FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
【観潮楼企画】 ~指先が触れた時~ 9
2010-08-17-Tue  CATEGORY: 観潮楼
この作品は、【観潮楼】「夏―心を焦がす恋―」参加作品です。



そっと寄せた唇を、逆に強く吸い上げられる。
近所に出掛けた祖母がいつ戻ってくるかもしれない時間帯、そして、近所の誰に見られるかも分からない今日。
口腔を犯してくる睦の舌を安里は避けられなかった。

2年振りに触れた唇は、熱かった…。

睦を欲しているのは自分のほうなのかもしれない。
言い訳を立てて拒絶しようとしても、心の底にある気持ちに嘘をつくことの辛さを離れていた時間で知ってしまった。
そして変わらないと告げられた睦の想いをまた感じられた。
それは『安堵』。

名残惜しそうに離れていく睦が、スイカを抱えた安里の指先を撫でる。
「就職決まったら、引っ越すから。一緒に住もう」
「僕の部屋は狭いから無理」
「安里も引越せばいいじゃん。多少の不便さは愛の力でカバーしよ」
「馬鹿言ってんじゃないよ。だいたい、僕を基準に就職先を選ぶって間違えてる」
「こっちとは違って選択肢はたくさんあるからね。返って好都合。俺さ、安里の教えもあったせいか、それなりに成績いいんだよ」
成績と就職活動はまた別問題だろうが、有利に働く要素ではある。
睦が大学に通い始めた最初の夏から話をすることもなかったから、現状については安里も初耳だった。
「あとは安里に振り向いてもらうために努力してたかも」
口角を上げた睦が安里の隣に並んで腰を下ろしてきた。
安里が悶々と過ごしていた日々、睦は黙って打ちひしがれていたわけではないし、着実に未来を見据えていたわけだ。
本当に、どっちが年上なんだからわからない…と安里は思わず苦笑する。

まるで離れていた時を埋めるかのように、陽が完全に落ちても二人は話をしていた。
帰ってきた祖母が、「安里は随分と元気になったね」と驚いたくらいだ。
公民館から帰ってきた時、酔っていたせいもあったが、葛藤していた心のせいで、安里は酷く落ち込んでいた。
過去にこの村で何かあったことをそれとなく気付いていたのだろうか。
だから祖母は、尚更昼間からでも「飲みに行って来い」と安里を送りだしたのだろうか。
村人の温かさを誰よりも知っているのは祖母だったし、今こうしてこの村にいられるのは、やはり祖母のおかげだった。
傷ついた心があったとしても、癒してくれるのはここの村人である。

「むぅちゃん、夕ご飯、そうめんだけど食べていくかい?それとももう用意されているかな」
「うん。食べていく。親父、まだ寝てたし、宴会料理の残り物があるだけだから、うち」
「みんなには本当に良くしてもらって…悪かったな…」
「いーんだよ。しょっちゅうその辺で呑んでんだから。口実が欲しいだけなんだ、あの連中は」
睦がくったくの無い笑顔を浮かべる。
その笑顔をまた見られて、余計にホッとした。
最後に見た、安里に並べないと悔しそうに顔を歪めた表情がずっと脳裏にこびりついていたから…。

祖母が奥の台所に入る後姿を見送った後で、安里と睦は一緒に、いつもの部屋で待つことにした。
先程まで安里が横になっていた布団が敷きっぱなしで、安里は無性に恥ずかしさがこみあげてくる。
そんな安里に気付いたのか、睦が悪戯っ子のようなぱぁっとした笑みを見せながら背後から飛びついてきた。
「ねぇ、今夜泊まっていい?」
「だ、ダメに決まってる…っ!!」
耳元で囁かれる”大人の声”にドキンとするものを心臓に受け、またじわりと疼くものを体中に感じた。
凍らせておいた心が急速に解凍されて溢れ出てくるようだった。
「睦…っ、離れろってっ」
「ヤダ」
こんなところを祖母に見られるわけにはいかない。
焦った安里は急いで離れようとしたが無駄な努力だ。
睦がまた囁いた。
「もう一回、安里からキスして。今はそれで我慢してあげるから」

その場をなんとかしたかった安里は、恥ずかしなりながらも睦の腕の中で向きを変えた。
それでも躊躇って一度俯いた安里の額に睦の唇が降ってくる。
「約束して。もう二度と離れないって…」
行きつくところ、それは睦の『不安』だったのだと気付く。

振り返れば、自分は一度も睦にきちんとした言葉を残してやったことなどなかったな…。
これは安里自身に改めて自覚させる良い機会なのかもしれない…。
一つの垣根を越えて、飛び込む腕の中…。
近所の子供、遊び仲間…から『恋人』へ。

「睦のこと、忘れられなかった…」
幸せになれるかどうかは分からないけど、この手だけは離さないでやろうと、安里は素直に告げながら苦しんだ夏の日々を清算した。

…きっとまた、『夏』がやってくることを楽しみに待つ自分に戻れる…。
そう言い聞かせながら、くちづけた睦の唇は、夏の味がした。


―完―

夏恋

なら様より「夏―心を焦がす恋―」をお借りしてきました。
無断転写はご遠慮ください。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

駄文にお付き合いくださいましてありがとうございました。
更新ないとか言っていたくせに…。

ならさま、素敵なイラストありがとうございました。

関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
完結 お疲れ様でした。
コメントけいったん | URL | 2010-08-18-Wed 08:25 [編集]
きえ様の 怒涛の三作品更新に 読者としては 嬉しい限りですが お体に 無理をさせているのでは、と 心配でした(余計な お節介ですが)

