FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
囁きは今日も明日も 19
2010-10-13-Wed  CATEGORY: 囁きは今日も明日も
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。

「引っ越してくるか?」と尋ねた磯部に、圧迫感に眉根を寄せていた中條が、何を言われたのか?と瞼を上げた。
愛しいと思うから少しでも長く傍にいたいと思う。
だが、今の自分たちの仕事を考えれば、時間の制限が多くあり過ぎ、とても望むような生活を手に入れるのは難しい。
今はまだ中條のほうが幾らか時間の余裕はある方だが、それも将来は分かったものではない。

『同じ家に帰る』

二人の望むものを手に入れるには、そうするしかないように思えた。
もちろん性欲処理のためではない。
遠く離れそうになる心を、ここにある、と繋ぎたいのだ。

「でも僕…、家でも良く…仕事、しちゃうよ…」
息もまだ整わない中、掠れるような声で返してくる。
「かまわない。顔を見られるだけでもいい」
「家事は、折半、でなきゃ、やだよ…」
「嫁に来いなんて言ってないさ」
「休み…の日に、一日中、映画見てても、怒んない?」
「まこが休みの日は大概俺は仕事だろ?それともそんな理由を並べ立てて、ここには来たくないか?」
「まさ…」
「まこがどれだけ我が儘かなんて今に知ったことじゃない。それ以上にまこの方が気を使ってくれるのも知っている。そんなまこだから俺は惚れているし、ずっとそばにいてほしい」
あれこれと並べたてられて、不安になったのは磯部の方だ。
繋がる時を待たれても、共に生活したいとまでは思われていなかったのだろうか…。
一過性の”付き合う相手”に留めたくないと思っていたのは自分だけだったのだろうか…。

自分一人がいつも突っ走って、勝手に物事を進めているような気がして不安が襲った。
磯部の本心を晒し出せば、中條の目の端からツーと涙が一つ零れていった。
両手が磯部の首に強く巻きつき、二つに折れた身体がさらに密着する。
声にならない喜びが聞こえた気がした。
黙る中條に磯部はたたみ掛けた。
「俺は自分の人生がすでに折り返し地点に来たように思っている。この先何年まこと一緒にいられるかも分からない。だけど残りの人生を共に過ごしたいと思ったのはまこが初めてなんだ」

きゅぅぅと孔が締まって、それが中條の返事のように思えた。
「くうっ…」と思わず磯部の喉奥が鳴ってしまう。
「ま、さ…ぁ…」
「愛してるって何度でも言う。傍にいてくれ」
小さく頷くのを確認した。

ひとつのくちづけを落として、「動くぞ」と磯部は中條を極みまで連れて行くことを考えた。
自分だってびっちりと埋めた内壁の中で爆発する一歩手前だ。
この話はまた後ですればいい。
「あ、あぁっ!まだっ…!!」
「そんなに締められたら俺が待てないよ」
飲み込まれたうねる肉筒の動きに、磯部自身も動きを速めていった。
喘ぐ声は一層磯部を追いたててくる。

「はっ!あぁぁぁ――っっ、やぁっ!!…っっ!!、まっさぁぁー」
締めつけてくる内壁を辿り、嫌でも触れてしまう胡桃大の塊を切先で擦りながら、激しい抽挿を繰り返す。
「すっげー、気持ちいい。まこもいいなら、いいから、イケよっ」
自分が先に果てるのが悔しいから、言葉で煽り、とにかく中條を気持ち良くしてやりたいだけだった。
扱いてやった中條の雄は、ぶるぶるっと痙攣するように全身を戦慄かせて白濁を噴き出して彼は達した。
きつい収縮に磯部も耐えられなく、顔をしかめ、うめき声を上げて、中條の中に射精した。
久し振りの強烈な快感を感じ、また、幾度もこれを味わっていたいと思う。

離れたくないから抱きしめあう。
お互いをもっともっと知りたいからどんなことだって話しあって決めていきたい。
全てが同じ考えの人間なんてまずいないのだからどこかで妥協し合わなければならないのは、これまで生きてきた人生で承知している。
それらを乗り越えてでも、共に生きたいと思った人。
磯部は汗で湿った髪を梳いてやりながら、愛しさをこめて、またくちづけを贈った。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
次、お、お、終わるかなぁ…(疑問)
ぽちってしていただけると励みになります。
関連記事
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-10-13-Wed 08:08 [編集]
m様
おはようございます。

>きたぁーぶっきらぼうな物言いのようですけど胸キュンしちゃいました最中に告っちゃって、反則だわぁお返事はアソコでこれぞBLブラボーすみません今、腐にどっぷり浸かってます

今!と思ったらそのまま突っ走る、動物みたいな二人です。
お返事は、えぇ、そこで…。

いやー、m様コメントには私の方が感動をもらっちゃいましたよ。
こんなに興奮してくださる方がいたのか?!と。
嬉しいです♪
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-10-13-Wed 08:12 [編集]
ら様
おはようございます。

>(u_u*)ポッ まこっちゃん頷いちゃった( ´艸`)ムププ 大人な感じでいいわぁ~(笑) 引っ越しまで見れるのかしら?それとも。。。(・∀・)ニヤニヤ 楽しみです。 

頷きましたね~。
たぶん、同じようなことを二人して思っていたんじゃないでしょうか。
まこっちゃんにしてみれば、最後の確認って感じ???
たぶん、引っ越しまでは無理かと…(←気合もない…)
コメントありがとうございました。
コメントかや | URL | 2010-10-13-Wed 10:44 [編集]
あれこれ、並べ立ててみるまこっちゃんが、すっごく可愛いんですけど!
動揺してる動揺してる・・・ふふふ・・・(≧∇≦)
ほらほら、だんだん、不安になってきたみたいよー?
ここで振られたら衝撃だよね!

