FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
『ヤギ牧場』 おさわりコーナー♪
2010-07-04-Sun  CATEGORY: 『想』―sou―
野「いない?!どういうことですかっ?!」
宮原からの電話に何事かと並んで歩く『保護者』が野崎を見る。
野「ヤギ牧場、無人だそうです…」
ポツリつぶやいた言葉に千城が怒鳴った。
「探せっ!!」
日「やっぱ、迷子じゃん…」
神「ま、園内にいることは確かだろうけど」
安「みんなが一緒で楽しんでいるのであればいいんだけれどね」
神「やっぱり安住さんが一番余裕」
安「一葉が一人になったと思えばそうのんきにはしていられないよ」(必ず誰かと一緒にいると信じている。というか余裕なふり?!)
野崎は管理室に電話をかけ、『ヤギ牧場』の飼育員が誰であるのかを聞き出し、その行方を追わせた。
園内無線ですぐに連絡はつき、5名様をお連れして水族館にいるとのこと。
それが分かれば行き先は『ヤギ牧場』ではなくて水族館だった。

つづく連絡ももらえず、宮原は「メェ~ェ」を相手に、いつ来るのか、愛しい人を待ち侘びていた。

『おさわりコーナー』で3人(誰かって?園児ですよ、もちろん)はそれぞれカメやらヒトデちゃんやら、ザリガニとか触れられるアレコレを楽しんでいる。
離れたところで何故か進む、ちょっと大人の会話。
龍「ね、ホントに、あれ、26歳?!」
ヒ「問われても…ねぇ…、『そうです』としか言えない」
龍「一つ下とは…(絶句)。でも仲、いいね、あの子たち」
ヒ「社長たちのおかげ…ですかね。ホント、気ぃ使ってもらっていますよ」
な「ヒサッ!!ねぇこれ家でもかえるんだって!!」
ヒ「誰が世話するんだよっ」
突然あがる声に愛おしさが増しても、現実は辛い。
飼(ここも♂)「そうですね…。飼えるとはいっても一般家庭で育てるのは難しいかと…」
ひ「見たい時、ここにくればいいじゃん」
飼「(喜)ハイッ、来てくださいっ、是非、毎日っ!!」
ヒ(ボソッ)「うるせーよ、あのばかっ」
パシャパシャと水浴びでもするかのように濡れた一葉と英人の姿がある。
龍「君の嫉妬もなんだか分かる…(苦笑)」
ヒ「あなたの『雅臣さん』、今何してんの?呼んだ方がよくない?」
龍「あくまでも”仕事中”なんでね」(荷物番と割り切ってはいるものの、本当なら二人で過ごすはずだった時間。子守させられた気分)

そこへどかどかと足を踏み入れてきた人たちがいた。
「ちしろ~ぉ」
「享利さん…」
安「一葉、こんなに濡れて…」(風邪をひかないかとちょっと慌てる。着替えを置いてきてしまったことを後悔しつつ、手持ちのタオルで拭かれる一葉)
か「ご、ごめんなさい…」
神(ボソ)「なんだかんだ言いながらやっぱり心配だったんだ…」
ひ「ね、カメ可愛いんだよ。エビも触らせてもらっちゃった」
千「本邸の庭にでも飼わせよう」
飼「(ここに来てもらう機会がなくなる…汗)」
か「いいな…」
ひ「一葉くんもいつでも来なよ。百合子さん、いくたび喜んでくれるし」
安「御迷惑では…」
千「母も来客を喜びます。行く機会がなく、いつも小言を言われるばかりで…(カメやエビを飼うことで英人が通うなら大喜びだ。庭の鯉が泳ぐ中にでも入れておけとちょっと思っている)」
日「え、これ、触れんの?」
神「ショウ、食物の一種に置き換えていない?」
日「ま、まさか…」(うまそう…とか思っているものもある…)
ひ「食べるなんてダメっ」
か「そうだよ、可哀想過ぎ」
な「そんな非情な人だったの?」

口々に言われてとりあえずこの場では何も言わなかった。
日「…(ってか、今日の弁当の中にエビ、いるじゃん…)…」

ひ「あれ?宮原さんは?」ついてきた連中の中にいない人間に気付く。
野「あ、ヤギ牧場に…!!」(置き去りにようやく気付いた)
神「か、わいそ…」
龍(ボソ)「忘れられたわけ?」
ヒ(ボソ)「たぶん…『社長夫人』に気をとられて見捨てられたんだよ」
龍(ボソ)「気の毒…」
…たぶん、一番見捨てられているのは雅臣なのだが…。(もちろん本人は寝てますから拗ねてもいませんよ)

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

1周年を迎えると同時に、ちょっと、『他のサイト様とは結びつかないの?』的なコメを頂きまして…。
FC2様の中でもあれこれとお繋がりがあるのは、数々読ませていただいて知っています。
うーん、私が恥ずかしがり屋なんですかね。
なかなかお声掛けするのは照れ臭くて…(というか、あまりにも未熟者で…お恥ずかしい限り)ということで単独営業です。
でも来るもの拒まず去るもの追わずです。
先日の"一件"もあってお好きな方が来てくれればいいかな…と思うところもありますので。
基本的にリンクフリーでやらせてもらっていますから。
とはいえ、一言入れていただいてから貼っていただけたら嬉しいです。
そして検索キーワード、「ヤギ」でいらしてくださいましたあなた。
すみません、ここはBLの世界でした。なんだろう。「幼稚園の行事」でも調べたかったのかな?



