FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
PTA総会 2
2010-07-17-Sat  CATEGORY: 『想』―sou―
野崎が腕をふるった料理をそれぞれ食べながら、6人の会話は止まることがない。
宮原と野崎もスツールを出してきてカウンターの中にしっかり座りこんでいる。
こちらのバーは昼間営業することはないし、まぁたまにはこんな日もいいだろう…と水谷は思っていた。

神戸「安住さんが教えただけあって、一葉ちゃん、さすがにコーヒーを淹れるのは上手ですよね。ショウにも教えてもらいたいくらい」
水谷「日野君も物覚えがいいからな」
安住「教えがいのある生徒なんだ…」
神戸「ホント、ショウは習得が早いよ」
千城「てっきり水谷さんが仕込んだものだとばかり思っていたけど、神戸だったのか…」
水谷「べつに可愛がってやっても良かったんだが…」
神戸「手つかずで良かったです。余計な知識が入っていない分、自分好みにできるし」

神戸の余裕の言葉に宮原は「(…どんな調教師…???)」と少し神戸の恐ろしさを垣間見た気がした。
オブラートに包まれた話でも内容はしっかり理解できている人間たちである。

水谷「さぞかし”いい仕込み”をしたんだろう」(やっぱりお手合わせ願いたかった…と思っている)
千城「神戸が相手では気の毒な気もしなくないがな」
まるで知ったような口調に宮原が疑惑を持った。

宮原「やっぱり本当は一度くらいやっているんでしょ、ふたり」
野崎「えい…っ!!なにを…っ!!」
神戸「さすがにそこまではないけど…。知り尽くしているところはあるし、聞かせられないことも多少は」
安住「人に言えないことはいろいろあるからね」
神戸「一葉ちゃんも可愛がりがいがあるでしょ」
安住「何も知らない子だからね。今開発中」
水谷「週末だけっていうのもどうなんだ?もっとペースをあげないと、だろう?」
千城「とりあえず寝室は一緒にするべきでしょう」
神戸「千城は英人君を啼かせすぎだよ。すぐ休ませるんだもん」
野崎「社長の”介護休暇”もほどほどにしていただきたいのですが」
千城「一緒に休んでいいっていつも言うだろう」
宮原「だから美琴さん、お言葉に甘えようよ」
野崎「馬鹿なことを言っていないでくださいっ!!」
神戸「野崎さんも可愛がられちゃって(ふふふ)」
千城「急に人間が変わったよな」
宮原「そう?俺の仕込みもなかなかでしょ」
野崎「うるさいですっ!!(////)」
安住「いい傾向だよね」
水谷「仕事一筋のつまらない人生で終わらなくて良かっただろう」
千城「まあ、野崎の場合は水谷さんと宮原君の”共同作業”に近い部分があったみたいだけど」
神戸「え?そうなの?」
野崎「社長!余計なことはおっしゃらなくていいんですっ!!」
宮原「だから千城さんには全部バレているんだからって…」
安住「榛名さんと野崎さんの意思の疎通の良さは素晴らしいよね」
宮原「それもちょっとムカつくけどさ」
水谷「宮原君と美琴の掛け合いも大したもんだよ」
千城「基本的に野崎は、”言葉”をあまり必要としない人間だからな」
神戸「ま、やるときはなんとなく雰囲気でもっていけるけどね」
宮原「でも美琴さんからは誘ってくれないんだよ」
水谷「美琴は今まで間隔が開き過ぎていたから溜まることに時間がかかるんだよ。おまえたちもペースを増やしたほうがいいんじゃないか?」
宮原「"ご指導”いただいちゃった(エヘッ)」
野崎「昼間からこんな話はいい加減にされてくださいっ!!」

野崎一人が喚いたところで中断するような連中ではない。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
すみません、また会話ばっかりになっちゃいました…。
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-07-18-Sun 02:19 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-07-18-Sun 09:53 [編集]
K様
こんにちは。こちらにもありがとうございます。

> オトナな会話が繰り広げられてますねぇ。安住さんも さすがあの人を友達に持つだけあって こういう会話には慣れてる 感じですか?そしてここでも いじられキャラのみこっちゃん 可愛いです。千城と神戸は 青春時代を一緒に過ごし、二人で“いろんな経験”を積んだりしたのかな?

安住もお友達ははっきりした方々ばかりですから。
ただ、子供の手前…と思って自粛している部分はあるんじゃないでしょうか。
みこっちゃん、相変わらずです。(いえ、私が可愛がっているです…汗)
千城と神戸は親友っていうより悪友ですからね。
"人には言えない色々な経験"が山ほどあるんでしょう。
想像してやってください。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-07-18-Sun 23:46 [編集]
MO様
こちらにもどうもです。

>いやはや大人たちも、ゆったりくつろいで、好き勝手なこと言ってますね~(お子ちゃまたちの暴走も知らずに・・・)。千城と神戸の若い頃を、覗き見してみたいですぅ。すべてにやりたい放題だったんだろうな~。安住さんも、どんどん本音をさらして欲しいですね。

大人が好き勝手だから子供も暴走するんですかね…。
千城と神戸の若い頃…。
今と同じようにやりたい放題好き放題だったのだと思います。
そんなところで意気投合してきたのではないでしょうか。
安住もところにより、地を出していかないとたまっちゃうからね。
そういう意味ではこの人も良いお友達を持てたのではないでしょうか。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.