FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
秋の夜長に想像したもの7:誠一 【観潮楼:秋の作品】
2010-10-21-Thu  CATEGORY: 観潮楼
逃げないで…、と秋彦の家の前で捕まえた細い身体。
そこから漏れた、『同情なんかしなくていい』、の台詞に誠一は身体を強張らせた。

『同情』…?

その意味を理解するのに、しばらく時間を要したくらいだ。

「あき、何、言って…」
力づくで振りかえらせた秋彦の顔は、涙で濡れていた。
暗闇でも分かるくらい、その瞳が赤くなっているのを知る。
それほど酷い言葉を投げてしまったのだろうか…。

「せ、ちゃんは…っ」
嗚咽に混じらせて、秋彦が何かを言おうとする。
だけど、うまく言葉にならないのか、つかえて喉の奥に引っかかった感じだった。
秋彦が何を考えているのか、何を望んでいるのか、誠一は知りたかった。
「同情って何だよっ?!俺はあきの為なら何だってしてやるってずっと言ってただろうっ!!同情なんかであきに付き合うかってーのっ!!」
胸に収めた身体がピクンッと跳ねて小さな顔が上を向いた。
「それ…、どういう意味…?」
疑問を乗せて大きな瞳がくりりと見開かれる。

咄嗟に漏らしてしまった台詞。
今、言うつもりではなかった言葉の意味を追求される。
ここで誤魔化せば秋彦がもっと離れていくような気がした。
同時に、正直に伝えれば、やはり離れて行かれるような脅えもある。

「あき…」

あともう少しだったはずなのに…。
受験まで時間がないのに…、秋彦の力だってギリギリのところなのに…。
今までの関係を崩して精神的なショックを与えるのは最悪の結果しか招かない。

誠一は何と答えたらいいのか分からず、ぐるぐると悩んだ。
無言の時が流れる。
ほんの僅かな時間のはずなのに、ひどく長い。
明確な答えを出そうとしない誠一に呆れたのか、秋彦の腕が誠一の胸を突っぱねた。

「誠ちゃんが、そばにいてくれること、すごく嬉しかった…。でも、もう…。誠ちゃんの負担になるようなこと、したくない…。僕…、違うところ、受けるから…」
聞き捨てならない言葉が次から次へと耳に届いて、自分自身への情けなさと、秋彦が抱くことへの期待が交互に襲ってくる。
泣きながら、秋彦が言いたかったのはそのことだったのか…???
不安よりも興奮に似た胸の高鳴りに押し込めることのできなかった想いが噴出する。

「何言って…、…。ダメ、だ…。だめだっ!!俺から離れるのなんて許さないっ!!あきが違うとこにするって言うなら俺もそっちにするっ!!ごめんっ!あきのことが好きなんだっ!いつだってこうして抱きしめたくて、もっとそれ以上のこともしたいくらいっ…っ。ずっとそばにいたいって…っ、ずっと、オレ…っ」


2010あきエチ
chobon様より絵をお借りしました。
お持ち帰りはご遠慮ください。



秋彦の身体が小さく震えるのを感じた。
シャツの胸元から、抱きしめた秋彦の涙が伝わってくる。
不意に漏らしてしまった本心に気付いて、誠一は戻れない過去を知った。

この涙は、本当の『別れ』を意味するのだろうか…。

観潮楼秋バナー
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
とうとう言ったよ、誠一。
関連記事
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
おはようございます
コメントmiki | URL | 2010-10-21-Thu 11:18 [編集]
誠一とうとう言っちゃいましたね~。読んでる側からするとウダウダしてないで早く言っちゃえ、って感じでしたが(笑) 両想いになったら、受験所じゃなくなったりして(^O^)勉強はしっかりやってね2人とも
No title
コメントきえ | URL | 2010-10-21-Thu 12:31 [編集]
MO様
こんにちは。こちらにもありがとうございます。

>誠一,とうとう言っちゃいましたね~。でも ここで言わなければ、秋彦を繋ぎとめることが出来ませんよね。初心な二人の思いが、通じ合って欲しいですね♪

言っちゃった~っ\(◎o◎)/!
どっちかが何かきっかけを作らなきゃ進まない二人でして…。
小悪魔的だった秋彦が逃げに入った途端、誠一が動きました。
それだけ秋彦が近づいてくる態度に安心していたんでしょうね。
さてさて、このあとお二人様は…。
コメントありがとうございました。
Re: おはようございます
コメントきえ | URL | 2010-10-21-Thu 12:37 [編集]
miki様
こんにちは。

> 誠一とうとう言っちゃいましたね~。読んでる側からするとウダウダしてないで早く言っちゃえ、って感じでしたが(笑) 両想いになったら、受験所じゃなくなったりして(^O^)勉強はしっかりやってね2人とも

とうとう、やっと、本心晒しちゃいました。
じれじれさせてすみません。
誠一と秋彦の交互進行だったから余計にお待たせしてまいましたよね。
受験目の前なのに、日々、あんなことを想像していたら…、今後のお勉強が大変です。
コメントありがとうございました。
No title
コメントらぅら | URL | 2010-10-21-Thu 13:00 [編集]
とうとう誠一言っちゃいましたねぇ~。
ってかやっと?読んでる方は(´▽`) ホッですが。。。
秋彦がどうでるか。。。

秋彦も素直になって欲しいなぁ~♪


昨夜のコメですが、すみません私だけだったんでしょうかね?
今やったら、ちゃんといつもの画面になりました^^;
なんかすみませんペコリ(o_ _)o))
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-10-21-Thu 16:55 [編集]
らぅら様
こんにちは~。
やっと誠一が~ぁぁぁぁなんて言っている時に、次話をupしてしまいました。
待ちきれない性格…(;一_一)ウーン

> とうとう誠一言っちゃいましたねぇ~。
> ってかやっと?読んでる方は(´▽`) ホッですが。。。
> 秋彦がどうでるか。。。
>
> 秋彦も素直になって欲しいなぁ~♪

ぜひぜひ読んでやってくださいませ。
誠一に惹かれて秋彦も我慢できないところまで登りつめ…?!

> 昨夜のコメですが、すみません私だけだったんでしょうかね?
> 今やったら、ちゃんといつもの画面になりました^^;
> なんかすみませんペコリ(o_ _)o))

良かったです~っ!!
私もなにが違うんだろうな~って悩んでいて。
たまにFC2さんも変な行動を起こしますからね(←これのせいに全部しておく)
機械音痴なので全然分かっていないんですよ。(T_T)
バナー設定すら、どこから引っ張るのか分からなくて探して見つけられなかったくらいです(しくしく)
(もっと時間ほしいよ~ぉ)

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.