FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
策略はどこまでも 40
2009-08-08-Sat  CATEGORY: 策略はどこまでも
帰ってくるなり突然与えられた刺激に、那智はまともな判断ができなくなっていた。朦朧としたような頭で答えを導き出す。
「ここは、やだ…」
小さく呟いた那智にかぶさるようにもう一度深い口づけを落とした久志は、靴を脱がせた那智を軽々と横抱きにした。
「え、ちょっ…っっ!!」
「じゃあお風呂入ろ。那智の全部を洗ってあげる。あいつに触られたとこも」
触られた…って、ぶつかっただけじゃん…。
久志はリビングに移動しながら嬉々とした声を上げた。

一度リビングのソファに下ろされ、久志はバスルームに向かった。お湯を溜め始めた音が聞こえてきた。
一分と経たずに戻ってきた久志が那智の隣に座り、太い腕に腰を巻き取られる。
骨張った指先が那智の前髪をかきあげた。
「那智ってば、いつもあんな簡単にあいつに髪とか触らせてたの?」
剥き出しになった額に久志の唇が当てられた。

那智は安住にぶつかった時に触れられた指先を思い出した。白くて細い神経質そうな指だった。
これまで安住の指先を意識して感じたことなどない。だが、触れられたことは多々あるような気がした。
もちろん、そんなことを久志に伝えられるはずもなく、今までの行動を咎められた気分になった那智は、知らずのうちに俯いた。
「那智ぃ、あんまり無防備に振舞ってんなよ」
言葉に出さなくても、那智と安住の過去がどんなだったかを知った久志はあからさまに不機嫌な声を上げた。
「ほんとムカつく。すっげームカつく。俺がなんでこんなに苛立ってるか分かってる?」
那智は小さく頷いた。
『好き』っていう気持ちに気付いてからずっと感じていた。久志に触れた数々の人を那智は良く思っていない。
たぶん同じことなのだろうと那智は思ったのだが、素直に言葉にする機会はなかった。

「絶対、もう触らせんなよ。髪の毛一本だって俺のものなんだからな」
独占欲をむき出しにした久志が、那智の髪の間に指を入れ頭部を固定した、
ねっとりとした肉厚の久志の舌が、那智の柔らかな唇を撫で口の中へと入り込んできた。
幾度となく繰り返されてきたはずの久志の動きなのに、どこか新鮮だった。
気持ちよく感じる瞬間。ザラリとした舌が那智の口腔内を犯していく。
自分だけが想われた人間のようで、何故か那智は嬉しかった。

全部を信じきれていたわけではない。曖昧に誤魔化された社員との関係…。誰にでも手を出してきた久志を思えば、今更一人や二人の情人がいたって不思議ではなかったが、こうやって自分を一番と言われるのは気分の悪いものではなかった。

…いつか飽きられるのかなぁ…

那智の脳裏を漠然とした思いが駆け抜けて行く。それでも、今のこの瞬間を那智は味わいたいと思った。
久志が誰かに執着したことがないのは知っている。それだけに那智を手にしようとする久志の態度がたまらないほど伝わって那智を高揚させた。

今だけでもいい…。自分が久志を夢中にさせた…。その瞬間が欲しい…。

少し前まで、何もかもが嫌だった。情夫のように扱われ、いつか捨てられるといった恐怖に怯える自分が惨めで泣きたくなった。
沸き立つのは身体の悦びばかりで、那智は久志のために造りかえられたのだと知った。
幾度も達かされた身体が、今では自ら久志を求めるほどのものになっている。
他の人間に触れられた時に、同じように興奮を味わえるのかなど、想像もつかない。

安住が触れてくるのは久志のように欲情が籠っているものではないと思う。だから自然だったし、那智だって抵抗の一つもなかった。
そんな些細なことでも気にされることが那智には単純に嬉しかった。

『好き』と言ったことなどない。言いたくなかった。
言った瞬間に久志に捨てられる気がした。過去の全ての人物を振り返っても、その言葉の後に繋がった人間がいないことを思えばとても口に出せるものではなかった。

「…は…んっ…ぁ…」
深い口付けはどこまでも続きそうに思える。
知らずのうちに久志に巻きつけた細い腕。那智の頬を大きな手が包み込むと、鋭い双眼が那智の瞳を射抜いた。

「答えろよ。那智は俺のものだって」



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

土日、留守にします。地元の花火大会がありまして一家でお出かけです。
パソコン、開けませんので…。

いるんだよね~。こういう時に男の子同士の二人連れ。
妄想激しく、花火どころではなくなりそうな私です。

完全に壊れた人になっちゃいました…。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントメグミ | URL | 2009-08-08-Sat 13:13 [編集]
花火大会楽しんできてください☆

男性の浴衣姿が見られるかも?(≧∇≦)

私も土日祭りがあるので妄想が…(笑)

ヒサと那智(*^o^*)安住さんの登場で、また面白い展開になりそうですね(^_^)v
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2009-08-09-Sun 11:21 [編集]
メグミ様

こんにちは。いらっしゃいませ。
>花火大会楽しんできてください☆
昨夜、うちの方は雨でした。でも強行突破で打ち上げられちゃったんですけどね。
私たちがいた場所からは雲や煙のことがあって少し見えづらかったです。

> 男性の浴衣姿が見られるかも?(≧∇≦)
浴衣姿はありませんでしたが、雨のおかげで相合傘組がたんまり居ましたよ(#^.^#)

> ヒサと那智(*^o^*)安住さんの登場で、また面白い展開になりそうですね(^_^)v
もうほとんどヒサの暴走になってます。本当に困った子になっちゃいました…。
というか…、ヒサのやつ、自分のことだけ適当にごまかしやがって(怒)
ぜーったいに後で那智に真実を教えてあげようと思ってます。もちろんヒサからではなく第三者から…(誰?張本人?!)

コメありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.