FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
夏休みはママも参加 15
2010-08-23-Mon  CATEGORY: 『想』―sou―
まぁ、口先だけで夜這をかけるような母親でもない。
それぞれの楽しい、睦まじい時を過ごしてくれればそれでいい、と百合子は思った。
なにかと世間から疎まれやすい存在でも、百合子の中では、一人の人間、であって、差別する要素はどこにもない。
幸せ、と思える時があればそれでいいと、母親は喜んでいた。

翌朝12時には旅館を出発した。
一泊で終わるには惜しいと雅臣が残念がるとなりで、英人の「今度はビーチボールを持って行こう♪」と明らかに目的を間違えた発言がくりかえされていた。
一葉「浮き輪にのってお流れのコースとか?!」
那智「ヒサに、ズボンジャボンっ(すべり台)をつくってもらおぅ!!」
日野「プールじゃないからっ!!」
神戸「はだかの珍(チン)ショーみたいでおもしろそう」
日野「…ギロ…」
神戸「えー、なにもいってないしーぃぃぃ」

一世「ワシは少々眠いのでな…」(Zzzzz…)
百合子「あなたっ、あれだけ寝て、良く言えますわねっ!!…(まぁ、年が年なだけに黙っていてくれたほうがいいかもしれません)…」
千城「どうせなら二人とも黙ってくれ…」
安住「一葉も眠かったら寝ていいんだよ」
一葉「ん…なちぃ」
那智「俺、寝る」
(やりすぎで限界線をこえていたらしい)

寝不足は皆一緒である。
観光バスに乗り込むなり眠りについたお子様は、プライベートジェット機が飛び立っても目覚めることはなかった。
(どれだけ疲れた旅行だったんだ?!)

百合子「みんな、それぞれ楽しんだみたいね~ぇ」
安住「感謝していますよ」
千城「二度と付き合わないでいただきたい」
百合子「あら、冷たいわねぇ。息子のいう台詞かしら」
神戸「いつでもお付き合いしますよ」
雅臣「僕もっ」
百合子「ほんと、可愛げのある息子たち(もう全部一緒)だわぁ♪」
龍太「(ボソ)雅臣さんが気にするのは『酒』じゃん」
雅臣「何か言った?!」
龍太「いえ、何も…」
百合子「"お座り”の指導は無事にいったのかしら?」
安住「…」(まだ無理)
千城「…」(いつもやってることだし)
神戸「おしえたくないの?」
日野「余計な事言ってんなっっ!!!!!」
百合子「まぁ、本人たちのペースがあるわよね。経験豊富な方たちの姿を見せてあげるのも一興かもよ(それとなく見られる神戸と日野……、(みせるって…)まずいだろ…無敵だ、ママ…)」
神戸「いくら千城の前でもそれだけは…」
日野「ってか、何、その発言っ?!」
宮原「だからやっぱ、なんかある…」
野崎「えいすけっ!!」
百合子「あら~。いつも一緒にお風呂に入っていた仲なのよ」

百合子が語る爆弾発言。
振り返った学生時代。
今、明らかにされる事実に眠りについていない人間が飛びつく。

神戸が榛名家に泊まりに来るたびに、広々とした浴場に怖気づいて千城と一緒に入っていたのは内緒の話だ。
(神戸にとっては恥ずかしいはなしなので黙っている)
互いの体のことを知ったのも同時期だったが、性的な意味を持ったことは一度もなかった。
昼からあやしい会話になりつつも、眠る子がいつ目覚めてもいいように、かなりオブラートに包まれた会話だった。
夏休みの時間は刻々と過ぎていく。

ためらいがある、ミルク牧場だったが、満足できたらしい愛しい人を思えば、楽しかった『遠足』だと思えた。
なんでも、頭ごなしに「だめ」というのは簡単だが、やはり経験させなければいけないこともある。

安住は”お座り”を未だにどうしようか悩んでいたが、急ぐ気はなかった。
仔牛がミルクをうまく飲めるようになるのと同じように、もう少し様子を見ようと思う。
食べ頃になる仔牛を見つめる心境で、隣で眠る愛しい人の寝顔を見つめた。

とりあえず、まだ”放牧”はいっぱいさせてあげないとならないらしい…。

―完―

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
えーっ?!こんな終わり方でいいのーっ???的ですが、終わりです。
本当にこんなくだらないものにお付き合いくださいましてありがとうございました。
関連記事
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
夏休みの家族旅行を堪能したようですね
コメント甲斐 | URL | 2010-08-23-Mon 14:41 [編集]
子供たちにとっては忘れられない思い出になることでしょう
楽しかった思い出のひとこまがsouの壁に飾られる日もあるのかないのか
帰路、やっぱり子供たちはオネムですね
はしゃぎすぎて興奮したのかな
あるいは、いつもと違う場所で違うことする羽目になったのか、
ともかくパパもご満悦な様子なので充実した時間だったのは間違いなさそうです
No title
コメントきえ | URL | 2010-08-23-Mon 16:38 [編集]
ら様
こんにちは。

>終わってしまいましたねぇ~。。。子供達はとっても楽しんだ様で良かったです^^ それにしても、百合子ママは最強でしたね^^; また次回の遠足?楽しみにしています♪

冗談で始めたつもりだったのに、意外と人気があったようでびっくりしていました。
けど進むにつれてつまらなくなった気がしていたのは私だけだったのでしょうか。
百合子ママもまた何かあったら出したいです。
次の遠足ねぇ…。もう秋だしね。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-08-23-Mon 16:40 [編集]
k.k様
こんにちは。

>完が嬉しいのに寂しいです(笑)

こんな駄文に『寂しい』だなんて、ウルウルしてしまいます。
いつもお付き合いくださいまして感謝ですよ~。
コメントありがとうございました。
Re: 夏休みの家族旅行を堪能したようですね
コメントきえ | URL | 2010-08-23-Mon 16:48 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 子供たちにとっては忘れられない思い出になることでしょう
> 楽しかった思い出のひとこまがsouの壁に飾られる日もあるのかないのか

楽しい思い出となったと思います。
しょっちゅう、お絵かき教室を開いていそうですね。
souに絵日記ノートなんてものがあったりして…(一葉はちょー、嫌がるんだろうな)

> 帰路、やっぱり子供たちはオネムですね
> はしゃぎすぎて興奮したのかな
> あるいは、いつもと違う場所で違うことする羽目になったのか、
> ともかくパパもご満悦な様子なので充実した時間だったのは間違いなさそうです

遊ぶ時は遊ぶ、寝るときは寝るって定番コースのようなお子様です。
場所が変われば興奮するんですよ、大人も子供も、きっと。
今回は子供たちだけでなく、大人も楽しんだと思います。
文句ばっかりの千城も家族旅行を満喫したのではないでしょうか。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-08-26-Thu 07:01 [編集]
MO様
こちらにもありがとうございます。

>楽しい旅を、ありがとうございました。いくら千城が拒絶しても、百合子ママを慕うお子ちゃま達を人質に取られちゃったら、お手上げですよね。今後も折に触れて「ママも参加」の楽しいイベントがありそうですね♪

くだらない小話を楽しんでいただけたようで私も嬉しいです。
お子ちゃまを人質…(o´艸`o)そうです。
千城も逆らえません。
「ママ参加イベント」…新しい企画になりそうです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.