FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
白い色 21
2010-11-07-Sun  CATEGORY: 白い色
R15?18? 少しだけ性描写があります。閲覧にはご注意ください。

「大翔、何言って…」
「美祢、俺のこと嫌なの?」
「そうじゃないけど…」
「他のどこの誰よりも大事にしてやるから。美祢はもう、何も我慢なんてしなくていいから」
北野のことといい、駆の所業といい、大翔にとっては納得できるものなど一つもない。
いつだって『耐えてきた美祢』と気の毒に思われるのはあまり気分が良いものではなかったが、大翔が言いたいことの意味は理解できた。
甘えたかったら甘えればいい。
その役目を買って出てくれるというのか…。
美祢だって一番落ち着くのは確かなことだし、安心もしている。
大翔が思ってくれることは素直に嬉しいことではあったが…。
これを何と呼べばいいのだろう。

「で、でも駆くんのことも…」
「ほっとけよ。どうせ何考えて『付き合おう』なんて言い出したんだかもわかんね―んだから」
少しイラついた様子で駆を貶す。
確かに美祢も、未だに駆がどこまで本気で言っているのか理解しかねていた。

考えるよりも先に、大翔に裸にされ、制止する声も聞くことなく、膨らみ始めた美祢の下肢に手が伸びる。
「ひろ…っ」
抑え込んできた欲情はあっという間に全身を蝕んでしまった。
「美祢、きれい。つくづく美祢のことを大切にしたいって思うよ」
アルコールの巡りもあるのか、身体の反応は早い。
大翔とは、性交にまでは及ばないと思っていたが、いざ、その状況になってしまえばあっけなく堕ちていくものである。

優しい仕草だった。
啄ばむようなキスを繰り返し、そっと歯列を割ってくる。
熱い吐息が絡みあえば、それだけで美祢の欲は昂っていった。
大翔のことを良く知っているつもりだったのに、こんな抱き方をするのか…と初めて知ることに小さな震えが走る。
「ひろ…、大翔も脱いで…」
美祢が、いまだスーツを身に着けたままでいる大翔の襟元に指をかけ、ネクタイを引き抜こうとするのを、大翔がフッと笑って見下ろしてきた。
「美祢って意外と大胆?」
「そんなこと…っ」
かぁぁぁっと顔が熱くなる。
さっさと全てを脱がされた自分を忘れ、相手に手を伸ばすことに恥じらいを覚える。
「俺は嬉しいけどね」
美祢を跨いだまま上半身を上げた大翔は、美祢の目の前で躊躇いもなく衣類を脱ぎ捨てていった。
お互いの裸を見るのは別に初めてではない。
ただ、見る目が変わってしまっただけだ。

筋肉質な上腕と胸板が部屋の明りの下にさらされた。
現場で動く大翔は、それなりに力仕事もこなしているわけで、美祢とは違って筋肉の付き方が綺麗だった。
続いて下半身も下着ごと一気に下ろしてしまった。
すでに反応を見せた雄が美祢の視界に飛び込んでくる。
この形を見るのも初めてのことだった。
「大翔の、おっきい…」
「誰と比べてんだよ」
大翔にも珍しく、羞恥のようなものが見え隠れしていた。
再び覆いかぶさってきた大翔が耳朶に歯を当てる。
「美祢を満足させられるかな」
言葉とは裏腹に自信のようなものが滾っている。
…あぁ、大翔だ…、と美祢は頭の隅で思った。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
後悔 先に立たず
コメントけいったん | URL | 2010-11-07-Sun 02:51 [編集]
友情が ぶっ壊れても いいの~? でも 愛情が 手に入るから いいのか~!?
でも 愛情が ほんとに 手に入るのかな...

この行為が 吉と出るか、凶と出るか!!
きっと 本人たちも 分からないんだろうなぁ。
(・・ii)ゞ...微妙...byebye☆
Re: 後悔 先に立たず
コメントきえ | URL | 2010-11-07-Sun 15:57 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 友情が ぶっ壊れても いいの~? でも 愛情が 手に入るから いいのか~!?
> でも 愛情が ほんとに 手に入るのかな...
>
> この行為が 吉と出るか、凶と出るか!!
> きっと 本人たちも 分からないんだろうなぁ。
> (・・ii)ゞ...微妙...byebye☆

大翔と美祢の間にあるものが友情なのか愛情なのかかなり曖昧なところ…の現在。
この一夜が自分たちの関係をどう変えてしまうんでしょうか。
ナゾ多き話ですみません。
コメントありがとうございました。
No title
コメントkai | URL | 2010-11-07-Sun 17:15 [編集]
「大翔の、おっきい…」←おっきいんですね

美祢酔ってます?
大胆だし、付き合ってるお兄ちゃんのこと忘れてます?
大翔は今まで大切にしてきた理由を自覚したのでしょうか
気の合う親友で
傷つける者がいたら守ってあげたい
だけじゃなくて・・・
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-11-07-Sun 22:36 [編集]
kai様
こんばんは。

> 「大翔の、おっきい…」←おっきいんですね

確認してるし。(o´艸`o)

> 美祢酔ってます?
> 大胆だし、付き合ってるお兄ちゃんのこと忘れてます?
> 大翔は今まで大切にしてきた理由を自覚したのでしょうか
> 気の合う親友で
> 傷つける者がいたら守ってあげたい
> だけじゃなくて・・・

酔ってます。自分で歩けない子でしたから。
お兄ちゃんの存在、分かってはいるんでしょうけど、お兄ちゃんの振る舞いに疑問を持っていたうえ、大翔に言い含められて「そっかー」くらいに洗脳され始めているかもしれません(?!)
いえ、今は『欲求不満』が産んだ結果????
大翔の心理は…。そのうち…。
すいませんm(__;)m
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.