FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
想像と理想と現実 1
2010-10-29-Fri  CATEGORY: 観潮楼
この作品は以前【観潮楼企画】『秋の夜長に想像したもの』の続編にあたります。
しかし今回、観潮楼のお題とは関係のない季節と内容になっておりますので、この話は【観潮楼参加作品】としてはupいたしません。(目次だけは並べて置いておきます)
リクエストを頂き、あまりお待たせするのもどうかと思って現時点でのupとさせていただきました。
観潮楼の規約に基づき、イラストの掲載もありません。どうぞご了承ください。




まだ冬真っ盛りの中、誠一と秋彦は同じ会場で試験に臨んだ。
冬休みだって元旦の初詣以外、出掛けることなく、ひたすらどちらかの家で勉強を続けていた。
誠一の夢を聞いてからは、秋彦の意気込みは相当なもので、その飲み込み方に誠一も舌を巻いたくらいだ。
「誠ちゃんの教え方がいいからだよ」なんて言われて誠一は隠すことなく照れ、その後に「がんばろう」と幾度か唇を合わせる行為があった。
でもそこまでだ。
お互い、どんな状況になりたいのかは口に出さず、ひたすら頭の中に押し留めて過ごした日々。

試験が終わってからも、どこかそわそわとして落ち着かない日が続いた。
もう試験勉強からは解放されたのだから、身体のほうも解放してやっていいとも思う。
だけど、「一緒に受かって、一緒に感動を分かち合おう」と決めた秋の夜。
その約束を反故にはしなかった。

合格発表の日、二人は大学から近いビジネスホテルの中にいた。
青空が広がる清々しい朝だったが、まだ凛とした空気の冷たさが残る。
親たちが『ついてくる』と言ったのを、『二人いるから大丈夫』と説き伏せたのは誠一だった。
ツインルームの別々のベッドに横になりながら、この光景が本当に現実のものになるのだろうか、と暗闇の中で想像し、ほとんど寝付けなかった一夜を過ごした。
明け方のまだ早い時間、どちらともなく布団の衣擦れの音を立てれば、むくりと身体を起こした。
薄暗い部屋の中にパッと明るい電気が灯る。
「誠ちゃん…」
不安そうなか細い声が一番に聞こえ、秋彦が抱く不安を払拭するように、誠一がわざとらしく「おはよう」と声を上げた。
少しの抵抗を持ちながら、秋彦が自分の寝ていたベッドを降り、誠一の傍に寄った。
不安は誠一も同じだったが、そんなものを微塵でも感じさせれば秋彦は顔を上げなくなってしまいそうだった。
近付いてきた秋彦のほっそりとした身体を、誠一は胸の中にかき抱いた。
「あき、ずっと頑張ってきたじゃん」
励ましながら、これで自分の番号がなかったら目も当てられない…と内心で冷汗をかいてた誠一だが…。
ホテルのレストランで用意された朝食を平らげ、チェックアウトもせずに道に走り出た。
ひんやりとした空気に出迎えられ、誠一は秋彦のマフラーを巻き直してやる。
ここから大学までは徒歩20分くらいだろうか。
合否発表を見てからでもチェックアウトの時間には充分間に合う。
通勤通学する人々に混ざりながら、誠一は秋彦の手をそっと握った。
『大丈夫、絶対に大丈夫…』
人前でも手を繋げるその勇気が、温もりとなって秋彦の中に流れ込んでくる。

…『そう、大丈夫。僕たちはずっと”一緒”なんだ…』
秋彦は言葉の代わりに、この手を離さない、と強く握り返した。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

→2
ニアピンキリ番miki様を始め多くの方に続編を望んでいただきまして、本当にありがとうございました。
数話で完結させたいと思います。
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントmiki | URL | 2010-10-29-Fri 15:31 [編集]
ありがとうございます。まさかこんなに早く読めるなんて(^^) この2人がどうなるか気になってたので、思い切ってニアピンでもリクしてみて良かったです。
2人とも合格してまた”一緒”にいられるのかな。ドキドキです(>_<)
No title
コメントらぅら | URL | 2010-10-29-Fri 15:49 [編集]
うぉ!! 誠一と秋彦の続編がアップされてる♪
合格発表の当日なんですね。
二人が揃って合格出来るといいな。

続きが楽しみです(*^o^*)
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-10-29-Fri 17:12 [編集]
miki様
こんばんは~。(そんな時間帯?!)

> ありがとうございます。まさかこんなに早く読めるなんて(^^) この2人がどうなるか気になってたので、思い切ってニアピンでもリクしてみて良かったです。
> 2人とも合格してまた”一緒”にいられるのかな。ドキドキです(>_<)

あまりお待たせするのもどうかと思いまして…。
私も曖昧なものを書いて、色々とご意見も伺っておりましたので続編はありかな?!なーんて思っておりました。
リクは基本的にいつでも申し受けているのが常なんですけどね(汗)
なかなか言いづらいところもあるかな~と思ってキリ番を設けています。
今回、"理想"と"現実"がテーマなのでどうなりますことやら?!
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-10-29-Fri 17:15 [編集]
ら様
こんばんは。

> うぉ!! 誠一と秋彦の続編がアップされてる♪
> 合格発表の当日なんですね。
> 二人が揃って合格出来るといいな。
>
> 続きが楽しみです(*^o^*)

皆様のリクにお答えして書いてしまいました。
こんなものでご満足いただけるかは疑問ですが、できる限り手を尽くしたいです。
二人揃って…。
今までなんでも"二人揃って"やってきた二人なので、今度の壁も一緒に越えさせたいです。
数話で終わると思いますが、お付き合いくださると嬉しいです。
コメントありがとうございました。
No title
コメントかや | URL | 2010-10-30-Sat 11:58 [編集]
おお、続きですね!
二人とも、合格できるのでしょうか?
チェックアウトしないで結果を見に・・・そうですか・・・(ニヤニヤ)ああ、いや、荷物持って移動は大変だしね~、うんうん(笑)
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-10-30-Sat 13:33 [編集]
かや様
こんにちは~。

> おお、続きですね!
> 二人とも、合格できるのでしょうか?
> チェックアウトしないで結果を見に・・・そうですか・・・(ニヤニヤ)ああ、いや、荷物持って移動は大変だしね~、うんうん(笑)

えっΣ( ̄□ ̄;)
そ、そう、荷物持っての移動は大変なので…(汗)
季節感なくてすみません。
でも最近寒くなってきたから、まぁいいんじゃないでしょうか(←なにがだ?!)
合格発表の日です。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.