FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 61
2010-06-07-Mon  CATEGORY: ちょうどいい
嵐のような弾丸トークを繰り広げる中條と佐貫が帰ってしまえば、家の中は突然の静寂に包まれた。
カタカタと物静かに後片付けをする安住が時折戸惑うような表情で一葉を見るので気になった。
最後の食器を食洗機に入れてスイッチを入れると、フーと一際大きな溜め息が聞こえてくる。
賑やかな会話に疲れでもあったのかな?と首を傾げれば、意図を理解したような安住が苦笑いを浮かべて、一葉の髪を撫でた。
「大人げないよね。誠たちと談笑しているっていうそれだけでも嫉妬するなんて」
少しイラついた雰囲気が見えるのは、誰に対して、というより自身に対してのようだ。

一葉は安住から飛び出してきた言葉に心底驚いた。
みんなとの会話の中で安住を邪険にしたつもりもなく、また二人に媚を売ったつもりもない。
それでも何気なく振舞ってしまった自分の態度が安住を不満にさせた、というのなら、直さなければいけない部分だろう。
しゅんとした一葉を安住が困ったように抱き寄せた。
「一葉ちゃんが気を病むことは何もないんだよ。それだけ僕が想っているっていうだけなんだ」
仲の良い友人に対して嫉妬心を浮かべるほどと言われれば、単純に嬉しさでいっぱいになっていく。
一葉も最初の頃、安住と中條の関係を疑ったことがあったが、過ごしてきた日々の中で、自分と那智のような間なのだと分かれば落ち着いた。
「そんなつもりは全然…」
「うん、分かっているよ。一葉ちゃんの気持ちはよーく分かっている」
一葉が4人での会話がどんなものだったかを思い返していれば、安住は気分を切り替えるかのように明るい笑顔を見せた。
自分の感情を表現してしまったことを後悔する部分も見える。

「今日は一緒にお風呂に入ろうか」
突然かけられた言葉を一葉は一瞬理解できなかった。
…一緒にお風呂…???
一糸纏わぬ姿がボンっと脳裏に浮かんで、想像するだけの入浴シーンに、顔に火がつく。
同じベッドで寝るということにだってまだ慣れ切らず、恥ずかしいのだが、明りが落された部屋の中という環境が少しだけ心の救いになっていた。
バスルームなど煌々と明かりがついている場所といっていい。

一葉は咄嗟にぷるぷると首を振ったが、さらに強く抱き締められ、髪に唇を寄せた安住は撤回する気はなさそうだ。
「あ、安住さん…」
「ふたりきりの時は名前で呼んでねってお願いしたよね。さぁ、行こう」
安住はベッドのなかでこそ『一葉』と呼んだが普段は今までと変わらず『一葉ちゃん』と声をかけてくる。
自分ばかりに押し付ける安住をずるいと思うところもあったが、呼び捨てで呼ばれるのは照れくさかったし、今までと変わらず自然な状態を保てたから『一葉ちゃん』でもこだわりはなかった。
でも安住はそうではないようで、ことあるごとに訂正を求める。
今はタイミング的にも安住の嫉妬心をあおったようなものだろうか。
うまくことを運ばれ、丸めこまれたような気がしなくもないが、やっぱり一葉は安住に逆らうこともできず、つないだ手を引かれてリビングを後にした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ちょっと短いですが…。
そしてなんだかまだ伸びそうな気配…?!
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
大人気ない安住さんも可愛い
コメント甲斐 | URL | 2010-06-07-Mon 09:08 [編集]
大切にしたい人に対しては、大人でもやっぱり独占欲とか嫉妬とか不意に湧いてしまうものなんですね。
”どこかに閉じ込めて誰にも見せないで自分だけに微笑んで”って。
普通しませんけど、そんな気にさせるときがあるって事一葉ちゃんも知っておいたほうがいいかも!?
(おまけに安住さんは庇護欲が溢れる保護者だし)
きっとそのうち一葉ちゃんも、誰にでも優しい安住さんに”僕にだけに優しくして誰にもその笑顔を向けないで”って思うときがくると思うから。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-06-07-Mon 10:36 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 大人気ない安住さんも可愛い
コメントきえ | URL | 2010-06-07-Mon 14:03 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 大切にしたい人に対しては、大人でもやっぱり独占欲とか嫉妬とか不意に湧いてしまうものなんですね。

書いていないのですが、たぶん必要以上にあの二人が一葉を可愛がったんだと思います。
そんなのを目の前で繰り広げられたものだから安住も心中穏やかではなくなったんでしょうね。

> きっとそのうち一葉ちゃんも、誰にでも優しい安住さんに”僕にだけに優しくして誰にもその笑顔を向けないで”って思うときがくると思うから。

今までどこかよそよそしい雰囲気の安住と一葉だったから反動みたいなのが湧きおこってくるのではないでしょうか。
改めて感じる"恋人"っていう存在と独占欲。
たくさんの人と関わるうちに色々な感情が芽生えることと思います。
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-06-07-Mon 14:07 [編集]
m様
こんにちは~。いらっしゃいませ。

> 安住さんやりますね~。友達に嫉妬したり、一緒にお風呂なんて(>_<) 一葉ちゃんはまだまだ照れが取れなかったり安住さんの気持ちが分からなかったりしてカワイイ!本当にこの2人は見ていて何かほのぼのしますね。ずっとこのまんまな感じでいて欲しいような、変わって欲しいような…

二人にはこれくらいの速度でちょうどいいということで…。
徐々に色々なことに馴らしていく安住です。
安住も隠さずに言ってくるから一葉も安心できる部分はあると思います。
変わるかどうかはまぁビミョーなところですね。
コメントありがとうございました。
No title
コメントa | URL | 2010-06-07-Mon 15:31 [編集]
わぁ!大変素敵ですね^^
安住さんの一葉ちゃんをとっても大切にしている
様子が伝わってきてこちらも嬉しいです。
(そしてうらやましいですw)
さてこの後はどんなことが待ち受けているんでしょうか。ワクワクしています♪
Re: No title
コメントきえ | URL | 2010-06-07-Mon 16:33 [編集]
a様
こんにちは~。

> わぁ!大変素敵ですね^^
素敵ですか~????どこがどこがどこが???(聞くなおい、コラ)

> 安住さんの一葉ちゃんをとっても大切にしている
> 様子が伝わってきてこちらも嬉しいです。
> (そしてうらやましいですw)
> さてこの後はどんなことが待ち受けているんでしょうか。ワクワクしています♪

会食の後でしたからね。
何かあったんだと思います。(でも書いていない。そこは読者様に想像していただいて…←いい加減すぎ)
あと数話で終了と言っておきながら、書いていたらなんだか長くなりそうで冷汗かいています。
想像していた世界と、文を書くって言うのもちょっと違いましたね(汗)
ワクワクを裏切らないようにしたいです~♪
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.