FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
囁きは今日も明日も 16
2010-10-09-Sat  CATEGORY: 囁きは今日も明日も
「ばかっ!!」と突然言われても磯部にはその真意が見えない。
ただ、抱きつかれた身体を受け止めてやるだけだった。
「まこ?」
「もっとはっきり言ってくれていいのにっ!確かにみっちゃんや享とのことを心配されるのは筋違いだけどさ。少しでも言葉にされれば気にしてもらえているんだっていう自信にもなるのにっ。そんな、なんにも言えない仲なわけ?!」
言葉にならず押し黙ったことが逆に中條の気に障ったのか、辛辣な発言は磯部の胸を叩いていた。
「ごめん…。そうじゃなくて…」
磯部は自分の不甲斐なさを感じていた。
中條は寄り添おうと努力してくれているのに、自分は狭い心でうだうだと考えているだけだ。
友人である存在にまで嫉妬していることを、情けないとかプライドとかで隠そうとしている。
昨日の行動もそうだが、正面から当たってくる中條に翻弄され惹きこまれていることの何が”恥ずかしいこと”になるのだろう…。
それが返って中條を不安にさせる…。
やっと気付いたような気がする。

「ほんと、まこには敵わないや…。俺、こんな情けない自分が嫌になってくるし…」
「言いたいことがあるなら言ってよ。そんな簡単に傷つく性格じゃないから」
「強がり。今のこの状況だって不安になっているんだろ?」
昼の太陽が高い時間だというのに、ためらいもなく飛び込んでくる中條を愛おしいと思う。
抱きしめ返してやって、額に唇を寄せ、…躊躇いを払拭するように、中條が磯部の唇にそれを押し当ててきた。
軽く触れるだけのことに物足りなさがわく。

「仕事、終わったら連絡する」
「あぁ。うちに帰ってこい」
別れ間際の言葉は、これからもずっと続いていく愛情を表していた。
離れ難いが、「仕事に遅れるぞ」と中條を促して、磯部は助手席を降りた。
ずっと燻っていた気分が嘘のように晴れていた。


後日、連絡を取った佐貫は色々と忙しいらしく、滅多にない休み、と言う日に磯部が自宅を訪ねると、提案する車種を快く契約した。
価格のことはもちろんあったが、佐貫の体格を考えれば小型車は苦痛だろうとも思う。
佐貫は車種などには全くこだわりがないようだった。
「俺もあまり時間が取れる人間じゃないし。何度も足を運ばせるのは磯部さんにとっても時間の無駄になるだけでしょう。車がないのは何かと不便なんですよ。一番早く納車してくれるやつでいいですから。はい、ハンコ」
見積もりを持って現れた磯部に、あっさりと契約書を取り出させ、即納車日の確認がされる。
この豪快な性格には絶句させられるだけだ。
世の客がこんな人間ばかりだったらどれだけラクだろう…とも思ってしまった。

淹れてもらったお茶をすすりながら、話は仕事から離れた。
「誠はね、しっかりしているようでかなりの我が儘だし甘えん坊なんですよ」
ふいに振られた話題に磯部が口を閉ざした。
二人の仲を知られているのは分かるが、何を言われるのかと思った。
「まぁお互いこんな歳だし、過去の云々を聞かせる気はないし口にしたくもないですけど、それとは別に誰かに常に寄って行こうとするところがある。それが俺であったり享利であったりするのかもしれないです。でも磯部さんが心配するようなことは決して起こらないし、誠にもそんな気はないですよ。俺たちはね、同級生でありながら、どこか”兄”なんです。あいつが幸せになってくれることは望むけれど、不幸にされるのは我慢ができませんからね」
磯部が抱えていた嫉妬や不安を、洞察力の高いこの男は見透かしていたのだろうか。
人間の心理を追うのも刑事の仕事の一つか…と磯部の胸の中で吐息が一つ漏れる。
同時に、『ただの友人』という立場を強調され、また中條を思う友情と自分に向けられる立場の重さを知らされた。
そして、中條がいかに自分を想っていたのかと言うことも…。

「初めて出会った時から、惹きこまれていく感覚があったんです。磁石のプラスとマイナスがくっついていく感じですか。今までにも数多くの人と出会ってきましたけど、これほどまでに自然と気を使わず、安らげたのは初めてでしたね」
磯部にも穏やかな笑みが浮かぶ。
素直に吐露してしまえば、背中を後押しされるような力を感じた。
それを見て、佐貫の頬も上がった。
「何かあった時には手錠をもって伺いますから」
「刑事さんと弁護士さんに囲まれたら返す言葉は一つも見つかりませんね」
たとえどんな状況であれ、応援されているのは分かる。
それは中條が告げる『愛情』に繋がるのだろう。
堂々と晒された事実に、磯部が嫌う要素はどこにもなかった。
お互いから漏れる笑いに、二人の壁は『顧客』から『友人』へと変わるのを感じた。
中條がどれほど良い友人関係を築いているのかが良く分かる。
そしてその中に入れたのだとも。

