FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
想―sou― 一夜物語 14
2010-06-23-Wed  CATEGORY: 『想』―sou―
一葉が一人で待つ間のことを、安住に電話で『店員に相手をしてもらった』とすでに伝えていたことが安住の頭の中にはあったようだった。
それでもこんなに親しくなっているとは思ってもいなかったという感じだろうか。
一葉の囁いてしまった言葉に、ばつの悪そうな神戸にかわって、バーテンダーがこれまでの偶然の出会いの数々をかいつまんで安住に話して聞かせた。
「この店の雰囲気を大事にしてくれているんです。取引相手の方がいるということで緊張感を持たせたくないからと」
『榛名』と那智の立場は安住が一番良く知っている。
そしてこの店に入ってしまえば『人を癒す空間』であることを肌で感じる。
それを安住も素早く理解したようだ。

「確かにそうだね。分別はつけるものだ」
神戸の考えに安住もどこか嬉しそうな表情を浮かべた。
神戸がどれだけこの店を大切に思っているのか、それはバーテンダーを想う気持ちの表れでもあった。
それからあまりにも良くできた”偶然”の話にとても驚いていた。
並んで座る組み合わせも納得していたようだ。
たぶん、はっきりと表情には表さなかったが、野崎にも相手がいたということが一番の驚きだったらしい…。

安住が気を許してしまえば神戸が語り始めるのも早かった。
「篠原さんの画廊にお勤めと聞いてもびっくりしましたけど、まさか一葉ちゃんと千城の間にまで繋がりがあったとは…」
「世間とは何かと狭いものです」
「本当ですね」
神戸は、「これもなにかのご縁。今後もご贔屓を宜しく」としっかり営業活動に出ている。

安住が間に入ったことで、さっきまでのピリピリ感がだいぶ薄れた。
何よりも安住が親しく話す那智との会話が、この場を和ませているのだと思う。
安住のもつ温和さなのだろう。そこに神戸の明るさがプラスされる。

神戸が邪魔をしない程度に(バーテンダーに言わせれば充分口出しをしているとのことだが)興味を示してくる。
「12歳?!そんなに離れていたんですか?」
「もったいないくらいだよね」
「いえいえ。一葉ちゃんの性格を考えるとちょうどいいと思いますよ。一葉ちゃんと同じ年だっていうのに、うちのはホント生意気で」
「長流っ」
「同じ年?」
「ええ。あと英人君もね。そう、最初の話はそこから始まったんですよ」
「ということは当然さくらちゃんもだよね」
「そう。この中で一番可愛げがない」
「もうっ!余計なことは言わなくていいからってっ!」
カウンターの中でのじゃれ合いが始まってしまえば、笑いはあちこちから零れてくる。
お互い憎まれ口を叩くのを耳にしながら、一葉がまたそっと安住に耳打ちした。
「でもすごく仲がいいんだよ、あの二人。それで享利さんに電話しちゃったの…」
「一葉を一人にしてしまって悪かったと思っているよ」
静かに返ってくる声に、こんなところでそんなことを言われては一葉が真っ赤になるだけだった。

「一葉が安住さんを呼んでいるんだったら俺もヒサに声をかけておけばよかった…」
少しだけむくれたような那智が一葉を睨み見る。
このお店にはやはり、人を恋しく思わせる雰囲気がつまっているのだと再度感じた。
こんな可愛く不貞腐れられたら高柳も放っておけないだろうと思う。
「あぁ、連絡しておいたよ。さくらちゃん、お仕事が終わらなくて忙しそうだったからね。勝手に申し訳なかったけど。もうすぐ来るんじゃないかな」
安住が笑顔で那智に答えれば、途端にぱぁと那智の笑顔が浮かんだ。
英人の隣から「さすがですね、安住さん。うちの野崎よりも気が回るんじゃないですか」と声がかかってくる。
「まさか。野崎さん以上の方はいないでしょう」
「恐れ多いお言葉です」
「千城は野崎さんをもうちょっと大事にしてあげなよ。英人君まで拗ねらせてさ」
「拗ねらせたの?え?美琴さん、何しているわけ?」
「変なご想像はしないでください。ご心配されるようなことはなにもございません」
「別に拗ねてなんかいないもん…」
「英人…」

あちこちから上がる愛の囁きに慣れたはずの一葉も安住を目の前にすれば一層顔を赤らめるばかり。
何故ここの人たちはこうも平然と感情をストレートに表せるのだろう。
それらを微笑ましげに安住は見ていた。
一葉にはそっと視線を送ってくるだけで、それは那智の手前だからなのか…。
とにかく高柳が早くきてくれればいいな、と一葉は心の底から思っていた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

セリフ、わかりますか~?

