FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
想―sou― 一夜物語 16
2010-06-25-Fri  CATEGORY: 『想』―sou―
宮原はともかく…そして湯上りらしい神戸も(忘れてました、神戸、『洗いざらしの髪』とか以前書いていた…)まぁいいとして…。
それなりに身支度の整った顔が並んでいた。
「だっていきなり、現場押し付けられてさ…」
「だったらせめて着替えてきてよっ!!」
「安住さんに『あまり待たせないであげてね』って言われたから…」
那智が真っ赤になるのは、ここに揃った面子の手前だからなのだろうか…。

初めて見た高柳のポロシャツ姿は、学生時代にラグビーだかアメフトだかで鍛えられた体躯をはっきりと浮かび上がらせていた。
今現在も筋肉を使う仕事のようで、衰えてはいない。
思わず見惚れてしまうというその端正な顔の造りとよく似合っている…と思った。
なによりも、那智と並んで何の遜色もない。
美の部分では、年齢(経験?)を重ねている千城と英人もまた特殊なオーラを放ってはいたけど…。

那智が悲鳴を上げたことで、以前にも来たことのある客だと、バーテンダーはすぐに理解したようだった。
もちろん神戸も同様で、那智が喚くのを諭そうとする。
「那智ちゃん、別にいいじゃない。うち、裸以外だったら歓迎だよ」
「そんな表現があるかっ」
「"那智ちゃん”?」
「っていうか、君、いい体してたんだね~。いや、なんとなく分かってはいたつもりだけどぉ」
「長流、いい加減にしろってっ。…けど、こっち側からみていると、なんだか華麗な世界だな…」
「まさに『目の保養』だ」
あくまでも『仲間』と位置付けていた神戸は平気で高柳に話しかけているし、那智が入ってきた時同様、これまでの店の雰囲気とは異なった空気に、高柳も一瞬怯んだ。
「高柳君、座って。忙しいのに、呼んでしまって悪かったね」
「あ、いや、いいですけど…。安住さん、何か…???」
明らかに『違う』と思われるグループらしき連中までもが自分を凝視していれば、もともと那智と一葉の二人の時間だったのではないか?と疑問は山ほど湧いているようだ。
また、千城が英人を、宮原が野崎を小突いたことには、思わず笑みが浮かんでしまった。

「不思議な縁がいっぱい。また後で詳しいことは説明してあげるけれど、取りあえず、一葉が働くところの篠原さんと神戸さんがすでにお知り合いだったことと、こちらの二人が、僕とさくらちゃんの仕事に関係のあった方だったというところかな」
「そうなんですか?…あ、いつも那智がお世話になっています」
高柳がカウンターに並んだ人たちに頭を下げれば、すかさず神戸に「堅い話は無しにしてね」と笑顔を向けられる。
「そ。”怒られちゃうから”、ね」
安住が、先程一葉が口にしてしまった言葉を繰り返せば、一葉は赤くなるし、神戸が「あ~あ」と肩をすくめていた。

