FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
白い色 29
2010-11-15-Mon  CATEGORY: 白い色
失うのが悲しいとおもえば、どこまでも惜しい。
離れていく一瞬すら、”淋しさ”を感じるのだから、病気かとも思う。
こんなふうに思う時の”幼馴染”は、これまで感じたこともなく、いなかった。

創立記念パーティーが終わった後の年始の仕事は、多少の忙しさはある。
鍋物需要が増えている時期でもあり、豆腐や揚げ物の売り上げも悪くはない。

認めた…と駆は思った。
確かに了承したが、社内でのことではない、と頭を抱えたくなる。
業務終了の鐘が鳴っても、事務所内にはまだ人間があふれていた。

美祢は菊間と共に、コーヒーを淹れて給湯室から戻ってきた。
美祢の席には、いつの間にやってきたのか、大翔がついていてやりかけの書類に目を通している。
「大翔」
美祢が甘えるような声をかければ、待っていた、と言わんばかりの態度で、美祢の腰に手を回してくる。
美祢は逆らわずに向かいあって大翔の足を跨いで座った。
大翔は美祢の手に持ったカップを、美祢の手ごと自分の方へ寄せて一口飲んだ。
「これ、あとどれくらいで終わるの?」
大翔に問いかけられ、デスクを振り返りながら美祢はカップを空いた所に置く。
「んー、…2時間くらい?」
「そんなに?!俺、定時上がり出来るように頑張ってきたのにっ」
「しょうがないじゃん。週末だし、やることいっぱいあって…」
ぷぅと唇を尖らせればチョンと指先でつつかれる。
「手伝ってやるから早く帰ろ」
それから美祢の耳に唇を付けての内緒話が始まった。
「今日、泊まれる?」
意味が分かって、俄かに美祢の顔が赤くなる。
「でも、自宅はやだ…」
「何で?」
「だって、声、聞かれそうで…」
「じゃあ、ホテルは?」
「…ん…」
恥ずかしがりながらも小さく頷く美祢を、大翔は盛大に抱きしめてくる。
「美祢、ちょー、可愛いっ」
「場所を考えろっ!!」
丸めたノートでバシバシっと大翔の頭が叩かれ、ついでに美祢の背に回った手もはたかれた。
鬼のような形相で駆が仁王立ちしている。
「美祢ちゃんもっ!!今度社内で大翔に跨ったらお尻ペンペンするからなっ」
まるでお説教をされる子供じゃないか…と恥ずかしがる美祢だったが…。(←恥ずかしがるところ、違うからっ)

渋々美祢を手放した大翔は、それでも空いた椅子を引きずってくる。
狭い場所に二人並んで座り、美祢があれこれと指示を出し始めた。
「これ、パチパチして」と言えば、大翔は電卓を手繰り寄せ計算を始める。
伝票の束を渡され「お店ごとにガシャンして」と言われればホチキスを取り出す。
大翔が「この鉛筆書き、ゴシゴシしていいの?」と聞けば「消しちゃだめっ」と制止が入る。
「あ、書いてあったやつ、ペタンしておいて」と美祢から追加注文が入れば付箋が貼られた。
擬声語で通じる二人の仲に、事務所内にいる人間の耳が傾けられていて、本人たち以外の仕事は全く進まない。
菊間が気をきかせて大翔分のコーヒーも淹れてきてくれたのだが、二人して手前にあるカップから交互に口をつけているために”どっちの分”の意味がなかった。
大翔の協力があったからか、菊間がさり気なく手を出したからか、美祢が予想していた半分の時間で残業を終えれば、美祢の鞄を手にして、もう片方の手で美祢の手を取り、「お先~ぃ」と声をかける大翔の姿がある。
美祢が女性事務員の制服でも着ていればしっかりとした社内恋愛カップルである。(すでにバカップルだが…)
二人の姿が事務所から消えれば、残ったのは盛大な溜め息と、作業の山。

駆はどう言えば二人に理解してもらえるのか、心底悩んだ。
人前での”抱っこ”が恥ずかしいものだと思っていないのだから曲者だ。
それを遠くから眺めながら菊間は『自業自得だろ』と呆れた。
結局、容認してきた『兄』の責任だとも思う。
甘やかし過ぎが、”現在”を生んでいるのだ。
駆が仕組んで、二人が今の場所に収まったことも承知済みだ。
あの意味不明な駆の行動も、美祢と大翔に本心を探らせたいからだと勘の良い菊間は気付いていた。
菊間にとって、最大の疑問だった『副工場長と美祢』の関係は、『兄』の手をもってすんなりと落ち着くところに落ちついてしまった。
その結果が、この”いちゃいちゃ”なのだ。
本人たちの作業が迅速に進められることを喜ぶべきか、他の社員の手がのろくなることを呪うべきか。
課題は難解を表していた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
素晴らしい!!
コメントmiki | URL | 2010-11-15-Mon 00:59 [編集]
益々ステキな職場になってきましたね♪本人達が恥ずかしがってない辺りがまたイイですね。もう、隠し撮りでは無くて堂々と撮影してもOKなんじゃ(笑)
ただ2人が気になって確実に仕事は進みませんが、まああんな光景が見れるんならいくらでも残業は喜んで受けますよヽ(^。^)ノ
お兄ちゃんは大変そうですが、一切助けはしませんよ。自分の萌えの為に(ヒドイ?)
Re: 素晴らしい!!
コメントきえ | URL | 2010-11-15-Mon 08:29 [編集]
mikiちゃん、おはようございます。

