FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
秋の遠足 7
2010-10-05-Tue  CATEGORY: 『想』―sou―
いくら日野をすくいあげた状況とはいえ、湯船の中で両手で相手の体を支えているのは不思議というか異常な光景だった。
入口から入ってきた体格の良い男が、後ろに続く人間を咄嗟におしとどめた。
「雅臣さん、ちょっと待ってください」
「何?何かあったの?」
好奇心旺盛な雅臣が顔を出さないはずがない。
ガランとした浴室の中、せまっちい空間に佇む二人の人間を視界に入れるのに時間はかからなかった。

雅臣「うっそぉっ!!」
日野「誤解ですからっ!!なんもないしっ」
ヒサ「日野が溺れかけたんで…」
慌てふためいてはなれていく二人の姿に、何かを言いたそうな龍太だったが、そこは体育会系の男、深く追求はしなかった。
冗談やシャレや好奇心から部室内で行われた数々は雅臣に聞かせたいものではない。(何かはまぁご想像の範囲で)

龍太「こんな時間にどうしたわけ?絶対に誰もいないと思って雅臣さんを連れてきたのに」(←大浴場、基本的には入れさせたくない人)
雅臣「滞在中、ずっと入れるんだから、そんな言い方しなくったって…」
ヒサ「千城さんたちがいなくなった途端に、口調、変わるよね」
龍太「おまえたちに気を使う必要はないだろ」
ヒサ「確かにそうだけどさぁ…」
ヤギ牧場で変な連帯感をもった龍太とヒサのやりとりには日野も目を剥いた。
年上と分かりながら全く物怖じしないヒサの態度には感心するというか呆れるというか…。

雅臣「龍太が気にし過ぎなんだよ。もういいよ。お風呂入ろ」
入口に突っ立ったままの龍太の背中を押して洗い場へとそそくさと歩いていく雅臣の後を、慌てて龍太が追っていた。
人前で雅臣の裸体は見せたくないと散々ごねる龍太だったが、かなりオープンなこの連中に、雅臣も気を使うことを無駄な努力と感じていた。

初めて間近で見る龍太の筋肉に、興味を示したのは日野だった。(龍太は隠すことをしません)
日野「龍太さんもいい体つき、していたんですね。ヒサシと変わんない…」
ヒサ「おまえさぁ。”おさわり部隊”に参加していない?」
筋肉の質を確かめたいらしい日野の思いをヒサは感じていた。
何がそこまで日野を筋肉フェチにさせるのかは疑問である。
身体を流し、湯船に入ってきた龍太に、興味津々の日野が見惚れていると、珍しく雅臣が口を尖らせた。
雅臣「さわらせないよ」(←過去”おさわり部隊”に酷い目にあわされた)
龍太「大丈夫ですよ、雅臣さん」
湯船の中で堂々と細い身体を抱き寄せた龍太に、バシヤッとしぶきが飛ぶ。
ヒサ「いちゃついてんじゃねぇよっ、くそぉっ」
日野「欲求不満の表れが確実に表れてんな…」
ヒサ「分かっているんだったら一度やらせろーっ」
冗談で呟いた台詞なのに、本気にとった人間が2名と、冗談に付き合う日野がいる。
日野「俺、滅多に受け入れはしないんで。挿れるほうがいいし」
ヒサ「どっちもイけるんだろ?その肉、確かめさせろよ」
手を伸ばしたヒサをパシリと叩き落とされる。
日野「マジで二人殺される…」
雅臣「龍太っ!!露天風呂行くっ!!」
オープンな会話もここまでいくとどうなのか…。
卑猥なやりとりに雅臣は咄嗟に逃げだすのが賢明とみた。
というより、このキケンな関係を目の当たりにしていたくなかったというほうだろうか。
その頃、茶番と気付いた龍太は、二人きりにしてやるべきなのだろうと、雅臣の後を追うことにした。
いや、二人にしてもらった…というほうだろうか。

二人の心遣いには感謝する…と思っていた、かどうだか…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
お帰りはいつになるんでしょうかねぇ…(いつまで続くんだぁ?)
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-10-05-Tue 12:31 [編集]
MO様
こちらにもどうもです♪

>もたもたやっていたら、更新されてました♪ あっちにもこっちにも色々な意味で危険(問題あり?)な奴らばっかりですね~(>_<) どんどん続けて下さ~い♪

溜めておかないので途中で更新が切れるんです…。
チョイ出しで進めればいいのに…と自分で思うんですけど待てない性格のようで…。
問題ありな連中が揃っていますね~。
どっち向いても手がかかるというか、問題を起こすというか…。
バカ連中の秋もそろそろ終わりにしたいなぁと思うこの頃です。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-10-05-Tue 17:56 [編集]
ら様
こんばんは。

>入ってきたのは、雅臣と龍太だったのねw ヒサったら相当欲求不満なんですねw 神戸さぁ~ん寝てる場合じゃないですよぉ~(笑) でも日野っちが拒否ったから大丈夫かな?( ´艸`)

周りは好きほうだいにやっていて、自分ちは相方に眠りにつかれていたら、欲求不満もたまるのでしょうか。
神戸さん、寝ているときじゃないってよっ!
日野も立場はよーくわきまえている人なので…。
冗談と本気の区別はつくのでしょう。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.