「こんな有名どころにお勤めだったんだね。えーと、高柳君?ヒサ君?」
着ているユニフォームを見れば一部上場の企業だとは誰もが分かる。
神戸は感心したようにその評価を下した。
那智の隣に座った高柳に対して、神戸が何と呼ぼうか…と首を傾げると、すぐに高柳が「高柳でいいです。『ヒサ』って呼ばせているの、那智だけなんで」と答えた。
一瞬、「あ、そ」という顔が並んだ気がしたが、この堂々とした振る舞いも高柳ならではである。
「じゃあ高柳君。僕は君が一番『26歳』らしいと思ったよ」
まったく脈略のない話に、高柳ははっきりと「はぁ?」と眉間を寄せた。
一斉に上がる笑い声はもちろん『26歳』以外からで、一番不貞腐れていたのは英人のようだ。
「え?何、待って、何?どういうこと?」
高柳だって隣に並ぶ自分を含めた3人が同じ年齢と言うのは以前から知っている。
そこに加えられる不貞腐れる二つの顔。
安住が微笑みながら高柳に「こちらにいる英人君とバーテンダーの日野君も同じ年だったんだって」と伝えれば、マジマジと双方を比べた。
慌ててそれを阻止したのは那智である。
「や、やめてよ~、…あっちの人は、ちょっとまずいんだから…」
「とかなんとか言っちゃって。那智ちゃん、それは『やきもち』っていう言葉に置き換えたほうがいいよ」
「そうだな。英人は見栄えがいいから」
「あー、ですね…。でも俺の心配はないですよ。7年かけてやっと叶った重みがありますから」
「「「7年っ????」」」(…確か…探したんですけど詳しい記述が見当たらなくて…汗)
安住を含め奥へ続く人間全てから同時に声があがった。
「ヒサっ!!!」
「え、なんで?だってここにいる人たち、みんな知っているんでしょ?」
どういう意味で『知っている』のかは疑問だが、やっぱり『同じ26歳』とは思えない…と内心で呟いていた一葉だったりする…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
友達の輪がそろった~
コメントkai | URL | 2010-06-25-Fri 00:34 [編集]
そういえば、ヒサ&那智カップルが一番長い使いなんですね。
恋人としてじゃない期間も含めてるけど。
次が、ひーちゃん&ちーちゃんで、
日野ちゃん&神戸さん、
野崎さん&宮原さん、
最後に一番の新婚さんが一葉ちゃん&安住さんという順かな

ヒサがまともな見かけどおりの年齢なんですか
26歳といってもそれぞれですね
Re: 友達の輪がそろった~
コメントきえ | URL | 2010-06-25-Fri 05:48 [編集]
kai様
おはようございます。
いろいろある26歳です。

> そういえば、ヒサ&那智カップルが一番長い使いなんですね。

そうなんですよ。お付き合いは一番ながいですね。
あとは、適当な(?)仕上がりなので。
一番味があっていいはずなのに、のけものにされている…(ごめん)

> 最後に一番の新婚さんが一葉ちゃん&安住さんという順かな

はい。ということで(どんなことだ?)一葉視点で進んでいるこのお店です。

> ヒサがまともな見かけどおりの年齢なんですか
> 26歳といってもそれぞれですね
見かけどおりかどうかは疑問ですけど…。
こいつもかなり鍛えられた(違う意味で)人間ですからね…。
あと数話です。
お付き合い感謝です。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-25-Fri 06:00 [編集]
k.k様
おはようございます。
>ヒサ君大好き!!
ヒサラブコールありがとうございます。
はりきっておしゃべりすると思います。
え?なんの話をするんだか…。
コメントありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-06-25-Fri 08:34 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 26歳が5人?!
コメントきえ | URL | 2010-06-25-Fri 11:39 [編集]
K様
こんにちは~。

> ほんと 歳は同じでも 人それぞれですね。5人並べると 『きれ~』『かっこい~』『か~わい~』と叫んでしまいそう!作業服のまま来て 那智に怒られちゃったヒサくんですが、その姿でさえも 体躯をひきたてるものになってますねぇ。まだまだ 楽しい会話が続きますよう 神戸さん ツッコミよろしく!!

各それぞれ、ホント違うこの年齢の方々ですね。
この時代だからなのかしら。
知る、知らないの世界があったり…。
ヒサはこんな姿で現れたせいで余計に人目をひきましたね。
まだまだ続きそうなのに、もう終盤なんですよ…(書き加えようかと真面目に思う…)
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-25-Fri 11:46 [編集]
MO様
こんにちは。

>プライベートの告白タイムの始まりですね♪ ヒサ君、それなりに貫禄のあるメンバーを相手に、堂々たる態度、頼もしいですね♪ さあ、年上の皆さんも、負けてはいられませんよ~!

語り合えるこのバーです。
誰を相手にしても堂々と口を開けちゃうヒサくん。
那智は冷汗ものでしょうが、聞いている方は楽しいですよね。
語るのか?年上メンバー?!
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.