FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
想―sou― 一夜物語 12
2010-06-21-Mon  CATEGORY: 『想』―sou―
一度見た顔は忘れない、と野崎の視線は語っていた。
神戸の言葉でさりげなくそらされていた那智と野崎の間を、並んで座った客の全てが眺めている。
「重機部?」
千城が野崎に確認を取るように繰り返した。
「え…?」
那智から小さな、反芻する声が漏れるものの、これだけの会話では「わからない」という状況は変わらない。
那智の扱う職種から、なにかしらつながる部分があるのだとは一葉でも理解できたが、具体的な糸を手繰れない那智以上に、一葉が思いを巡らせても導き出せる答えはなかった。

「はい。うちの社で取引のある会社の方です。直接のご挨拶はしておりませんが、社内でお見かけいたしました」
社長と秘書のやりとりに、なにやら難しい言葉が混じってきて、神戸が眉間を寄せた。
「いくら千城や野崎さんでも、仕事の絡んだ話なら出ていってって言いたくなる。那智ちゃんもこんな遅くまで仕事に付き合いたくなから」
「あ、…いや、おれは…」
売り上げが取れる場所と分かってのところであれば時間外活動も納得の一葉だったが、神戸はその全てを拒絶した。
あくまでも、一葉との時間、と位置付けた神戸にとって、どんな事情でもこの店の中で堅苦しい空間は持たせたくない思いがひしひしと伝わってくる。
困惑する那智を、神戸が宥めるように「飲んで」とバーテンダーの作ったカクテルを差し出した。
あれほど那智を心の中で呼んですがったにも関わらず、こんな状況になってしまえば、助けるのはどちらなのだろう…と思ってしまう。

神戸に諭されても那智は「はい」とは答えられなかった。
営業として納得できないのだろう。

疑問をまとう人間がずらりとカウンターにならんでいた。
どれだけ神戸にひきとめられようと、詳しい事情を聞きたい人は多かった。
たった一人、野崎だけが理解している現実に、一番疑問を持っていたのは千城だった。
「仕事の話をするほど野暮じゃない。ただの挨拶だ。それに英人と一葉君が親しくなったのに、彼をのけものにするわけにはいかないだろう。名刺の一枚くらいあるだろう?」
そう言って那智を促した。
向けられる視線に逆らえるのは神戸くらいだ。
仕事帰りの那智が素早く名刺を取り出し差し出せば、納得したような千城の姿があったが、この場では特に興味はないような態度だった。
本気で仕事の話をする気はないらしい。

ただ、野崎から『榛名建設』と名の入った名刺を2枚(社長の分と)貰った那智はそうはいかなかった。
当然肩書きも入っている。
「うっそ…」
目を剥いて固まってしまった。
その価値は一葉では分からなかったが、「だから嫌なんだよ~」という神戸の態度を見れば、いかにすごい会社なのかと思わされる。
隣同士で並んで飲んでいては良い『仲間』ではなかったようだ。
”不思議なつながり”がまた一つ増えた。
あれほど那智を求めてあげ続けた心の叫びは、今度は那智があげる番となってしまった。

緊張でぎくしゃくしながら深々と頭を下げる那智に、神戸からキツイ一言がかかった。
「これ以上仕事のこと考えちゃだめっ!!」
今はプライベートな時間なのだ…とその言葉は伝えてきた。
那智だけでなく、カウンターに座る全員に告げられている言葉と言ってよかった。
そして激しく千城と野崎を睨んでいた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-21-Mon 06:47 [編集]
T様
おはようございます。

>お久しぶりです(^^) 今日は相方、社員旅行でいないのをいいことにPC引っ張り出してます。メンバーが勢揃いしつつありますが、どうなっていくか楽しみです。

OH!!いいですね~。
うちもどこかに行ってくれないかな~。
広げてみたのはいいけれど収集がつかない事態に陥ってます。
この先どうなっていくのやら…。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-21-Mon 15:40 [編集]
K様
こんにちは~。

>那智は 安住さんに榛名を紹介してもらって 営業に行ったんですよね。でも社長にまでは会ってなくて… こんなところで遭遇したら、そりゃあ 固まっちゃいますよね! ここはやっぱり 千城と対等に話せそうな安住さんに来てもらわないと。それから神戸と中條のキャラが 私の中で かぶってるので、是非 中條にも安住さんにくっついて来てもらって神戸とのトーク 見てみたいです。スミマセン 勝手に妄想しまくりで…(^_^;) きえ様 体調は回復されましたか?無理をされないように。 待つのもまた楽しみですから。

那智と安住、そして『榛名』の関係をよく覚えておいでですね。
K様のおっしゃる通り、千城が聞いているのはいいところ、書類上での会社名でしょうからね。
千城と安住もどんな関係なのか…。
神戸と中條、そうですよね、読者様はかぶりますよね…。
どちらかというと神戸の方がきゃんきゃん吠える犬で積極的な方です。
二人の会話?!激しくうるさいと思いますよ。それでも質問攻めにするのは神戸でしょうね。
書ける日が来るのか?
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-21-Mon 15:47 [編集]
MO様
こんにちは。

>神戸が望まない展開で、憤慨してますね。でも千城の対応は、とってもスマートで、さすが!です♪ それぞれが色々な思いを抱えて、安住さん登場まで どうなるのかな~?ゆっくり じっくり長い夜が進んで欲しいです。きえ様、おだいじにして下さいね。

千城も一応(?)紳士ですから。
ちーちゃんも夜は『社長』と呼ばれるの、嫌うしね。
それに神戸思いですから(これも意味深)。
安住がくるまで…、あともうちょっとです。
とりあえず、一葉がみんなと仲良くなる事件(?)と野崎と宮原が付き合っていることがバレて呼ばれちゃう事件と那智と千城が出会っちゃった事件は終了したので、残るは………。
こんな長い夜にしてしまってすみませんねぇ。
体調は大丈夫です。
コメントありがとうございました。


トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.