「仕事サボって享利の店に来るのはいつものことだから。時間を作って磯部さんもきたらいい」
頂いたアドバイスには素直に頷いてしまう。
定食屋で会う以外に、『安住家』という喫茶店が加わるのもどうかと思うが…。
中條は絶対に気にしないのだろうな。

ジョークで流してくれる間柄は磯部にとっても親しみやすいものだった。
それは少しでも中條に近付けたような気がする。

磯部が知らない中條を他の人間に告げられて嫉妬するのは筋違いだと思った。
知らないことはこれから知っていけばいい。
これから先の時間を全力で当たれと、佐貫に言われているようでもあった。
未知の世界を何と全部教えてくれるのだろう。
そして『知れ』といわれるのだろう。
幸せを願う友人として。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
大変お待たせいたしました~。
この二人の登場です。
秋企画に阻まれ、『熱い時期』は過ぎているよって言われそうですが。
こちらも間もなく終わりにしたいと思います。
週末更新、かなりアヤシイです。
何にも書けていない。
何もなかったら「あ~ぁ」って溜息ついて立ち去ってください。
(でもチャット会には参加する気でいる(`・ω・´)ノぷぅ…)(←イク気っすっ!!)
宿題、そっちのけで遊び歩くらしい。
夢は叶うんだろうか…。
誰か粗大ゴミの回収をお願いいたします。
また無理なことを…。
関連記事
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
オォー超ロングなチャットの日ですか!
コメントけいったん | URL | 2010-10-09-Sat 12:55 [編集]
磯部の 嫉妬も納まり またまた 中條との 甘甘な感じが 復活なのかな~

きえ様、 作品中に またまた興味を惹く 素敵な人物を 登場ですね!
誰?って ... もちろん 佐貫ですよッ!! 刑事なんだぁ~ 職業も 私好みだぁ~第一番は ヤクザですけどね(*^0^*)~♪

リアルの方が 急に多忙になり ご無沙汰しておりました。まだ 以前の様には 行きませんが、 これからも 宜しくです(^o^)ゞbyebye☆
Re: オォー超ロングなチャットの日ですか!
コメントきえ | URL | 2010-10-09-Sat 13:36 [編集]
けいったん様
こんにちは。
お忙しいのにお越しいただきましてありがとうございます。

> 磯部の 嫉妬も納まり またまた 中條との 甘甘な感じが 復活なのかな~

やっと復活させられました、この二人。
どこまでも甘甘でいきます。きっと。

> きえ様、 作品中に またまた興味を惹く 素敵な人物を 登場ですね!
> 誰?って ... もちろん 佐貫ですよッ!! 刑事なんだぁ~ 職業も 私好みだぁ~第一番は ヤクザですけどね(*^0^*)~♪

はい、佐貫はガタイの良い刑事さんです~。
第一番にはなれなかったなぁ…。
(でも職業には詳しくないので、適当にごまかしています)

また今回も超ロングになるチャットなんでしょうか。
けいったん様もぜひおいでください。
コメントありがとうございました。
コメントかや | URL | 2010-10-09-Sat 16:32 [編集]
こちらは、久しぶりの更新でしたね!
ああ、何だか上手く纏まってくれたようで安心しました。
嫉妬はスパイスになりますけど、加減を間違うと、心を傷つけますものね~。

チャットでお待ちしています。私もロングラン体制ですので、よろしくです。何かネタを仕込んで行った方がいいのかしら~?
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-10-09-Sat 20:54 [編集]
かや様
こんばんは。

> こちらは、久しぶりの更新でしたね!

おまたせいたしました。

> ああ、何だか上手く纏まってくれたようで安心しました。
> 嫉妬はスパイスになりますけど、加減を間違うと、心を傷つけますものね~。

一歩間違えると泥沼に突っ込みますからね。
色々と気遣ってくれる方が周りにいて、二人は幸せだと思います。

> チャットでお待ちしています。私もロングラン体制ですので、よろしくです。何かネタを仕込んで行った方がいいのかしら~?

ロングラン、頑張れるかなぁ。
コメントありがとうございました。
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-10-Wed 15:24 [編集]
> 佐貫いい男ですね(≧∇≦)b

佐貫、ほめてくれてありがとうですっ。
人の事とかいっぱい気遣ってくれる佐貫です。

私がパパ好きなのでこんなタイプばっかりそろいましたが。
でも喜んでくれて嬉しいです。
今後も『パパ』書いていきたいです。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.