素直になった安里と ちょっと強引だけど とっても素直な睦の二人には いつか また 登場して欲しいです。

では また(^0^)/byebye☆
安里&睦のSSとてもよかったです
コメント甲斐 | URL | 2010-08-18-Wed 08:59 [編集]
睦くんって子供っぽくて強引なところがあるかと思えば、先のことを見た努力家で我慢強い大人なところもあって安里くんじゃなくても惚れてしまいそうないい男ですよね
夏の日の思い出のひとこまのような素敵ななら様のイラストにぴったりの掌編でした
いつかこの続きが読めたらいいなと思います
睦くんが就職して一緒に住んでからのこと
今度何かあっても、年上の安里くんに頑張って決断できるくらいに成長させてあげてほしいと思います
Re: 完結 お疲れ様でした。
コメントきえ | URL | 2010-08-18-Wed 18:49 [編集]
けいったん様
こんばんは。

> きえ様の 怒涛の三作品更新に 読者としては 嬉しい限りですが お体に 無理をさせているのでは、と 心配でした(余計な お節介ですが)

3作品更新なんて、やるもんじゃないな~とつくづく思った次第です。
(一つが書けないから次に逃げる…という展開でしたね)
心配までしていただいてありがとうございます。(ホント、逃げただけでした…)

> 素直になった安里と ちょっと強引だけど とっても素直な睦の二人には いつか また 登場して欲しいです。

違う意味(別宅)でも思い出深い作品になってしまいました。
安里も割り切ったようだし、睦はどこまでも突き進んでいくタイプだし。
あれこれ言いながらうまくやっていくんじゃないでしょうか。
また何かの機会に出したいですね。
コメントありがとうございました。
Re: 安里&睦のSSとてもよかったです
コメントきえ | URL | 2010-08-18-Wed 19:03 [編集]
甲斐様
こんばんは。こちらにもありがとうございます。
初参加の観潮楼企画、緊張しっぱなしでした(^_^;)

> 睦くんって子供っぽくて強引なところがあるかと思えば、先のことを見た努力家で我慢強い大人なところもあって安里くんじゃなくても惚れてしまいそうないい男ですよね
> 夏の日の思い出のひとこまのような素敵ななら様のイラストにぴったりの掌編でした

睦も安里と離れてしまったことでいっぱい考えたのでしょう。
次に会った時には…と様々な努力を重ねていたのだと思います。
絶対に振り向かせるくらいの勢いで。
イラストのイメージを壊さないか、それが不安でした。

> いつかこの続きが読めたらいいなと思います
> 睦くんが就職して一緒に住んでからのこと
> 今度何かあっても、年上の安里くんに頑張って決断できるくらいに成長させてあげてほしいと思います

この村を離れてからの二人…というのもなんとなく想像してしまいます。
睦がそばにいることで、安里も成長していく(ホントどっちが年上?!)姿とか。
書けたらいいんですけどね…。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-08-20-Fri 16:41 [編集]
MO様
こんにちは~。
なんとか書ききった作品でした~。

>素敵な連載を、ありがとうございました。色々な思いに捕らわれ、なかなか先に進むことが出来なかった安里ですが、年下でも きちんと二人の将来に向かって前進する睦の存在は、まさに理想的な存在なのでは?安里の職業のこともあるので、これからも色々あるでしょうが、幸せになれそうですね。ぜひまた続編を、お願いします。

いちいち色々と考える安里にとって、ぐいぐい引っ張って行ってくれる睦は、良い存在だと思っています。(親バカ)
今後はいっぱい、いろいろと二人で悩んで欲しいです。
就職のこととか理由つけていっぱい外泊してるんだろうなぁ睦。
続編は…考えます。(ssなのに続編希望の方がいてビックリですが。)
コメントありがとうございました。
No title
コメントなら | URL | 2010-08-26-Thu 21:04 [編集]
ほわあああ。.:*・゚o(;△;)o。.:゚.+:。
こんにちはっならですっ
二人ともよかったねぇええええええっ(絶叫
睦くんの子供っぽくてでもすごく真剣に、それこそ自分の人生をかけて安里くんに自らをささげる姿が・・・・・・!
萌え・・・・・・・・・!
途中のRシーンもすごく萌えたのにむしろあんなにエロイくせにでも純情なところがすごい素敵です・・!!
ほわあああんありがとうございました><
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-08-26-Thu 22:02 [編集]
なら様
ふぇぇぇぇっっっ!!!
こんな僻地までお越しいただきありがとうございますっ。
絵までお借りしてしまいましたっ!!

> ほわあああ。.:*・゚o(;△;)o。.:゚.+:。
> こんにちはっならですっ
> 二人ともよかったねぇええええええっ(絶叫
> 睦くんの子供っぽくてでもすごく真剣に、それこそ自分の人生をかけて安里くんに自らをささげる姿が・・・・・・!
> 萌え・・・・・・・・・!
> 途中のRシーンもすごく萌えたのにむしろあんなにエロイくせにでも純情なところがすごい素敵です・・!!
> ほわあああんありがとうございました><

これほどまでおっしゃっていただいて感無量です。
いや~私こそ、こんな駄文をくっつけてしまって申し訳ないくらいです。
萌え、シーン、ありました?????
絵があるって、やっぱり印象が変わりますね。
こちらこそ、お礼を申し上げたいくらいです。
コメントまで頂きまして、本当にありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.