を勝手に使うわけにはいかないので、淋しいですが、私の写真です…。
画像の大きさ、大丈夫なんですかね…。
一応、2話完結の予定です。(←って後半書いていないし…)

→Next
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントらぅら | URL | 2010-12-09-Thu 19:16 [編集]
久々のお子様達の企画ですね^^
でも、瑛佑目線だからみこっちゃんとのラブラブのみかな?( ´艸`)ムププ

ドイツに行ったことがないので、写真を見て行った気分になりまぁ~す♪

ってか。。。
社長達はどちらにいかれたのかしら。。。?(笑)
そっちも気になるぅ~“o(><)o”
いつの間に~!
コメントさえ | URL | 2010-12-10-Fri 00:18 [編集]
ひーちゃん達がドイツへ!?
私も行きた~い。
私は海外はアメリカしか行ったことないのでヨーロッパいいなぁ~。
2話完結なのね。もうちょっと書いて~。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-12-10-Fri 06:51 [編集]
らぅら様
おはようございます。

> 久々のお子様達の企画ですね^^
> でも、瑛佑目線だからみこっちゃんとのラブラブのみかな?( ´艸`)ムププ

すっかり"お子様"になったあの連中(´∀`;)
とりあえず、今回は初海外の瑛佑視点でお送りいたします。

> ドイツに行ったことがないので、写真を見て行った気分になりまぁ~す♪

私も行ったことがないようなものです。
3時間足らずしかウロウロできなかったので…。
こんなことならもっといっぱい写真撮ってくればよかった…(←オイオイ)

> ってか。。。
> 社長達はどちらにいかれたのかしら。。。?(笑)
> そっちも気になるぅ~“o(><)o”

社長たち、さー、どうしたんでしょう。
書いていないのですが、この時点では神戸と日野は到着しておりませんので。
"お子様"は3名おりますから(^_^;)
コメントありがとうございました。
Re: いつの間に~!
コメントきえ | URL | 2010-12-10-Fri 06:56 [編集]
さーちゃん
おはようございま~す♪

いつの間にか飛んでました(^_^;)

> ひーちゃん達がドイツへ!?
> 私も行きた~い。
> 私は海外はアメリカしか行ったことないのでヨーロッパいいなぁ~。
> 2話完結なのね。もうちょっと書いて~。

ドイツ、またとんでもない所に足を踏み入れてくれました、あの連中は…。
って、単に私がドイツのクリスマス市に憧れていたから…の話なんですけど。
ヨーロッパ、私も行きたいです~ぅ。
一応、2話完結の予定でいます。(今から書いて何が起こるのかは疑問ですけど)
近日中にupしたいです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.