FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
想―sou― 一夜物語 3
2010-06-12-Sat  CATEGORY: 『想』―sou―
『たける』の言葉を聞けば”3人”というのが『たける』以外の人間を表すのを物語っている。
どうしたってバーテンダーには風格があったし、『ヒデト』にもそれなりの美貌というか培われた何かが感じられる。
『可愛い』とか『幼い』と散々言われてきた一葉にとって、『同じ年』と言われたことは驚き以外のなにものでもない。
「う…っそ、冗談…」
真っ先に口を開いたのはバーテンダーだった。
一葉だって、この男と同じ年とは到底思えない。
老けていると言ってしまえば失礼に当たるが、世の、あれこれを踏んできたとわかる風貌には一葉とは大きく異なる部分が見えた。

「絶対に年下だと思ってた…」
客に対しての言葉とは思えない口調は、親しみすら込められている気がする。
いままでとは完全に違った言い回しも、嫌味など感じられず、正直な意見であって、告げられても一葉も特に怒ることもなかった。
近付けた…という感じだろうか。
『客』としての壁がどこかはがれた気分でもある。

「ショウはどこか達観し過ぎなんだよ。あー、なんか嫌になっちゃったなぁ。こんな若い子に囲まれて嬉しいのは嬉しいけど…」
「長流っ!!」
「はい、失礼しました。やましい気持ちなんかどこにもないってばぁ。…ねぇ、君、何て言う名前?せっかくここにいるんだからお友達になろうよ。こういうのも『縁』だよ」
一見、ぎくしゃくしそうな場を、『たける』が慣れたように会話を進めていく。
まとめるのがうまいと言っていいんだろうな。
他人行儀なものをすべて取り払い、寄ってくる雰囲気は素直にうれしい。
中條にもどこか似ている…と一葉は内心で思った。
逆らえない何かがある。

促されるまま、口を開いて、改めて自己紹介をするのも変な感じだった。
何よりも一葉を驚かせたのは、この店に飾られている、そう、あの価値の高そうな絵の作家が、この『ヒデト』だと紹介されたことだった。
めまいを起こしそうなほどぐらぐらとしてくる。

名前だけは聞いたことがあったし、それとなく絵も鑑賞させてもらっていたけど、まさか自分と同じ年の書き手とは…。
「すっご…っ」
紹介されて呆然としながら、自分も画廊に勤めていて、少しばかりの知識があると口にしてしまえば食いついてきたのは『たける』で、名刺まで渡された。
「篠原さん?!あー、知ってる知ってる。今度ご挨拶に伺わせてもらうよ。一葉ちゃん、そこにいるんだぁ。なんだか不思議な縁だよね~」

『神戸長流』と印刷された名刺をしみじみと眺めながら、『不思議な縁』がまだ続くのだと、この後、嫌と言うほど知った。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
粗大ゴミがお出掛けしました~。
お昼には戻ってくるんだろうな。…ってことで超速攻で書いています。
明日?!はい、たぶんないかと…。

2← →4
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-12-Sat 12:34 [編集]
MO様

こんにちは~。

>ふふふ、良い感じに繋がってきましたね~♪まさに「不思議な縁」ですね。そして、まだまだ続くのですね。嬉しいです♪

はーい繋がってきました~♪
何話続くの?とか聞かれても私も分かりません。
書きたいように書きたい時に好きなことを書いている感じです。ごめんなさい。
世間は狭いんだよ~って一葉が思っていく一夜です。(一夜なのに何日続くんだ、おいこらっですけど…)
『不思議な縁』はどこまで広がるのでしょうか。
コメントありがとうございました。 
びっくりだね~
コメントさえ | URL | 2010-06-12-Sat 17:33 [編集]
一葉ちゃんびっくりだね~。ひーちゃんが画家で同い年っていうのは相当インパクト大だよね。
でも3人とも同い年には見えないよね~。
どこから恋バナになるかワクワク♪
一夜の話が安住や千城登場で壮大な話になりそうな予感。それもまた楽しみです。
まだまだ夜は長いので存分に語り合ってね♪
こんばんは!
コメントk.k | URL | 2010-06-13-Sun 03:34 [編集]
日参していますわん。(笑)

3人だけではなく なっち関連も(初回は ココで今も気になっています)

仕事や生活を考える年代ですよね。
Re: びっくりだね~
コメントきえ | URL | 2010-06-13-Sun 10:16 [編集]
S様
こんにちは。レス遅くなりました。

> 一葉ちゃんびっくりだね~。ひーちゃんが画家で同い年っていうのは相当インパクト大だよね。
> でも3人とも同い年には見えないよね~。
> どこから恋バナになるかワクワク♪
> 一夜の話が安住や千城登場で壮大な話になりそうな予感。それもまた楽しみです。
> まだまだ夜は長いので存分に語り合ってね♪

一葉、びっくりしていますね~。
一番ぴったりな26歳は誰なんだろう。
那智かヒサか?!
とりあえず、ここにいる3人は適齢ではないということで…。
千城を見てもまた驚きそうな一葉ですけど。
夜も長いけど話も長くなりそうで汗かいてます。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-13-Sun 10:21 [編集]
K様
こんにちは。

>恥ずかしがり屋の一葉も、成長しているからか、この店の雰囲気がそうさせてるのか、いい感じで お話しがはずんでますね。それにしても、美貌と才能に恵まれ、ちょっぴり天然も入ってる英人の魅力を改めて感じ、みこっちゃんが彼氏に合わせたくないのも頷けます。不思議な縁 まだまだ続くってことは このお話も まだまだ続くっていうことで 嬉しい限りです。神戸×中條のトークなんて 最高に盛り上がりそう と またまた想像を膨らませてます。

いつまで続くんだろう…と勢いで書き始めてしまったことを少々後悔しております…。
中條並みの勢い良さで引っ張っていく神戸がいるのでお店の雰囲気も和めるものなのでしょうね。
不思議な縁が次から次へと出てくると思います。
のんびり待ってやってください。
コメントありがとうございました。
Re: こんばんは!
コメントきえ | URL | 2010-06-13-Sun 10:24 [編集]
K.K様
こんにちは。
いつもお越しありがとうございます。

> 3人だけではなく なっち関連も(初回は ココで今も気になっています)
>
> 仕事や生活を考える年代ですよね。

今、那智と待ち合わせをしていた一葉ですので、やがて登場するはずです。
また二人して顔を合わせて内緒話みたいなことをして神戸につつかれるんですかね。
悩み多き年頃ですから。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.