FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
一番近いもの 45
2010-09-17-Fri  CATEGORY: 一番近いもの
静かな話し方ではあっても棘がある。
海斗はこの後父が何を言い出すのかと気が気ではなくなっていた。
見上げた鳥羽は一瞬眉間を寄せる。
「父親?」
この状況下では充分な疑いが生まれて当然だった。
いい大人が、たとえ『眠いから』という言い訳を信じたとしても、父親の胸に寄り添うことはないだろう。
海斗と父を交互に見比べる鳥羽の視線を痛く感じた。

「正確には海斗の母親と再婚した、というべきかな。だから海斗とは10歳しか違わない」
父の、たったそれだけの台詞で、やはり鳥羽は現実を理解したようだった。
「親子共々手に入れたってわけか…」
鳥羽から漏れたのも冷たい声だった。
氷のようなものが海斗の心をなすっていった。
「人聞きの悪い言い方だな。立ち話もなんだろう?座ったらどうだい?」
「と、とうさん、…もう、これ以上鳥羽には…」
動揺を表した海斗に何を感じたのか、鳥羽は促されるまま二人の正面に腰を下ろした。
「何かおっしゃりたいことがあるみたいですね」
「心理分析は得意分野だと聞いたかな」
「俺がここにいたことが気に入らないのならはっきりそう言っていただけませんか」
「寝るのなら自分の部屋があるだろう?遠いわけではない。壁一枚挟んだだけだ」
「海斗に会うなと?」
「飛躍しすぎじゃないかい?どんな意図があってここにいたのか、その理由を聞きたいだけだよ」
確信を突いた質問に鳥羽の口が止まった。
聞きたいけれど、聞くのが怖い…。

鳥羽の頭の中では何かがものすごい勢いで整理されているようだった。
僅かな沈黙なのに、その空気がとても重くて息苦しさをもたらす。
鳥羽は海斗と父を見比べながら口を開いた。
「予定より海斗が帰ってくるのが早かったことと、その時海斗はものすごく落ち込んでいた。一人になることが不安そうだったのを見てそばにいてやりたかったんです。結局俺も一緒に眠っちゃったけど…」
「同情などされたらこの子が可哀想だと思わないか?」
「『同情』?そんな安っぽい気持ちでなんかいませんよ」
それはどういうことだろう…?
海斗は頭を巡らせてみたが、鳥羽の真意ははっきりとつかめない。

父は、フッとわずかに笑った。
その笑いは安堵なのか軽蔑なのかどちらともとれなかったが、後者ととった鳥羽はカチンと来るものがあったようだ。
父を見据える。
「原因を作ったのはあなたですか?だから予定を切り上げた海斗を追ってここに来たっていうわけ?」
「思いこみで口を滑らせるととんでもない結果を招くものだよ」
過去に海斗が傷ついたことを言われた、と言いたいのだろうか。
そして海斗の気持ちを知った父は、”今の二人の関係”を否定した。

海斗はこれ以上冷やかな会話を聞いていたくなくて口を挟んだ。
「も、もう二人ともやめてよ。とうさんも、俺は平気だから。心配しなくていいから…」
「また泣かされるようなことがあったらいつでも言いなさい」
海斗の頬に手を伸ばした父を見てまた鳥羽の眉間が寄った。
「『泣かされる』?…まさか、蓮?!」
「なんで有馬の名前が出てくんの?!」
「だって、帰ってきた時、海斗、真っ先に蓮の名前出したじゃんっ」
縋るものが欲しくて咄嗟に有馬がいるかどうかを尋ねたのは確かだった。
目まぐるしく鳥羽の脳が回転しているから、あれこれと話を繋ぎ合わせるのだろう。
海斗と鳥羽の短い会話を聞いて、刺々しかった父の鳥羽に向ける態度が緩みを見せた。
「素直にならないのは海斗のほうだな」
頭部を撫でる手には「もう大丈夫」という意味が含まれているようで、余計に海斗は訳がわからなくなった。
こんな喧嘩ごしの会話で、何が”大丈夫”と言えるのか…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-09-17-Fri 07:31 [編集]
k.k様
おはようございます

>楽しみです!

なんだかドロドロの世界になってしまって…。
こんなのでも楽しみのしていただいて恐縮です。
コメントありがとうございました。
若い お父様って...
コメントけいったん | URL | 2010-09-17-Fri 13:08 [編集]
いいですよねー。私の父は 結構な年齢なので。。。だから 可愛がられましたよ!!今でも ですけど。

その「大丈夫」は 牽制か 後押しか!?

鳥羽、情けなさを 返上して 男の意気込みを 見せたれやッ!!海斗を 安心させてよ~
Re: 若い お父様って...
コメントきえ | URL | 2010-09-17-Fri 16:17 [編集]
けいったん様
こんにちは。

若い父には私も憧れます~。

> いいですよねー。私の父は 結構な年齢なので。。。だから 可愛がられましたよ!!今でも ですけど。

か、かわいがられたのか、そか、あっそっ

> その「大丈夫」は 牽制か 後押しか!?
キビシーです、父。
あと少しまだ拷問(じゃなく攻めがつづきますが…)
> 鳥羽、情けなさを 返上して 男の意気込みを 見せたれやッ!!海斗を 安心させてよ
鳥羽、がんばれ。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.