関連記事
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは
コメントヨッシ | URL | 2010-07-04-Sun 00:54 [編集]
>そして検索キーワード、「ヤギ」でいらしてくださいましたあなた。
>すみません、ここはBLの世界でした。なんだろう。「幼稚園の行事」でも調べたかったのかな?。

何気に爆笑しちゃいました!
それはビックリされたことでしょうw
BLの世界へいらっしゃいませ~♪

やっと保護者ご一行が追いつきましたね!
甲斐甲斐しくお子ちゃまをお世話する紳士たちに萌えです!
早速飼育員さんを虜にしているお子ちゃまトリオですが、実際彼らは何歳くらいに見えるんでしょうか?
一葉ちゃんは佐貫さんと初対面時(ちょうどいいサイズ41)に「犯罪」とまで言わせたくらいだし、、、学生?と聞かれたからには20前後くらいに見られているんですかね(^^)ウフフ

野崎さーん!( ^)o(^ )早く宮原さんを呼んであげてください!
忘れられたと知ったら、野崎さん、お仕置きの対象にされちゃいますよ~
それはそれで楽しみかも??

更新楽しみにしております☆
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-07-04-Sun 05:50 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-07-04-Sun 08:33 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: こんばんは
コメントきえ | URL | 2010-07-04-Sun 10:47 [編集]
ヨッシ様
こんにちは。
『ヤギ』でまさかBLの世界とはね。
大丈夫だったかしら。

> やっと保護者ご一行が追いつきましたね!
> 甲斐甲斐しくお子ちゃまをお世話する紳士たちに萌えです!
> 早速飼育員さんを虜にしているお子ちゃまトリオですが、実際彼らは何歳くらいに見えるんでしょうか?

無事出会えて保護者も一安心でしょう。
いくつくらいに見えるんでしょう。
まぁ、一番若づくり(?)は一葉でしょうね。
そして一番どんくさいし。

> 野崎さーん!( ^)o(^ )早く宮原さんを呼んであげてください!
> 忘れられたと知ったら、野崎さん、お仕置きの対象にされちゃいますよ~
> それはそれで楽しみかも??

千城に煽られて野崎の優先順位が…。
どこまでも振り回してくれるトリオです。(でも英人、全く悪びれていない。というか事情を知らない)
また瑛佑に疑われちゃいますよ。(ま、今更ですか)
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-07-04-Sun 10:51 [編集]
a様
こんにちは。

> おさわりコーナーでのひーちゃんのあまりの無邪気さにやられてしまいました☆
> みんな大集合でわ~いと思いながら読ませて頂いているんですが
> 実際はひーちゃんに夢中です。やっぱりひーちゃんのお相手は千城がぴったりですね^^

ひーちゃんにラブコールありがとうございます。
私の脳内が園児なので、余計に無邪気な表現になっていますね(^_^;)
ひーちゃんもちーちゃんにだいぶ教育されて、常識外れてきましたからね(笑)
はい、千城の思うつぼです。調教してます。
コメントありがとうございました。
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-07-04-Sun 10:56 [編集]
K様
こんにちは。

> 動物園も こういう楽しみ方あったのね~(≧▽≦)でも晴臣と龍太が参加したことで 庶民感覚を思い出させてくれます。野崎さん 早く瑛佑を迎えに行ってあげないと。

『ヤギ牧場』のはずが、すごく短い場面になってしまったような気が…。
那智とヒサも一般人だったのに、千城たちに出会ってしまったことで何かが狂ってきましたね。
間違いなく、『台風の目』の『淋しい~』連中です。
雅臣と龍太も影響されなければいいんですけれど?!
(でもこの子たち、旅行業界で、結構リッチなお客様に出会っているかもしれませんね)
野崎、よりによって一番大切な人を忘れちゃうなんて…。
コメントありがとうございました。
か、かわいいぞ!園児たち!!
コメント甲斐 | URL | 2010-07-04-Sun 13:27 [編集]
思いがけずうっかり来てしまった人には、「ここはどこ?」な世界でしたね。
でも、かわいい子供達(?)が動物と戯れる無邪気な場面ですから、そうびっくりもしないでしょうけど。
動物たち同様生まれたままの姿で、違った意味で戯れていたり交わっていたりしてたわけじゃなくて・・・・。
なんてね。
それから『拍手』ボタンのすぐ下に出る広告コーナーも面白い。
本文の単語から自動的に挿入される広告ですが、日帰りツアーや水槽や飼育道具はともかくとして、家畜関連や研究用のヤギを見たときにはBL読みに来てそれはないだろうと笑ってしまいました。

パパたちやっと追い付きましたね。
添乗員さんと飼育係りさんのお陰で迷子にもならずオオカミさんやライオンさんに喰われもせず無事でした。
Re: か、かわいいぞ!園児たち!!
コメントきえ | URL | 2010-07-04-Sun 15:45 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 思いがけずうっかり来てしまった人には、「ここはどこ?」な世界でしたね。
> でも、かわいい子供達(?)が動物と戯れる無邪気な場面ですから、そうびっくりもしないでしょうけど。

BLなのに最近、すっかりそれらしいものもなく…(?)
うっかり入っちゃったらやっぱ驚くでしょう。
セリフしか載っていないようなもので、理解にも苦しんだ?!

> それから『拍手』ボタンのすぐ下に出る広告コーナーも面白い。
> 本文の単語から自動的に挿入される広告ですが、日帰りツアーや水槽や飼育道具はともかくとして、家畜関連や研究用のヤギを見たときにはBL読みに来てそれはないだろうと笑ってしまいました。

言われてしみじみ見てきちゃいましたよ。
おもしろいところの広告が入るものですね。

> パパたちやっと追い付きましたね。
> 添乗員さんと飼育係りさんのお陰で迷子にもならずオオカミさんやライオンさんに喰われもせず無事でした。パパやっと登場です。
飼育係りが一番オオカミさんに近かったのかな。
まぁそこは体育会系が二人いればなんとか…。
でも迷子にならなかったのは飼育係りさんのおかげです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.