FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 60
2010-06-06-Sun  CATEGORY: ちょうどいい
結局一緒に寝るか寝ないかの”寝室問題”は、これまでと変わらず平日はお互いの部屋で過ごすことになった。
「なんでよ?何考えてるの?ばっかじゃないの?!こんな熟れ熟れの一葉ちゃんなのに」
一葉よりも安住の家に詳しいと言っていい中條が、ダイニングテーブルに置いたステンレス製のワインクーラーを相手に買いこんできたワインを入れながら呆れた声を出す。
キッチンでは今日の会食のために安住が腕をふるっていた。
一葉にとっては恥ずかしいだけの居室見学を、安住が止めても中條はさっさと済ませており、未だに別の部屋にある寝具に溜め息ばかりといった様子だった。
『熟れ熟れ』と言われてカァァァっと熱くなる。
今、まさに食べ頃の果物のようだ…。

「お互いに話し合いのうえで決めたんだ、べつにいいじゃないか」
「確かにそうだけどさ~。同じ屋根の下にいてよく平気だよね」
「”平気”になれないから別にしているんだろう」
中條の問いかけに少しだけ苛立ちを含めた声が漏れた。
一葉はまた赤さを増した。

あれから安住とは数度の情交があった。
初日こそ、一度で終わった安住だったが、一葉が熟れる内筒で安住を包んでしまえば、続く欲望があるのを感じた。
無理をさせたくないと安住は気遣ってくれるが、我慢する安住を感じると一葉の方が耐えないでと強請る結果になっている。
度重なる抽挿はまだ開花したばかりの一葉にとって負担が大きかった。
それは次の日に恐ろしく鈍痛と疲労感を残した。

共に寝てしまえば、互いの温度を感じたいと欲望が増し、まともな睡眠もとれなくなる…と言ってきたのは安住だった。
たぶん一葉の負担も考慮してのことなのだろう。
日々の仕事のことを考えれば性生活を中心にするわけにもいかない。
それほどまで求められていると感じて一葉はとても嬉しかったけど…。
禁欲生活があるから、休日前にはトロトロにとけてなくなってしまうほど行為に溺れられる。

「なんだかすっかり若返ったって感じだよね。付き合う相手が若いと影響も受けるんだろうけどさ~。僕も若い子を探そうかな」
「誠の性格は甘やかすよりも甘えるほうだろうけどね」
「頼りになる年下っていうのもいいじゃない」
「相当気丈な子でないと…」
年上にしろ年下にしろ、中條相手に言葉で勝てる人間はいないような気がする一葉だったが…。
中條なら年上の人間でもすぐに飼い馴らしそうだ。
話し続ける中條を適当にあしらいながら安住は次から次へと料理を作っていた。

付き合いの長さも当然あるのだろうが、安住と中條のテンポ良い会話は聞いていて飽きない。
そこに客として呼んだ佐貫が登場したものだからリビングは一気ににぎやかになった。
何度か会えば二人の性格も把握できてきていたし、安住と親しい間柄の人間を一葉も受け入れたかった。
ただ、いつもからかわれる一葉はすぐ言葉につまって顔を真っ赤にさせて安住に救いを求めた。
こうやって安住の生活の中に徐々に入り込んで行けることが素直に嬉しい。
安住の生活の中で、必要な一部になれた気がした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
コメレス全然書けなくてすみません。この場でお礼を言わせてください。
本当に色々とご迷惑をおかけいたしました。そしてお気遣いをいただいてすごく嬉しかったです。
あと数話で『ちょうどいい~』も終わりにしたいです。
いつもお付き合いくださいまして本当にありがとうございます。

あと甲斐様、涙が出るようなものをありがとうございました。ちょっとだけ続きも書きました。コメ欄で公開しています。
関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-06-Sun 12:34 [編集]
j様
こんにちは~

>いつも楽しみに読ませて頂いております。あと数話とは。。。。寂しいですが、安住さんの優しい人柄が大好きです。更新がんばってください。

長くなってしまいましたが安住と一葉のお話も終了を迎えます。
(お話のたびにどこで区切ろうか悩まされるんですけど)
あともう1、2話のえちでも書いたら、ちょうどよく終われるかな。
コメントありがとうございました。
熟れ熟れ
コメント甲斐 | URL | 2010-06-06-Sun 20:58 [編集]
なんだか、一家団欒のような楽しい夕べですね。
心の通じ合った特別な二人が醸し出すあったかな空気と気心の知れたいい友人達が作り出す居心地の空間なんだなと思いました。
一葉ちゃん幸せそう。
もちろん安住さもその歳(?)まで待った甲斐があるってもんじゃないですか。若い子のパワーもらって大人の落ち着きに若さが加わるなんて無敵ですよ。けど、これ以上モテモテになっても一葉ちゃんが心配するから程々がいいかも。