> 益々ステキな職場になってきましたね♪本人達が恥ずかしがってない辺りがまたイイですね。もう、隠し撮りでは無くて堂々と撮影してもOKなんじゃ(笑)
> ただ2人が気になって確実に仕事は進みませんが、まああんな光景が見れるんならいくらでも残業は喜んで受けますよヽ(^。^)ノ
> お兄ちゃんは大変そうですが、一切助けはしませんよ。自分の萌えの為に(ヒドイ?)

隠し撮りする必要もなくなってきましたね~。
堂々と撮影できます、きっと。
でもちゃんと仕事してね(笑)
兄さまが怒るので。
二人がお互いを認めちゃったので、今後も賑やかな会社になりそうです。
自覚ないところがホント怖い。
コメントありがとうございました。
パチパチ、ガシャン
コメントちー | URL | 2014-04-25-Fri 05:13 [編集]
私、この回が好きなんだよねえ。
残業を終わらせるために、美祢ちゃんを手伝う大翔。

パチパチしてとかちょー可愛い。

つか、この二人をなまで見れる会社の人が羨ましいよー。
まあ、腐レンジャーの端くれなんでどうにかして写真を撮りますけどね(笑)
師匠、掃除腐として先に潜入願います。

後から、さえさんとにっかたん連れて←
行くので(笑)
ちーさん、おひさしぶりです♪(〃▽〃人)
コメントけいったん | URL | 2014-04-25-Fri 16:30 [編集]
掃除腐も 最近は 母の世話が、 毎日じゃなくなり 数日に一回となり 少し「ゆとり」が出て来ました。

で、ちーさん、今回の御仕事は、此方の会社ですか?
先に潜入して 美味しい場面を堪能させて貰いますね♪

では、早速 明日から 御仕事に取り掛かりますので!
ラジャ!( ̄- ̄)ゞ...byebye☆


 
よろしく♪
コメントちー | URL | 2014-04-26-Sat 04:51 [編集]
師匠お久しぶりです!
いろいろ大変ですけど、身体は大丈夫ですか?
そんな師匠に申し訳ないけど、このバカップルがいる会社に潜入してくださぁい。

はい、損はさせません。
可愛い美祢ちゃんと格好良い大翔のイチャイチャは、楽しいと思います(  ̄▽ ̄)

でも、師匠が気になるのはきっと違う人なような(笑)
3年以上前
コメントみかたん | URL | 2014-04-26-Sat 14:13 [編集]
昔の(と言っては失礼ですが)作品にもこうしてコメントが寄せられるのですね。
きえさんの実力というか実績というか。

コメントは現在認証制になっているので、公開まで少し時間をいただくかもしれません。
なるべくこまめに訪れるようにしますね。

なんだか見えない世界でつながっているようで 少し羨ましいです。
みかたん、ありがとう♪(*^▽^*)ノ
コメントけいったん | URL | 2014-04-27-Sun 10:20 [編集]
ブログで更新が無かったら コメントが承認制になるとは!
知らなかったとはいえ、御手数を取らせて 申し訳ないです。┏○))ペコ

コメントの件は、みかさんが 時間に余裕がある時にして下されればいいです。
本当に 本当に 御世話になります。


彼方此方のブログやサイトの作品にコメントを書き、作者様から 返事を頂くのが嬉しく、毎日 何十の作品にコメを書いてました。

そんな中で きえちんのブログで 他の読者さん達と 楽しい交流が出来、作者のきえちんは それを 心広く受け止めてくれ 仲間に入ってくれた時は それはそれは 大変嬉しかった記憶が 鮮明に今も残ってます。 

初めて BLの作品を読んだ作品を書かれた作者、
初めて 勇気を出して コメントを書いた作品を書かれた作者、
そして コメを書くのが楽しいと 再認識させてくれた きえちん、
この御三方は 私の中では 消えない忘れない ずっと心の中に‥
│出口│ヽ(^ ∇^* )ツ....... バイバーイ♪
ラジャー(^o^ゞ
コメントさえ | URL | 2014-04-27-Sun 18:56 [編集]
ちーちゃんに呼ばれて参上しました♪
今回はこの会社に潜入ですね。
いちゃいちゃ見せつけられますね~(☆▽☆ )
師匠はどこまで行ってるでしょうか?

みかたん、お世話になります。
いつでも大丈夫なので、よろしくお願いします♪

師匠のお母さまは良くなられたようでホッとしました。

ちーちゃんも師匠も元気そうで嬉しいです~(*^^*)
5日にまたバス旅行してくるので写真載せます♪
あ~でも、きえちんがお話書いてくれないのか~(>_<。)
淋しいな~。
でもきっとどこかからきえちん見てそうな気がする~(o^-')b
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.