FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 67 最終話
2010-06-15-Tue  CATEGORY: ちょうどいい
R18 多少の性描写はあります。閲覧にはご注意ください。

安住は浴室の壁に半身を預けながらも、少し寝転がっている。
完全に安住を跨いだ形の一葉は恥ずかしさもあったけれど、次から次へと溢れてくる官能に逆らえず、何度も喘ぎ声を上げた。
下から突き上げられる物は鈍痛といって良かったが、これまで感じたことのない奥深さにちかちかとするものが見えるようだ。
バスルームという、音が響く環境の中で、自分の声はもちろん、安住のうめくような声も耳にした。
まるで搾取するかのような、性器に纏わされる手のひらに、一葉の射精感が抑えられなくなって、喜びの瞬間と共に体中が締められるようなぶるりとした震えを纏った。
同時に内筒の中を込み上げてくる膨らみを感じる。
その最奥には、より温かな体液が注がれていた。
今、まさに安住の中から放出されたもの…。

力なく安住の上に崩れ落ちる。
安住も呼吸を乱しながら、でも一葉の身体を優しく抱いて撫でてくれた。

安住を中に挿れたままで、一葉もしばらく動けなかった。
『恥ずかしい』という感情が沸いた頃、ようやく状況を理解した。
自ら貪るような体位。
安住の胸元まで広がるように飛び散らしてしまった自分の体液。
肌色の上に広がる白濁も、みだらなものにしか見えない。

安住は決して気にすることはなく、むしろ『嬉しい』と囁いたくらいだったが、やはりまだ一葉には受け入れられる行為ではなさそうだ。

ゆっくりと腰を持ち上げられ、自分の中から安住が出ていった。
「お風呂の中で良かったかも。だってすぐに一葉を綺麗にしてあげられるから」

安住はもう、『一葉ちゃん』と呼ぶことはなかった。
占有を表す印が、鏡の中に映った体に咲いているのがはっきりと分かる。
体中に纏っていたボディソープの滑りも、お互いが発射した体液も、温かなシャワーの湯で流されていく。

一葉はこれだけでは物足りない自分自身を感じた。
いつもは安住が続きを求めるから…という言い訳が、今は完全に通用しなくなっている。
このまま、一緒にベッドに潜ってしまえば、安住は大人しく眠りについてしまうのだろうか。
それともまた一葉を求めて”男”の姿を見せてくれるのだろうか。
抱きついていた身体が離れていくことの淋しさに、自然と腕が寄った。

自分が蛹から蝶になったような錯覚が一葉を襲った。
安住にとって、全てが良い感じになりたい。
安住が満足してくれるような、ちょうどいい存在でいたい。
小さすぎもせず、おおきくもなりもせず。
自然と寄り添えて、蜜の吸える素敵な花に収まれる蝶…。
一葉はもう一度『すき』と呟いた。
返ってきた答えは『愛している』。
その二つの言葉の意味の違いを解釈できるほど一葉の思考は逞しくできていなかったけど、離れたくないという思いだけははっきりと分かった。
「もう一度抱いて…」

恥ずかしげもなくこんなことが言える人も、この世でたぶん、一人だけだろう。
「ベッドに行こう」
促された言葉に素直に頷く。
安住は水滴をふき取る事もしなかった。
横抱きにされて連れて行かれた安住の寝室。

再び重なった肌に漏れた吐息が互いの口腔の中に零れあう。
こんな貪るような夜を与えてくれた中條たちに少しは感謝なのだろうか。

飽きるまで嫉妬心で埋め尽くされ犯されたいと、一葉は心から思った…。

―完―

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
中途半端ですね~いい加減ですね~これで終わりですか~
はい、終わりました。m(__)m
あとはまた人気投票とリクエストっていうことで…(冷汗)
関連記事
トラックバック0 コメント11
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
結に 感謝です!
コメントk.k | URL | 2010-06-15-Tue 01:34 [編集]
こんばんは!日参しながら読み逃げしています。が 好きです。ココの各キャラが。

全員集合(他とのコラボも)を 私は出来ましたら と。望んでいます。

理由は? 好きだからです。
やっと
コメントさえ | URL | 2010-06-15-Tue 08:43 [編集]
一葉ちゃんやっと安住さんを素直に求められましたね~。良かったぁ。
安住さんはもうセーブなんてできませんね。
ちょっと荒々しい安住さんもみてみたいなぁ~♪←リクエストしま~す
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-15-Tue 08:46 [編集]
ら様
こんにちは。

>終わってしまって寂しいですが、また続編?があることを期待しています♪

続編あるんでしょうか…(汗)
また何かの時に番外でも書きたい気持ちはあるんですけど、手が(頭も)追いついていってません。
いつもいらしてくださいまして、あとコメントもありがとうございました。
Re: 結に 感謝です!
コメントきえ | URL | 2010-06-15-Tue 08:48 [編集]
k.k様
おはようございます。

> こんばんは!日参しながら読み逃げしています。が 好きです。ココの各キャラが。
> 全員集合(他とのコラボも)を 私は出来ましたら と。望んでいます。
> 理由は? 好きだからです。

好き好き言っていただけて嬉しいです♪
全員集合(になるか?!)はもう一つの企画の方でお楽しみいただければな、と思います。
いつもご訪問感謝です。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-15-Tue 08:54 [編集]
K様
こんにちは。
2通も拍手コメ頂いているのにレスこれだけですみません。

