FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 48
2010-05-25-Tue  CATEGORY: ちょうどいい
冷たい口調、というよりは真面目な口調といった感じだろうか。
篠原はあまり気にした様子もなく、ニコニコと笑みを浮かべたくらいだった。
安住がいつも見せる表情なのだろう。動揺もない。
「すでにそんな話が享利くんの耳に入っているのかぁ。さすが情報に早い人間だよね。そうなんだよ。朝比奈くんのことを口を滑らせた私も悪いんだが、一度は話をさせてくれっていう方が多くてね。あ、もちろん朝比奈くんの意見を聞いてからね、…」
「そういった件については、できれば篠原さんのお力で止めていただけないでしょうか。一葉ちゃんは私がお預かりしている大事なご子息です。すでに将来を考えている人もおります。一葉ちゃんの優しい性格でははっきりとお断りすることができないと思いますので、間違いのないよう、篠原さんに先にご報告するべきと思いました。悪い噂が立つようであれば彼のためにもなりません。気分良く働ける環境を提供していただきたいとお願いしたいのです」
安住は静かに頭を下げた。

一葉からみたらかなり曖昧な言葉が交わされていたが、安住も篠原も内容は良く理解しているようだった。
二人から飛び出す台詞に、オブラートに包んだ会話の難しさを一葉は感じていた。
自分なら、こんなふうにかわすことができるだろうか。
もちろん、それを心配しての安住の先手を打った発言なのだとは分かる。
『将来を考えている人』という言葉にも感動していた。
安住の一番確かな気持ちを聞いたような気がした。

安住があくまでもここで『働かせたい』と明言すれば篠原も用意していた話題を引っ込めた。
「そうだったのか。いやいや、良く分かるよ。接客業とはつい曖昧に返事をしてしまいがちだ。お客さんも誤解するところがあるからね。特にうちのお客さんは『押し』が強いところがあるしね。享利くんに頼まれたら”大事なご子息”をお護りしないと。変な気苦労をかけてしまったようでこちらこそ申し訳ない」
篠原は、すでに耳にした”噂話”に安住が心を痛めていると感じたようだ。
一葉の年齢ともなれば、勤務が決まったところで、出勤初日に”保護者”が付いてくる必要はないし、それだけ頼りないという印象を持たせる。
だが篠原にそれらを感じさせず、それどころか篠原の同情までかっていた。
直々に訪れるというだけで、事の重要性が伝わると言うものだろうか。
全ては安住の人間性が成せる技のようでもある。

篠原との雑談を終えて、安住は画廊を立ち去ろうとしていた。
外の駐車場まで見送りに出た一葉は、働きやすい環境にしてくれた安住に心から感謝した。
同時にそれは、安住の安堵でもあったようだ。
篠原の前ではキリッとしていた表情が緩んで、一葉に微笑み掛けてくる。
一葉の小さな手を取られて、「でも何かあったら隠さずに言うんだよ」と忠告もされた。
篠原も安住に釘を刺された以上、『見合い話』など持ってはこないだろう。

安住の車で一緒に来てしまったために、帰りは迎えに来てくれると言う。
「だ、大丈夫です。電車だってあるし…。別に遅くなるわけでもないから…」
「いくらうちが駅から近いとはいっても、乗り継ぎを3回もしなくちゃいけないんだよ。一葉ちゃんは普段から自分の車に乗りなれた人間だからね。車の方が慣れているんだから無理して公共機関を利用すると疲れる原因になるよ」
一葉に有無を言わせない安住はどこまでも一葉を気遣ってくれる。
たしかに同じラッシュでも、乗りなれない電車にぎゅうっと詰め込まれるよりは渋滞しても車の中の方が落ちつけた。
だが安住の手を煩わせるようなことはしたくない。
一葉が戸惑えば、「夕食の買い物があるんだ。ちょっと遅くなっちゃうけど一緒にスーパーに行こう」と誘われる。
どうせ出るついでだ、と言いたいらしい。

どこまでも優しい安住に、やっぱり一葉は『好まれる身体』になりたかった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
もう少しで進む予定です。まだ待っていただけますか~????
関連記事
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-05-25-Tue 09:08 [編集]
j様
こんにちは。

>はーい。待ちます。。。。更新お疲れ様です。楽しみにしてます。

すみません、いつもいつもお待たせしてしまって…。
気が向いた時に訪れていただければ…と思います。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-05-25-Tue 11:38 [編集]
T様
こんにちは~。
拍手コメ、感謝です( ^^) _旦~~

>読んでいて本当に楽しいです。思いやりに満ちて優しさ溢れる作品で、いつも暖かい気持ちにさせられます。この作品に出会えて本当に幸せです。

楽しいですか~?幸せになれますか~?
私も読んでくださる方がいて嬉しいです♪
思いやりというか、ただのじらしぷれい?
こんな駄文なのに、読んでくださる方がいると分かるからまた頭と手が動きます。
コメントありがとうございました。
お父さんといっしょよ
コメント甲斐 | URL | 2010-05-25-Tue 20:46 [編集]
やさしーお父様ですねぇ。。。。と言いたくなる一場面でした。
知らないお兄さんや知ってるお兄さんに「お菓子かって上げる」って言われてついてっちゃうのも心配だから送迎だってしちゃうんだから。
パパもこれで安心して可愛い娘を働きに出せますよね。
Re: お父さんといっしょよ
コメントきえ | URL | 2010-05-25-Tue 21:52 [編集]
甲斐様
こんばんは。
お父様と一緒の一葉くんです。

> やさしーお父様ですねぇ。。。。と言いたくなる一場面でした。
> 知らないお兄さんや知ってるお兄さんに「お菓子かって上げる」って言われてついてっちゃうのも心配だから送迎だってしちゃうんだから。
> パパもこれで安心して可愛い娘を働きに出せますよね。

迂闊に外に出したのはいいけど、意外と(?)人の目が多くてびびっているパパなんでしょうね。
お菓子なんかもらっちゃだめだよって釘をさしてみるんですけど…。
働きにも出せたことだし…一安心です。

あーっ!!だめですよっ!!甲斐様っ!!何、てぇ握ってるんですかっ!!しかもとなりには英人って…っ!!
両手に華ですかっ!?
息子なのに握られたこともない…(しょぼん)

コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-05-25-Tue 22:04 [編集]
h様
こんばんは~。
ご一緒されていたようでちょっと嬉しかったです~♪

>毎晩毎晩楽しみで仕方ないです。早く一葉ちゃん~~愛されて!
お間違いお気になさらず。
拍手だけでなくコメまでいただけるって本当に嬉しいですっ!!
しかも不定期更新になっている一葉っち。

一葉のらぶえちを私も早く~って望んでいます。
もう少々お待ちください。
(この展開でいきなりえち始まっても違和感なので…。じらしてすみません)
こんな駄文、楽しみにしていただいている方がいて、本当にありがたいです。
コメント、ありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.