FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
一番近いもの 24
2010-08-10-Tue  CATEGORY: 一番近いもの
朝帰り…だったのか、昼帰りと言うべきか、鳥羽は帰宅するなり海斗の話を聞いたようで、転がり込むように海斗の部屋に上がり込んできた。
「海斗、倒れたって?調子悪い時は言いなよ。すぐ無理するんだから~」
有馬が朝食を作ってきてくれて、少量を食べられただけだったが、また薬を飲まされて横になっていたところだった。
今度のはただの風邪薬らしい。
寝てはいても、それほど熱があるわけでもなく、暇だな~などと思っていた矢先のこと。
「蓮も一言も連絡くれないでさ。しかも、今の今まで何にも言わないんだよ。意地悪だ。こんなんだったら飲み歩いていないで帰って来たって言うの」
「べつに、そこまでしてもらう必要はないし…」
一番に気にかけてくれようとする鳥羽の態度は決して嫌なものではない。
寧ろ嬉しくなるくらいで、そんな表情を見られないように、とそっぽをむきそうになった。
鳥羽の手が伸びてきて、有馬がしたのと同じように、額に手を当ててくる。
それからおもむろにTシャツの裾から手を入れてこようとしたことに驚いて「うわっ」と太くてしっかりした腕を叩いた。
「な、な、何して…っ!!」
「聴診器の代わり」
しれっと鳥羽は呟いたが、遅れて入ってきた有馬に「なるわけないだろ」とたしなめられている。

「海斗さんには今は休養が必要なんだよ。健太がいたら休めないから邪魔しないの」
水の入ったポットとグラスを用意してきてくれたようで、ナイトテーブルの上の空いたところにそれらを置いた。
別に重病人になったわけでもなく、そこまでされなくても身体の自由くらいきく。
有馬に向かっても、海斗は「もういいよ~」と視線を投げた。
「とにかく良く眠ってください。ゆうべも結構うなされていたし。熱が高かった分、寝苦しかったでしょ」
「ちょっと、何、それ。まさか蓮、ここにいたの?」
「様子を見にきただけだよ」
「ホントに?!どさくさにまぎれて一緒に寝てたりとかしてないよな?!」
「と、鳥羽ってば、なにを…っ!!」
台詞からあれこれと想像したらしい鳥羽は言葉を濁すこともせず、有馬と海斗を疑いの目で見てきた。
たとえ看病でも海斗と有馬が一緒に一夜を過ごしたとも聞けば、やはり鳥羽の心中は穏やかでないのか…。
実際海斗はしっかり有馬に縋っていたし、有馬も抱き包むような行動をとっている。
何故そんなことになってしまったのか、海斗自身疑問だったが、眠っている間に安らぎと心地よさがあったのは否めない。
大希に対して、頼れない、と諦めた矢先のことだったからなのか。
精神の不安定が招いた結果だったのか…。
何より、どうも今朝から、有馬の態度がいままでと違うようで、そちらにも気をとられる部分があった。
いつものことながら有馬はさり気なく鳥羽の台詞をかわしてしまったが、その態度を見ていても、過ぎた現実を鳥羽には知られたくない雰囲気が垣間見えるようだった。
自分が入ったことで、二人の間にぎこちないものが生まれるのは心苦しい。

有馬は「何かあったら声かけてください」と、訝しがる鳥羽を引きずるようにして部屋を出ていった。
海斗は昨夜のことをなんとなく思い返す。
身体が病んでいる時に人に親切にされることは嫌ではないし、好意はありがたかった。
有馬が気を使ってくれているのが分かるし海斗を不快にさせることは何一つしない人間だから、余計に安心して甘えてしまったのだろう。
たとえ、夢の中の出来事でも、抱擁されるように抱き締めてもらった夢は海斗にとって癒された時間だったのだ。
守られている…。
それを感じられたから。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
短い?!ごめんなさい…
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメント甲斐 | URL | 2010-08-11-Wed 08:18 [編集]
海斗くん弱ってますね
体調不良の中でもひと時の安らぎ、でしょうか
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-08-11-Wed 12:49 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 海斗くん弱ってますね
> 体調不良の中でもひと時の安らぎ、でしょうか

体調不良を引き起こすほど弱ってしまった…って感じかな。
でもそこでまた人の暖かさをしりましたね。
ただ、潜在的には海斗が求めるものは一時的なものではないんですけど。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.