FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 56
2010-06-02-Wed  CATEGORY: ちょうどいい
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。

安住の動きはどこまでも慎重と言って良かった。
ただ、一葉は慣れない行為に、差し込まれる指の感触に震えて腰が引けそうになっていた。
痛みが伴っていても、すべりを良くするためのローションがからまれば、すんなりと入ってくるようだった。
「あ、っあっ…っ」
身体の中を弄られる体験したことのない感覚に嫌でも声が漏れた。
硬くなる身体を少しでも解そうとするのか、安住は指の抜き差しを止めることなく、顔や胸元にくちづけを落してくる。
それが何故か疼くような快感を残していった。
もう片方の掌が湿り気を帯びて、一葉の逃げようとする腰を捕まえた。

ローションが塗り込められた内側の粘膜が熱く柔らかく広げられているようだ。
幾度かすっかり抜ける時があった。
再び入ってくる指の太さが変わっているのが内筒の広げられ方で感じる。
少しずつ圧迫感が増していたが、徐々に慣らされているせいか、急激な苦しさはなかった。

ずきっと、痛いと思うくらいの電流のようなものが、背骨まで突き抜けるように刺激が走った。
「うぁああああっっ!!!」
一葉はもう声を押さえるどころの状態ではなくなっていた。
自分の身体なのに、全く別の生き物に生まれ変わってしまったような、激しい快感が体中を震わせた。
「ぁあぁっ!……も……っ」
一度は欲を吐き出して力を失ったはずの性器が、どくどくと脈を打ってその存在を誇示する。
だけど、身体の他の部分は力が全く入らなかった。
「だ、…ダメ…っ、…っんっ、やぁ…っ!!」
我慢をしているつもりだった。
だめとかいやとか言ったら安住は確実にやめてしまうのが分かるから、決して言わないつもりだったのに、自然と漏れる声と浮かぶ涙がある。
嫌なわけではない。ただ怖かったのだ。
…未知の世界が…。

安住が一度一葉を抱きなおした。
上ずっていきそうな一葉の身体を包み込むように。
孔の中で動く指にある部分が押されて、またずきっと身体が戦慄いた。
「一葉ちゃん…」
安住の汗に濡れた肌と、湿った声が一葉を包んだ。
安住にも余裕などないのがはっきりと分かるくらいだ。
だけど、気遣ってやれるほど一葉は人のことが思える状態ではなかった。
「大丈夫だから。全部を僕に任せて…。たとえどんなことになっても絶対に一葉ちゃんを嫌わないから。安心していいから…」
ぶるぶると首をふって、迫りくる、まるで狂わされるような将来に脅えた。
安住の言葉すら、ただ滑って行くだけだ…。

一葉の中を弄っていた指が、時折びくびくする場所を撫でてから全てが抜かれた。
その時初めて、空洞になってしまった体内を感じた。
それがひどく淋しく、抜け殻にされたような錯覚が襲った。
どんな状況であれ、自分がとってしまった言動を後悔した。

潤んだ瞳で安住を見上げれば、辛そうに堪える安住の、一葉を案じる表情がある。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントきえ | URL | 2010-06-02-Wed 09:58 [編集]
K様
こんにちは。

>一葉ちゃん 快感と、未知の感覚への恐怖との狭間で 戸惑ってるのね。でも安住さんに全て委ねれば 大丈夫だよ。予告通り じっくり ゆっくりのえちに むふふーな毎日をおくらせてもらってます(#^-^#)

こんな進め方で大丈夫かな~?と私のほうが不安になっています。
もっと、ささっとコトが済む内容にすればよかった…。
じっくりゆっくりのえち、こいつららしいです。
感情のままに動いている一葉ですね。
安住もそのへんは汲み取っているところがあると思います。
はい。安住にぜーんぶお任せしちゃえばいいんです。
でも意思とは反対の行動に安住、どうしちゃうんでしょうね。一葉も。
コメントありがとうございました。
全部を僕に任せて…。
コメント甲斐 | URL | 2010-06-02-Wed 11:20 [編集]
一葉ちゃんが初めて体験する未知の世界ですね。
安住さんといっしょだから何にも心配いりません。
任せておけば大丈夫だっていう安心感が溢れた優しい愛撫に身も心もとろとろ蕩けてます。
いっぱいいっぱいいな一葉ちゃんはそんなこと考えられないしどうしていいか判らない状態のようですけど・・・。
それにしても安住さんの自制心はすごい!
愛が無ければここまでできない!
Re: 全部を僕に任せて…。
コメントきえ | URL | 2010-06-02-Wed 13:29 [編集]
甲斐様
こんにちは~。

> 一葉ちゃんが初めて体験する未知の世界ですね。

覚悟を決めてその入り口に立ったのはいいけどやっぱりおじけずいたって感じでしょうか。
優しいパパ、じゃない、恋人に可愛がってもらえるんですから、何の心配もないはずなんです。
どーんと飛びこんで!!
もうじゅうぶんトロトロなんですから。
すくってもらわないと。

> それにしても安住さんの自制心はすごい!
> 愛が無ければここまでできない!

すごいですね~。
いままで我が家にいたキャラならとっくの昔にロケット弾発射!!ですよ。
どこまで耐えられるんだ?というか、耐えさせられるんだ?!
ええ、そうです。全て私が悪いです。
ごめんなさい、あずみさん。

コメントありがとうございました。
日参で 読み逃げな私
コメントk.k | URL | 2010-06-03-Thu 01:05 [編集]
こんばんは! 一葉姫君?と 安住さん。

大好きな文です。が 年齢差cpが身近もさっぱりいないので 御話に惹かれながらも?です。
どう展開するのかしら?
今後に興味津々は 多々です。 それでコチラに書き込みを。
Re: 日参で 読み逃げな私
コメントきえ | URL | 2010-06-03-Thu 01:33 [編集]
k.k様
こんばんは。
いつもいらしてくださいましてありがとうございます。

> 大好きな文です。が 年齢差cpが身近もさっぱりいないので 御話に惹かれながらも?です。

年の差CP、聞き慣れたり見慣れたりしないと違和感をもつところがあるかもしれませんね。
私の周りには一回りちがう、とか、はたまた17歳も違うCPとか、ちょっと人には言えない問題児CPとかいるのでどんなことにも結構対応できる性格になっていますけど。
男女間とは少し異なるかもしれませんけど、上が下に弱い(メロメロな)のはなんだか共通しています。(将来の図は分かりませんよ。いまのところ。あとあくまでも私の見解)

> どう展開するのかしら?
> 今後に興味津々は 多々です。 それでコチラに書き込みを。

ここまできたのでもう他への間違いとかない予定ですけど。
興味をもっていただけて本当に嬉しいです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.