FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
一番近いもの 37
2010-09-06-Mon  CATEGORY: 一番近いもの
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。


義父とこのような関係に堕ちたと知れば、母は海斗の顔など見てくれないだろう。
父も海斗も隠し続けようとする態度。
ぱれることはない、と安堵する気持ち。

何があっても父と母が別れないだろうとは、一緒に過ごした月日の中でなんとなく理解していた。
海斗のことも、義父は愛してくれていたが、それは母の『息子』だからなのだろうか。
いつも海斗は真相を知ろうとせず…、それは現実を知ることを避けている、自己防衛のような気がした。
そんな態度が、鳥羽と有馬に対しての態度にも表れているのだと思う。

はっきりと知るのが怖い…。


充分なほど解れた海斗の後孔に父の猛ったものが押し当てられる。
久し振りの挿入に、少しだけ引き攣る思いがしたが、それも僅かで、何もかもが父のなせる技なのだと感じた。
ゆっくりと襞が広げられ、一番狭い場所をくぐってくる。
荒い息を吐きながら、けど父は止めることなく全てを海斗の中に収めて、ひとつの大きな吐息をついた。
相手が苦しまない受け止め方を、海斗は嫌と言うほど知っていた。
特に父に対しては…。
大事に扱ってくれることを承知しているから、自分も答えてやりたいと思う。
苦しい中でも決して呼吸を止めず、なるべく体から力を抜いて、迎え入れた。

「あ、…あぁ…んっ…」
「動いても大丈夫?」
静かに囁かれる声に、小さく頷くことで答える。
締めつけてしまうのは久し振りだから…?
体の中に埋まった熱棒を内側の肉で感じながら、ゆっくりとこすられる感覚を味わった。
海斗の気持ちいいところなんて、隅々まで分かっているような父が、反らすこともなく攻めたててくる。
全身が浮かされていくような刺激を与えられ、余計な事は考えずに済む世界に身を投じる。

父に抱かれることの物悲しさを知った。
鳥羽に対する後ろめたさも改めて感じた。
全身をかけて守ってくれる態度が、今は辛い。

「何も考えなくていい…」
海斗の気持ちを知っている父が囁く言葉。
きっと父も葛藤の中にいるのだろう。
答えが見いだせず、身体だけの関係に堕ちてしまった。
今はただ快楽だけを求めればいい、そう言われているようだった。

「はぁっ…っ!あぁぁっ!!あ、あ…っ!!」
頭の中が真っ白になっていくようだ。
燻っているものを一つずつ吐き出すように、その夜の行為は際限がなかった。
出会って10年。
あらゆる意味で、海斗を見守り、一番近くにいてくれた人。
海斗の心の中に湧いた『好き』という、改めて気付いた想いが、『終止符』という言葉を浮かばせた。
母が愛した人間と同じ人を想うことは辛すぎる。
同時に、鳥羽に向かう想いも再確認した。
父は身守ってくれる人で、鳥羽は追いかける人なのだ…。
たとえ叶わなくても、人を想う気持ちは生活にハリを出してくれる。
鳥羽と有馬と、過ごしてきた日常から学んだことかもしれない。

一時的にでも、しばらく、自分には、自分を甘やかしてくれる人間がそばにいる。
真っ先に頭を過ったのは、有馬だったけど…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
海斗も やっと・・・
コメントけいったん | URL | 2010-09-06-Mon 09:50 [編集]
やっと 義父との 関係に 終止符をうつ決意を しましたね!
それは いいのですが、義父の代わりに <有馬>と 考えるのは 安直で 有馬に対しても ちょっと 失礼かと。 いくら 有馬が 割り切った関係が 出来る人でも...

まぁ 私も 近くに 鳥羽と有馬の様な二人が いたら 確かに 悩むでしょうけどねー。
でも 何処を探しても そんな人は 居なかったです。
(YoY)...フゥ とにかく 羨ましい...byebye☆
Re: 海斗も やっと・・・
コメントきえ | URL | 2010-09-06-Mon 11:35 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> やっと 義父との 関係に 終止符をうつ決意を しましたね!
> それは いいのですが、義父の代わりに <有馬>と 考えるのは 安直で 有馬に対しても ちょっと 失礼かと。 いくら 有馬が 割り切った関係が 出来る人でも...

有馬が割り切っていると知ってしまったから思い浮かんだ…っていう、まさに安直な考え。
大丈夫なんでしょうかね~海斗の心理は…。

> まぁ 私も 近くに 鳥羽と有馬の様な二人が いたら 確かに 悩むでしょうけどねー。

鳥羽がもうちょっとはっきりした行動に出てくれれば海斗も違う考えを持つのかも?!
でも今の海斗にとって、二人は一心同体のような…(肉体関係がないことくらいは気づいた模様)

> でも 何処を探しても そんな人は 居なかったです。

またまたそんなことをおっしゃって~(うふっ 笑)
黙っててあげますよ。
コメントありがとうございました。
コメント甲斐 | URL | 2010-09-06-Mon 12:34 [編集]
この二人の関係はどうかと思う部分は否定できませんが
とりあえず、ここはおいといて・・・
やっぱりお父さんだね
包んで癒してくれてくれる巣のなかみたい
けどそれでいいのかな
と、考えられるようになった海斗くん
成長してますね
まだ途上だけど・・・
戻ってからのこれからについて考えてみよう
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-09-06-Mon 12:44 [編集]
おーっ甲斐様1!
ご一緒したっぽいですっ!!

> この二人の関係はどうかと思う部分は否定できませんが
> とりあえず、ここはおいといて・・・

私も何を書いているのか分からなくなっちゃったよ…(;一_一)
一応、家族愛?パパにしてみれば、浮気?

> やっぱりお父さんだね
> 包んで癒してくれてくれる巣のなかみたい
> けどそれでいいのかな
> と、考えられるようになった海斗くん
> 成長してますね
> まだ途上だけど・・・
> 戻ってからのこれからについて考えてみよう

海斗にしてみればいろーんなことがあった夏でしたね。
自分の想いと向き合えるようになった…というのでしょうか。
ちょっと怖かったけど、脅されたことも教訓になっているはずです。
そのことで周りの人間も見られるようになった…かな。
アパートに戻って、さて待ち受けるものは?!
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.