別宅のコメ、おかげさまで楽しい休日を過ごすことができました。
大好きな書き手様と勝手に押しかけコラボさせていただいた気分です。贅沢な共演で興奮しました。
(千城さんたら、英人くん相手にあんなこと・・・あ、これは秘密です千城さんとの信頼関係ですから。けど、お布団の中までご一緒する勇気はありませんでした)
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-07-Mon 07:17 [編集]
ら様
おはようございます。
レス遅くなりました~。

>こんにちはぁ~♪ 安住さんと一葉ちゃん、相変わらず中條さんにやられてますねぇw そのやり取りを読んでいると面白いんですけどね( ´艸`)ムププ あと数話ですか。。。寂しいです。更新楽しみにしているので頑張ってくださいね。

いつもご訪問ありがとうございます。
毒舌男、中條って感じですね。
でも二人にいい刺激を与えてくれるんじゃないでしょうか。
中條を丸めこめる人間を最近考えてしまっていますが…。(安住も充分言える人なんですけど、一葉の手前控えているって感じです。というか一葉視点なのでうまく伝わらないかな)
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-07-Mon 07:21 [編集]
K様
おはようございます。

>安住さんも 紳士な面だけでは無いんですよね! 愛しい一葉と ベッドを共にすれば <男>なんだから 野獣に 変身は 当然な流れですよね! 後 1~2話で 終わりですか ちょっと淋しいけど 二人の ぬる~いラブラブ感に まだ 浸れる時間が あって 嬉しい(*^o^*)..春の季節が ぴったり似合う ホワンホワンな二人ですね♪

あと数話のつもりがなんだか伸びている…様子に冷汗が流れています。
どこまでもできた安住を一皮剥きたいっていうのは随分前からあったんですけど。
一葉を手に入れたら人間性も少しは変化するかな~みたいなのが伝わるといいです。
とにかく今一番幸せな二人に間違いはないですね。
コメントありがとうございました。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-07-Mon 07:26 [編集]
K様
おはようございます。

>『熟れ熟れの一葉ちゃん』なんて言われちゃって、どんだけ お色気放出してるの?それでも 相変わらず互いを思い合って 寝室も別にしてる ちょっぴり不器用な二人が 愛しくてたまりません。

すっかり安住色に染められちゃっているんでしょうか。
熟れまくって、これじゃあまた皆さんからからかわれる対象ですよね。
安住にうまくフォローを入れてもらわないと一葉は余計に真っ赤に熟れていくだけです。

>もう少しで終わっちゃうなんて 寂しくなるぅ~(ノ_・。) でも まだ えち あるんですね。うふふ 熟れ熟れ一葉はどんな反応するのか?楽しみです。

もう少しお付き合いくださればな~と思います。
コメントありがとうございました。
Re: 熟れ熟れ
コメントきえ | URL | 2010-06-07-Mon 07:35 [編集]
甲斐様
おはようございます。
熟してきた一葉のようですね。
何を教えられているんだろう…。

> なんだか、一家団欒のような楽しい夕べですね。

久しぶりに登場した佐貫も雰囲気だけで消え去りました(ごめんね…汗)
仲の良いお友達と気軽に過ごせる空間なんだと思います。
いつも静かに過ごす二人だからたまにはこんな賑やかなのもいいんじゃないでしょうか。

> もちろん安住さもその歳(?)まで待った甲斐があるってもんじゃないですか。若い子のパワーもらって大人の落ち着きに若さが加わるなんて無敵ですよ。けど、これ以上モテモテになっても一葉ちゃんが心配するから程々がいいかも。

ここにも若いエキスを吸い取っている大人が…?!
事務所を訪れるお客様がどんどんと増えたら二人の甘~い時間が減っちゃいますね。
安住のお仕事は秘密の時間って一葉も理解はしていますが、変な疑いも増えそうです。

> 別宅のコメ、おかげさまで楽しい休日を過ごすことができました。
こちらこそ楽しかったです~♪
まさかあんなに素晴らしいものを頂けるとは思ってもいなかったので、嫌でも続きが頭に湧いてしまいました。
英人、知ったら怒るでしょうね。
甲斐さま、内緒にしてくださいましてありがとうございます。
コメントありがとうございしまた。
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-08-Tue 08:40 [編集]
m様
おはようございます。

>一葉ちゃんが幸せになったのはうれしいですが、もう少しで話が終わってしまうのはさみしいですね(;;)

もう少し…あと数話…とはいったいどれくらいのことなんでしょうね…(冷汗)
さみしいですか~。そう言ってもらえると嬉しいです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.