書き終わりました~!ってことで今週いっぱい。あと4日分あります。でも、もしかしたら(しなくても)追加が…。目標数を数話上回る程度で収まって良かったです。
最後まで読んで「たんないっ!!」って言う方には、途中でヒントが隠されていますので、そちらをリクエストください。
(ただし、会話集になるか、連載になるかは不明)


【甲斐様宛への私信】
鳥籠計画でちょっと思ったんですけど、一葉が美味しいコーヒーを入れられるようになったら、このバーは半喫茶店としてやっていけますかね。
採算度外視な営業時間にブーブーな日野も少しは納得するかな~。
安住は今まで以上に安心な(お見合い話も来ないし)保育所に預けられるし。
千城の組む壮大な鳥籠政策は、神戸と安住まで巻き込むのか?!
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
sou鳥籠計画
コメント甲斐 | URL | 2010-06-23-Wed 00:55 [編集]
素晴らしいアイデア
こんな安全できっちりと管理できている保育園ほかにありません
ここならパパたちも安心してお仕事できますよ
一時保育もOKだから、避難場所にも遊び場にもなる最高の楽園です
一葉ちゃん、バリスタへの道
がんばれ!!

らぶらぶな空気に感染して、さくらちゃんも羨ましくなっちゃうって思ったらちゃんと手は回してあったんだ。
さすが!
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-06-23-Wed 02:17 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: sou鳥籠計画
コメントきえ | URL | 2010-06-23-Wed 07:27 [編集]
甲斐様
おはようございます。
冠水するんじゃないかというくらいの大雨に見舞われている我が家です。

> 素晴らしいアイデア
> こんな安全できっちりと管理できている保育園ほかにありません
> ここならパパたちも安心してお仕事できますよ
> 一時保育もOKだから、避難場所にも遊び場にもなる最高の楽園です
> 一葉ちゃん、バリスタへの道
> がんばれ!!

一葉にバリスタは無理でしょう…。(ボソ)
今回このお話を書くために、かなりの過去作品を読み返しました。
(自分で書いたのに覚えていないらしい…)
『新装開店』の中に、「ランチ営業しようかな~」という日野のセリフがあったので思いつきました。
仲良く遊んでくれるお友達はいるし、セキュリティ対策は万全だし。
安心してパパはお仕事、はかどっちゃいますね。

> らぶらぶな空気に感染して、さくらちゃんも羨ましくなっちゃうって思ったらちゃんと手は回してあったんだ。
> さすが!

最初ヒサは出さない予定だったんですけど、こんなのを書いていたら那智があまりにも可哀想で…。
やっぱりここは登場していただかないと…とお願いしてきました。
どこまでも気の回る安住ですね~。
コメントありがとうございました。
Re: セリフ わかりますよ~
コメントきえ | URL | 2010-06-23-Wed 07:37 [編集]
K様
おはようございます。

セリフ分かりますか~?良かった~。

> セリフだけで 約5組のカップルの様子 バッチリ伝えちゃうなんて きえ様スゴいです。安住さんの登場で場が和んだだけでなく お話しの辻褄が 全部合ったって感じで スッキリ!

ホントの"仲介役"安住ですね。
今まであまりにも適当なものを書いてきて(これもか)、まとめるのが一苦労でした。
その場その場で乗り越えているので…。

保育園の入園面接?
パパ達で盛り上がっているすきに、お子ちゃまは砂場でどろんこ遊びです。
たぶんショウちゃんは次に必要な遊び道具を運んでくれたりするんです。(ハイ、飼育係ですから)
いますよね~、どこにもひーちゃんとかずはは…。
(保育園バージョンが頭の中に生まれた…)
コメントありがとうございました。
おはようございます!
コメントk.k | URL | 2010-06-23-Wed 08:24 [編集]
各きゃら大好きです~~~!(笑)
なんだか ほのぼのしますわん!
この企画?(全員集合)に もう感謝で チュッ!
今ここに居ないヒサ君も ココに来たら....なんて想像したり....楽しいですョ!

いつも 応援していますネ。
Re: おはようございます!
コメントきえ | URL | 2010-06-23-Wed 11:57 [編集]
k.k様
こんにちは。

> 各きゃら大好きです~~~!(笑)
> なんだか ほのぼのしますわん!
> この企画?(全員集合)に もう感謝で チュッ!
> 今ここに居ないヒサ君も ココに来たら....なんて想像したり....楽しいですョ!

まった~りした夜、ほのぼのとしていただけたら最高です。
チュッまでもらっちゃったし(////)
間もなくヒサも登場すると思います。
ここに来たらどう調理されちゃうんでしょうかね。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.