人生を共にしたいと思ったのは初めて。
好き、や、愛してる、よりも深い告白だなあ。真剣さが伝わって来て、いいですね~。
終わりかけって、ドキドキします。
淋しいけど・・・。

嫁に行くわけじゃないのね~。
嫁でもいいと思うけどー。
嫁欲しいなあ。←オイッ
プロポーズ
コメント甲斐 | URL | 2010-10-13-Wed 12:10 [編集]
落ち着いた雰囲気の二人のえっち、堪能させていただきました。
ぐいぐい押しまくるのではなくて、相手を気持ちよくさせたいとかお互い楽しみたいみたいな愛情を感じました。
そして、その最中にプロポーズ!?
近日中にお引っ越しですね。

そういえば、磯部さんも中條さんも、そっちの人だったのに登場時はそんな様子を見せていなかったので気がつきませんでしたが、身近にいた一葉ちゃんや安住さんは全くタイプじゃなかったんですね。
出来上がったカップルを見ていればわかりますけど、赤い糸はちゃんと然るべき人に結ばれていた、っていうことだと思いました。。
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-10-13-Wed 13:06 [編集]
かや様
こんにちは。

> あれこれ、並べ立ててみるまこっちゃんが、すっごく可愛いんですけど!
> 動揺してる動揺してる・・・ふふふ・・・(≧∇≦)
> ほらほら、だんだん、不安になってきたみたいよー?
> ここで振られたら衝撃だよね!

いきなりこんなことを言われるなんて~ぇっ!って感じですかね。
あっちの準備はしたのに、心の準備は全然できていませんでした。
ここまできてふられたら本当に立場無し…。

> 人生を共にしたいと思ったのは初めて。
> 好き、や、愛してる、よりも深い告白だなあ。真剣さが伝わって来て、いいですね~。
> 終わりかけって、ドキドキします。
> 淋しいけど・・・。

もうひと押し!!とでも思ったんでしょうか。
頑張りましたね。ショチョー。
お返事もらうまでは引き下がらないですから(根性!! 笑)。

> 嫁に行くわけじゃないのね~。
> 嫁でもいいと思うけどー。
> 嫁欲しいなあ。←オイッ

かやちんには有能な下僕(←いや、違った、旦那さま)がいるじゃないですか~。
うちの方が嫁、欲しいですよぉ。
コメントありがとうございました。
Re: プロポーズ
コメントきえ | URL | 2010-10-13-Wed 13:12 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 落ち着いた雰囲気の二人のえっち、堪能させていただきました。
> ぐいぐい押しまくるのではなくて、相手を気持ちよくさせたいとかお互い楽しみたいみたいな愛情を感じました。
> そして、その最中にプロポーズ!?
> 近日中にお引っ越しですね。

勢いで動く二人ですから…(笑)
でも相手のことを良く考えている、できた二人です。
磯部、やることが早いんだか遅いんだか…。
ま、中條のことですから、あっという間に引っ越してくるんでしょうね。
磯部が仕事から帰ったら段ボールの山に迎えられました…とか。

> そういえば、磯部さんも中條さんも、そっちの人だったのに登場時はそんな様子を見せていなかったので気がつきませんでしたが、身近にいた一葉ちゃんや安住さんは全くタイプじゃなかったんですね。
> 出来上がったカップルを見ていればわかりますけど、赤い糸はちゃんと然るべき人に結ばれていた、っていうことだと思いました。。

すみませんm(__)m
私の書き方がかなり曖昧な表現でして…。
けど、うちに出てくる人は、まぁみんな、全部、男喰える人種だと思っていただいて結構です。
どういうのが好みかっていうのはあると思いますけど、きっと中條にとって安住は"口うるさいお父さん"で、磯部にとっての一葉は"使えないガキンチョ"だったのだと思います。
みんな、収まるところにおさまった~ぁぁ♪
コメントありがとうございました。
まさ&まこ
コメントけいったん | URL | 2010-10-13-Wed 15:10 [編集]
なんて 名付けてみたら 演歌歌手コンビみたいに なっちゃたよ。

社会人として それなりの立場の二人には 中々 自由に出来る時間は 少ないから、一緒に 住むべきでしょうねー

磯部って あんなに 甘い言葉を いっぱい 口にする人だったんですね! <まこ>限定でしょうが・・・

いっその事 「新婚さん いらっしゃ~い♪」にでも 出ればいいのに(笑)
(^o^)...YES★NO枕 GET!...byebye☆
Re: まさ&まこ
コメントきえ | URL | 2010-10-13-Wed 18:25 [編集]
けいったん様
こんばんは~。

> なんて 名付けてみたら 演歌歌手コンビみたいに なっちゃたよ。

森だか林だかって感じですか?
まぁ、どうにでも変化していく二人だと思いますけど。

> 社会人として それなりの立場の二人には 中々 自由に出来る時間は 少ないから、一緒に 住むべきでしょうねー

いっぱい作戦会議を開いても良さそうなのに、これしかありませんっ!!的に押しまくりです。
忙しく働く二人ですからね~。
オヤジになるとそれなりに立場的なものも出てくるし。

> 磯部って あんなに 甘い言葉を いっぱい 口にする人だったんですね! <まこ>限定でしょうが・・・
>
> いっその事 「新婚さん いらっしゃ~い♪」にでも 出ればいいのに(笑)

そんなところに出たら、椅子がひっくり返りっぱなしですよ。
師匠、お怪我は?!
とこっちが気遣っちゃいます。
(裏番組でやってみたい気がしてきた…。ヒサ&日野とか千城&神戸とか…←あれ?!それも違う?!)

>...YES★NO枕 GET!...
何もせず手に入りそう…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.