FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
囁きは今日も明日も 12
2010-09-20-Mon  CATEGORY: 囁きは今日も明日も
R18 ちょっとの性描写があります。閲覧にはご注意ください。

お互い残業続きである。
休みが合わなければ誘いあうこともなかった。
たまに会って食事をして…それも勤務時間に。
最後の砦を崩せないもどかしさを、どうしようかと悩んでいたのは磯部だけではなかったようだ。
ドライブどころではなく、向かった先は磯部のマンションだった。
間違いなく『直帰』したのである。

「こんな、すごいところに住んでたんだぁ」
高層マンションを見上げながら中條から感嘆の息が漏れた。
「高層階なら話はわかるけど。うちは低いんで夜景も何も堪能できません」
30階建ての中の3階と説明しながら、エントランスで解除キーを打ちこむ。
エレベーターに続いて入ってきた中條を、ドアが閉まると同時に抱き寄せれば、抵抗もなく縋ってきた。
「何で今日来るって先に言わなかったの?」
「驚かせられないじゃん」
「いない可能性だってあったのに」
「一葉ちゃんが来る日に外になんか出ないでしょ」
「かなわないなぁ」
この言葉を何度繰り返しただろう。
自分の行動を読み透かした動きには感心すらする。
同時に嬉しさも湧いた。
それだけ、自分のことを良く知ってくれているのだ。

「さぼっちゃってよかったの?」
「さぼらせたかったんだろ?」
「所長の特権だね」
「まこの計画性には返す言葉もないよ」
軽く唇を合わせたところで、『チーン』と到着を告げられた。
手を取り引っ張っていく後ろを、喜ばしそうについてくる。

玄関を入った途端、待ち切れないと細い体を抱き寄せ口づけた。
「ずっとこうしたかった…」
「こうされたかった…」
なかなか先に進めない二人だったことを物語っている。
初心な年頃とは違って、目指すものは分かり切っているのに、進めなかったのは大事に思いすぎるせいだろうか。
時間の無さという言い訳もあったけど…。

もつれるようにしてベッドルームになだれこむ。
壊さないように、と、中條から眼鏡を取り上げれば、「何も見えない」と抗議を浴びた。
「見えなくていいよ。俺の浅ましさを見せなくて済む」
「ずるい…」
「代わりに全部見てやるよ。脱いだらすごいんだろ?」
「ばーか」
憎まれ口は照れ隠しなのだと分かる。
着ていた衣類をはぎ取って、上も下も裸にしてしまえば、悦んだように期待して待つ分身が目に飛び込んできた。
「待たせてごめん」
「待ちくたびれた」
どこまでいっても、この減らず口には敵わないだろう。

「悪かった」
とりあえず下手に出て、中條の一番大事な部分に唇を寄せれば、「あぁ…」と小さな吐息が聞こえた。
つるっとした亀頭を嬲り、根元まで咥えてやる。
広げた足の根元、すぼまる秘部に指を這わせ、唾液と共に指を滑りこませれば、ぶるっと震えた。

「まさぁ…」
この声だけで一回イケそうだ…。
磯部自身を掴み取ろうとする手を振り払い、なんとか自分のペースを保とうとする。
「まこの中に挿れたい…」
「いいよ、来て…」
確認の必要などない、といった感じで、腰に巻きついた両手は全てを受け入れてくれている。
狭い入り口を突けば、「あぁっ…っ」と白い首筋が仰け反った。
妖艶な姿だった。
歳を重ねたとは思えないほど…、いや、重ねたからこそ映る淫靡さなのだろうか。

「まこと…」
まだ日は明るい。
熱い肉壁の中に己を押し込み、絞り取られる狭さを感じながら、磯部は白濁を零すことを止められなかった。
同時に、中條の腹に、本人が撒いた液が飛ぶ。
「あぁぁっ!!」
「すっげぇ、いい…」
一度果てた分身が、すぐに力を付けて中條の中を擦った。
「ねぇ…まって、むり…」
「誘ったのはおまえだろ」
「こんなの…っ…」
「半休までとってくれたんだろ。答えてやらなきゃな」
「まさぁぁっ!!」
どちらの欲求を満たすことが先なのか…。

時間はたっぷりある。
中條を満足させてやらなければ自分の存在が廃ると磯部は思った。
実際、どっちが満足するのかは疑問だったが…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-09-20-Mon 10:58 [編集]
ら様
こんにちは。

