FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
『ヤギ牧場』 もうおなかへっちゃった~♪
2010-07-06-Tue  CATEGORY: 『想』―sou―
その後、キリンのエサやり体験では高い場所からのことに足を竦ませ、ラクダ乗りでは乗り降り時の前につんのめる動きにキャーキャーし、馬に乗って乗馬コースを一通り走って、ランチタイムを迎えた。
『ランチタイム』と呼ぶには少々時間が過ぎている。
ようやく戻ってきた人たちに、雅臣が「おかえりなさ~い」と元気よく迎える。
安「すっかりお留守番を頼んでしまってごめんね」
雅「いえ、いいんですよ。いかがでした?」(充分ゆっくりと寛いでいた)
宮「放っておかれたとこもあったけど楽しかった」
日(ボソ)「絶対うらんでるよ…」
神(ボソ)「野崎さん、今夜大変そうだね…」
安「お弁当、いっぱいあるんだ。君たちも是非食べてくれないかな」
龍「ですが、我々は…」
ひ「なんで~?一緒に食べようよ。終わったらサッカーしよ~ぉ」(すっかり打ち解けている)
千「付き合わせているのはこちらなんだ。気が向かなければなんだが、もし良ければ一緒にどうだ?」(やっぱり英人に甘い)
『榛名』という存在を知った今、龍太も断れる口実を見つけられなかった。
そっとめくばせをすれば楽しそうな雰囲気に雅臣も頷く。

そして広げられる重箱の多さに、それぞれが驚愕した。
一人ずつ4段5段6段という状態のものを取り出すのだから…。(『お弁当』のレベルを越えている)
宮「美琴さんっ!!いつの間にこんなに作ったのっ?!」(拗ねていた気分が一気に吹き飛ぶ)
か「きょ、享利さん、これ、全部…?!」(山のようにあった材料の行く末をようやく知る)
ひ「千城ぉ、何人の料理人、使ったの?」(お弁当が届いた時まだ寝ていた英人は当然その大きさを知らなかった)
日「俺、残り物なのに…」(重箱どころかただの密閉容器が3つ。でも業務用なので結構な大きさ)
それぞれが、それぞれ思いを抱く。
野「時間がなかったので手抜きばかりです」
安「たいしたことはないよ。何人分ってまとめて作る分、楽なんだ」
千「本邸にいるコックを総動員させただけだ」(”朝”作らせたらしい)(←どこかの弁当工場並みだよ、これじゃ)
神「芸術だ…(絶句)」
さらに龍太から小ぶり(他からみるから”小ぶり”)の三段重が飛び出せばそちらにも釘付けとなった。
日「すごっ!!えっ?!料理人?!」
龍「まさか。添乗員」
雅「龍太、料理、趣味なんだよね(さりげなく自慢)」
日「ね、今度なんかレシピ教えて」
神「へんなところで情報交換してるよ…」
な「自分でつくらなくて正解だった…」
ヒ「(ボソ)那智、やっぱ今度から食べに行こ」

そしてみんなでつつきあうランチタイム。
(総勢12名が円陣を組んでいるのもすごいなぁ…。そして並べきれているのか、お重は…。)

神「野崎さんがタコさんウィンナーってちょっと意外…」
宮「あ、それ、俺のリクエスト」
神「作っちゃうんだ~♪こういうの」
野「さっさと食べてくださいっ!!」
宮「そんな、慌てさせないでよ」
千「食べてほしくて作ったんだろうが」
ひ「野崎さん、なんかかわいいね」
野「っ!!(英人にまで言われるとは…)(////)」
宮「ん。美琴さん可愛いっすよ」
野「お黙りくださいっ!!」

宮原の機嫌の悪さはどこへ…。
少しホッとしている野崎だったけど。

爽やかな風が頬を撫でる一時。



【私信】甲斐様
本当に申し訳ないことをいたしましたが、もう1カ月も前に頂いたメルフォ、見落としがあって本日(昨日)確認いたしました…(すみません、すみません、本当に申し訳ございませんっm(__)m )
ちょうど50000hit様の時でした。
早くも55555名様?!が間近でびびります。(あれから1カ月もたたず…)
ここを始めて確か4月頃に30000名様とか言っていたので、恐ろしい数字です。
今後、気をつけてみるようにいたします。お返事遅れて本当にすみませんでした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
今更とって付け加えたようですが、もし、『円陣』にご想像のつかないかたのために。
時計回りで千城・英人・安住・一葉・那智・ヒサ・龍太・雅臣・日野・神戸・野崎・宮原…が私の頭の中ですけど、きまりはないので、お好きにご想像いただくのがいいです。
合コンじゃないけど途中場所移動あり~みたいな感じでも?!


あと数話で(←また数話っていう…)終わります。
やっと最後が見えてきた『ヤギ牧場』
当初、1、2話の予定だったのに、気付けば10話越え…(すみません、こんなに長くて…)
そんでもって、『ヤギ牧場』のくせに、『みことちゃんいじめえんそく』みたいになってしまいました…(反省)
…ですから、私、Sではないので…。
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
重箱いくつ?
コメントさえ | URL | 2010-07-06-Tue 08:35 [編集]
スッゴい大量の料理ですね~。
重箱いくつ分なんでしょう?
っていうか食べきれるのでしょうか?
まずシートは何畳!?
なんだか20畳くらい用意されてそう。
みんな円に並んで、真ん中には大量の重箱って感じ?
凄そうだ~。
Re: 重箱いくつ?
コメントきえ | URL | 2010-07-06-Tue 11:05 [編集]
さえ様
こんにちは~。
重箱、何段あるんですかね~…。
安住さんは那智とヒサの分も、ってことで単純に4名分+αなんでしょうけど…
千城と野崎は、単純に見栄とプライドですね。

> っていうか食べきれるのでしょうか?

たぶん…きっと………

> まずシートは何畳!?
> なんだか20畳くらい用意されてそう。
> みんな円に並んで、真ん中には大量の重箱って感じ?

どれくらい広いんですかね…。
もう、このお話は読者様のご想像の中で生きているお話なので、好きなように妄想されてください(←投げた)
あともう少し(たぶん今週いっぱいくらい?)で終わります。
長引かせてしまって本当にごめんなさい。
コメントありがとうございました。
召し上がれ
コメント甲斐 | URL | 2010-07-06-Tue 23:09 [編集]
なんだかお弁当の展示即売会のようですね。
榛名家のは1段うん万円のおせちセットのようで見るだけでも楽しそうです。
(もちろん味わいたいですけど)

ひと月前メールと言えば、確かはいはいありました。
50000hitのときでしたね。
電子メールというより船便でしょうか。
こちらの出しっぱなしてしたよ。
BLの丘友が増えるのはうれしいことです。
Re: 召し上がれ
コメントきえ | URL | 2010-07-07-Wed 05:17 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> なんだかお弁当の展示即売会のようですね。
> 榛名家のは1段うん万円のおせちセットのようで見るだけでも楽しそうです。
> (もちろん味わいたいですけど)

中身もすごければ容れ物も超高級品なんでしょうね。
おせちセットのようなものが『遠足』のお弁当というのもどうかと思いますが…
次はキャラ弁で勝負?!

> ひと月前メールと言えば、確かはいはいありました。
> 50000hitのときでしたね。
> 電子メールというより船便でしょうか。

ホントすみませんでした。
こんなに時間がかかっちゃうなんて…。
早いものであっという間に55000hitも越えてしまいました。
丘でくつろいでくれる方がいるとは感謝です。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.