>パチパチ 最終話お疲れさまでした!あんなに恥ずかしがり屋だった一葉の口から「もう一度抱いて」って言葉が聞かれるなんて 安住さん 堪らないですね。大好きだった このお話が終わるのは淋しいけど しばらくは あちらのお話でも会えそうなので 楽しみにしています。

終わりました~♪
長かった…。
予想外の長さと拙い文章にお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。
一葉がこんなことを言えるようになるなんて…びっくりですよね。
でも安住の前でだけでだと思います。
たぶん、すでに頭の中はのぼせて(ゆであがっていて)自分でも何を口にしているのか分かっていないんじゃないかと…(また余計な発言を…)
あっちはあくまでも一葉視点でやっていますので、もうちょっとだけお付き合いくださると嬉しいです。
コメントありがとうございました。
祝 完結
コメント甲斐 | URL | 2010-06-15-Tue 12:26 [編集]
一葉ちゃんもすこしずつ成長していくんですね
まだまだいろんな部分が発展途上ですけど
これから、何でも導いてくれる優しいダーリンが一緒ですから何の心配もなさそう

souにも特別出演していますが、
今後もこの二人のラブラブぶりは見せてくださいね
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-15-Tue 12:33 [編集]
MO様 こんにちは~。

>連載 ありがとうございました。いつも楽しみに読ませていただいてました♪ 可愛い一葉ちゃんと、優しい安住さん、まさにベストカップルですね♪ 「ちょうどいいサイズ」とは「ちょうどいい存在」のことだったんですね。お互いのことを大事に思いやる二人だから、平穏で幸せな日々になりそうですね。でも、若い恋人に翻弄される安住さんも見てみたいかも?

こちらこそなんだかお待たせしてしまった連載で申し訳なかったです。
「ちょうどいいサイズ」…いつものようにこじつけですね。
たぶん誰でも当てはまると思います。居心地が良い存在。
実は今回、モデルがあった…というか、私の周りには10歳以上の差のあるCP結構いるんですよ。
そんなところから少し参考にさせていただきました。
安住オロオロ編は書きたいような…書けるのかな…????の状態です。
(ネタ元があるだけに頭の中だけは激しく動いていますが…)
コメントありがとうございました。
Re: 祝 完結
コメントきえ | URL | 2010-06-15-Tue 12:51 [編集]
甲斐様 こちらにもどうもです~。

> 一葉ちゃんもすこしずつ成長していくんですね
> まだまだいろんな部分が発展途上ですけど
> これから、何でも導いてくれる優しいダーリンが一緒ですから何の心配もなさそう

完結してみれば、一葉も成長したな~と思います。
何一つ、自分の意見も言えないような子だったのに。
やっぱり一緒にいる人の影響って大きいのでしょうね。
待ちに待っていた安住も、育てがいがあるって言う感じでしょうか。
(まさに自分好みですよ)

> souにも特別出演していますが、
> 今後もこの二人のラブラブぶりは見せてくださいね

なにかあった時には登場させたいです。
(なんだか私の中ではお宝画像みたいになっていて、まさに、『特別出演』ってイメージです)
チラリ(いつかの一葉のおしりみたいに)お見せする程度が精一杯かも?!
想―sou―はまだしばらく続きますのでそちらでもお楽しみください。
コメントありがとうございました。
Re: やっと
コメントきえ | URL | 2010-06-15-Tue 16:13 [編集]
さえ様
すっかりコメントを見落としていました…(滝汗…ひえぇぇぇぇ)
ごめんなさいっ!!

> 一葉ちゃんやっと安住さんを素直に求められましたね~。良かったぁ。
> 安住さんはもうセーブなんてできませんね。
> ちょっと荒々しい安住さんもみてみたいなぁ~♪←リクエストしま~す

一葉からも安住を求めることで、やっとひとつのつながりになれたかな…?
ここまでされて大人しく"おねんね"なんてしちゃった日には、それこそ、お友達からブーイングの嵐ですよ。
"廃り果てた男"と営業マンとか警官からぼろくそ言われるでしょうね。
まぁ明かされない"寝室"だとは思いますけど。
あー、早速リクエストがっ!!
猛獣安住か、オロオロ安住か私の中で悩んでいる部分はありますけど。(え?どっちも?!)
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2011-01-07-Fri 07:18 [編集]
S様
おはようございます~。

>読み終わった!面白かった~~~最後はラブラブ(´∀`)?で。一葉ちゃん、とっても可愛かったです。

長々とお付き合いありがとうございました。
ドンクサ一葉もなんとか成長してくれました。
永遠とラブラブなんだなぁ、ここんちは…っていうところで終わりましたね。
拍手コメ、ありがとうございました。
拍手コメB様
コメントたつみきえ | URL | 2011-09-10-Sat 07:28 [編集]
初めまして~。ようこそいらっしゃいました。

>初めてコメントします。ごめんなさい!凄く面白くて、次が読みたくて余り(全然?)ポチしてません。でもとても楽しく読んでいます。さりげない呟きもツボです♪これからも応援しています(^v^)

ポチパチはあとで(?)いいですよ~(笑)
そんなふうに読んでくださる方がいて嬉しいです。
書いていて良かった~と思えます。
色々と話がこんがらがってて読む方は「???」が多いかもしれませんが…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.