>Σ(・艸・*)エェ!!ドライブじゃなく、いきなりお家訪問ですかぁ~?! 我慢していたのはわかるけど。。。ww まっ、まぁ大人な二人ですからねぇ~(笑)まこっちゃん、半休じゃなく一日休む事になるんじゃ。。。(爆)

さすがに人の車でドライブには行かなかった模様。
大人ですから。それにお互い目的が分かっていることだし、今更焦らさなくても。
磯部の方ががっついていますのでまこっちゃん、大丈夫かな~ぁ。
でもまだ時間早いし…、そんなに体力がある歳でもないし(?!)
コメントありがとうございました。
ある意味、素直なの?
コメントけいったん | URL | 2010-09-20-Mon 20:48 [編集]
もう 此処まで来たら 求めるままに 素直になっていくんですね。

時間も惜しいし、目的は はっきりとしてるし、 まどろっこしい事なんて すっ飛ばして 時間は 有効的に使わなくっちゃねー♪

(*^o^*:)...まこ...まさ...ハイハイ...byebye☆
Re: ある意味、素直なの?
コメントきえ | URL | 2010-09-20-Mon 22:58 [編集]
けいったん様
こんばんは。
本能のまま動いています。

> もう 此処まで来たら 求めるままに 素直になっていくんですね。
>
> 時間も惜しいし、目的は はっきりとしてるし、 まどろっこしい事なんて すっ飛ばして 時間は 有効的に使わなくっちゃねー♪

ここまで焦れ焦れの関係できちゃったんでしょう。
何をするべきかはっきりと分かっているので、これ以上遠回りなんてしません。
お互い忙しい身ですからね。
そう、時間は有効に使わないと。
コメントありがとうございました。
お持ち帰り~
コメントさえ | URL | 2010-09-20-Mon 23:46 [編集]
やっとですね~。
二人にとってはものすご~~く長かったでしょうね~。
半休で足りるか謎ですが(笑)
ラブラブしちゃってください♪
きえちゃんにお願いが…
また薫くんや結城さんとコラボして欲しいなぁ。クリスマスなんてどうでしょう?
Re: お持ち帰り~
コメントきえ | URL | 2010-09-21-Tue 06:55 [編集]
さえちゃん
おはようございます。

> やっとですね~。
> 二人にとってはものすご~~く長かったでしょうね~。
> 半休で足りるか謎ですが(笑)

話数にしてはぽんぽんと進んできた感じですけどね(笑)
本人たちはやっとこさ、でしょう。
まだ時間は早いので。へたばるのも早いかと…(笑)

> きえちゃんにお願いが…
> また薫くんや結城さんとコラボして欲しいなぁ。クリスマスなんてどうでしょう?

コラボは相手の方とのこともあるので一概には言えませんが…。
キャラをお借りしてなら私一人でのことなので可能かと思います。
(ホワイトデー企画みたいな感じ)
コメントありがとうございしまた。
コメント甲斐 | URL | 2010-09-21-Tue 18:25 [編集]
若くない(と言ったら失礼?)二人だからこそでしょうか
出会いから、無駄な駆け引きや逡巡もなく
お互いの求めるものを手に入れるまでが早かった
中條さんははじめからそんなキャラだったから
欲しい物は”欲しい”ってずばり言って実行する派だと思いましたが
磯部さんもそういくとは予想外
似たもの夫婦?
今までにないカップルで
souでも新しい色を添えてくれそうですね

Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-09-21-Tue 18:53 [編集]
甲斐様
こんばんは。

> 若くない(と言ったら失礼?)二人だからこそでしょうか
> 出会いから、無駄な駆け引きや逡巡もなく
> お互いの求めるものを手に入れるまでが早かった

早いですよ。
狙うものは一つ、って感じですかね。
うわべだけをなするような関係でいても、求めあうものは通じていたのでしょう。

> 中條さんははじめからそんなキャラだったから
> 欲しい物は”欲しい”ってずばり言って実行する派だと思いましたが
> 磯部さんもそういくとは予想外
> 似たもの夫婦?
> 今までにないカップルで
> souでも新しい色を添えてくれそうですね

"そう"な感じ…(←洒落にもならん…汗)
中條の行動力もご想像の通りですけど、磯部氏も私の中では結構ガツガツ行くタイプでした。
印象、変わってしまったかな?(表現不足、本当に申し訳ないです)
似た者夫婦ってか、無言で交わせる会話の数は、これまでにないカプだと思います。
こんなんだから安住は中條にボロクソ言われたんでしょう。(ちょうどいいの何話かで…)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.