FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 46
2010-05-20-Thu  CATEGORY: ちょうどいい
安住の胸に寄り添ったまま動かないでいる一葉が落ち着きを取り戻せば、促すように安住は部屋のドアを開けた。
現実の世界に連れ戻されたような気分だった。
いつものようにここで「おやすみ」と告げられてドアを閉じられてしまうのだろうか。
一葉はもう少し一緒にいたいという意味を込めて安住を見上げたら、いつもよりもずっと辛そうな表情が僅かに見え隠れしていた。
それがなにを表すものなのか、一葉は咄嗟に掴めずに、ただこれ以上安住を引きとめるのは酷なことなのだと判断できただけだった。

「明日は9時からの勤務だったよね。朝寝坊しちゃだめだよ。でも今度からは一葉ちゃんを起こす口実ができたね」
そう言いながら安住はいつもと変わらない、額へのキスを一つ落とした。
それからくちびるに、触れるだけのくちづけ…。
先程の、身体が痺れるような濃厚なくちづけよりも想いが募っていく。
こんな態度を取られるたびに、自分はまだ子供なのだと、安住と距離を持たされている気分に陥った。
貪られるようなキスが、ほんのわずかだけ安住に近付けたと思わせるものだったと気付く。

「おやすみ」
安住の声は、一葉に部屋に入るようにと促しているものだった。
素直に従いたくはなかったが、瞳の奥に宿る安住の辛そうな雰囲気を感じ取ってしまえば何も言えなかった。
「お、…やすみ、なさい…」
夜の帳は静かに二人を引き離した…。

ベッドに入っても一葉はなかなか眠れなかった。
何度も寝返りを打ちながら、なぜ、あそこで安住がくちづけをやめてしまったのかを振り返っていた。
口腔をくすぐられるような舌の動きは、確かに慣れなくて違和感があったが、気持ち悪いものでもなかった。
男女、という間柄ではあっても、映画やドラマのなかでそういった濃厚なシーンは見たことがあるし、自分たちよりもずっと長く続いているように思えた。
一葉はキスの最中に息苦しさを覚えた。
安住が唇を離してくれなくて、どこで呼吸をしたらいいのかが分からなかったからだ。
でも安住は平気だった。

ふいに、バッと布団をまくりあげて飛び起きる。

…安住がやめてしまった原因って、やっぱり自分?!…

こういったことに対して全く知識のない一葉に、徐々にと、順序良く教え込もうとしているのだろうか。
性急に突っ走った(らしい)安住が、自らを責めて、だからあの「ごめんね」だったのだろうか…。
いちいち、あーしてこーして、と教えられるのもどうかと思うが、何よりも安住の負担になりたくないという意識だけがもくもくと湧いていた。

なにを思ったのか、一葉は、『やっぱりレクチャーしてくれる人間が必要だ』と意味もなく脳裏を過っていた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
新規さんでしょうか、リピーターさんでしょうか。
ほぼ毎日のように、過去の全話に拍手をくださる方がいて、嬉しすぎて涙が止まりません。
以前にもこのような方がいっぱいいらしてくださいましてそのつどお礼も申し上げられずすみませんでした。
拍手を頂くとその数字が見えるので、「あ、これを読んでくれたんだ~」って分かります。
最近、コメも増えて読者様がいるんだって思えて嬉しい限りです。
まだ書いてもいいんだな~ってちょっと思います。
(でもべつにコメくれって催促とかしませんから。読み逃げ結構。ただポチパチしていただけると嬉しいだけです。振り返ってのポチパチでもいいですよ(←充分催促?!苦笑))
本当にありがとうございます。
そしてSS『ラベンダー~』がまたまた一日の頂ける拍手数を更新しました!!
そんなに人気があったのか?!
(あんけ結果に左右されず、ひさなっちを書いてもいいかな…って思うこの頃です。でも期待しないでください。あくまでも思っているだけで…)
コメいただくとそこから刺激を受けて妄想の世界が広がったりします。(私の頭はからっぽなので一葉じゃないけど他人任せ?!)
週末の金土日と留守にするので、予約できるぶんは残しますが、何もなかったら書けなかったんだな~と諦めてください。
またのお越しをお待ちしております。
関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-05-20-Thu 09:36 [編集]
S様
こんにちは。

>一葉ちゃん誰にレクチャーしてもらうのかしら?安住さん早く一葉ちゃんたべちゃって~。

レクチャーといっても、実際に身体を使ってお教えを請うなんてことは許されませんので話を聞く程度ですが…。
誰に…でしょうね~。
迷ってないでさっさと安住がパクリと食べちゃえばこんな悩みも解決なのにね。
いつもご訪問感謝です。
コメントありがとうございました。
コメントエマ | URL | 2010-05-20-Thu 16:32 [編集]
はじめまして、たつみきえ様
新参者です。

ブログで、BL小説が読めるの知らなくて
(もっと正直にいうと、BL小説の正体が分からなかった…)

用件のみのメールでさえ、時間がかかるのに、
文章が書けるのすごいし、毎月すごい数の更新だし、
ワクワク・ドキドキさせられちゃうしで、
読みまくらせていただいてます。
私に出来ることは「ポチ」くらいで、
感謝の気持ちを込めて、「ポチ」させて頂いています。

「ほぼ毎日のように、過去の全話に拍手をくださる方がいて、
嬉しすぎて涙が止まりません。」の言葉に、
私のことかも♪と、コメントさせていただいちゃいました。

ではでは、これにて失礼します。
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-05-20-Thu 17:19 [編集]
エマ様
こんにちは。

> ブログで、BL小説が読めるの知らなくて
> (もっと正直にいうと、BL小説の正体が分からなかった…)

大丈夫ですか?内容は…。
お好みに合えばぜひ読んでいただきたいですが…。

> ワクワク・ドキドキさせられちゃうしで、
> 読みまくらせていただいてます。
> 私に出来ることは「ポチ」くらいで、
> 感謝の気持ちを込めて、「ポチ」させて頂いています。

わくわくどきどきしていただけているのであれば、もうそれだけで感無量です。
私なんぞ、他の作者様たちに比べたら幼稚園生の落書き程度のものでして…。
本当はお披露目するには恥ずかしい限りなんです。
『ポチ』本当に感謝です。ありがたいです。(ウルウル)

> 「ほぼ毎日のように、過去の全話に拍手をくださる方がいて、
> 嬉しすぎて涙が止まりません。」の言葉に、
> 私のことかも♪と、コメントさせていただいちゃいました。
>
> ではでは、これにて失礼します。

ハイ、もうあなた様のことでございますっ!!

一話ずつの拍手、大変なはずなのに、本当に嬉しいです。
コメントまで頂きまして…。
どうもありがとうございました。
レクチャー!?
コメント甲斐 | URL | 2010-05-21-Fri 08:48 [編集]
先生を何処に求めるのやら・・・。
間違ったところで変な先生に教えを請えばおかしなことになりますよね。
こういうのは口で言っても判りません、では実践で・・・とかって。
ワタシの頭に浮かんだあの人のところに行ったりしたら、保護者は泣くかも~。
安住さん、嫁入り前の娘を持つパパの気持ちかもね。

拍手やランキング上がってるとワタシも嬉しいです。
なんだか、自分の好きなものを褒められると嬉しいし、いいなと思っているものを「ワタシも好き~」って言われると連帯感があるって言うか仲間が増えた気分で。

では、よい週末を♪
Re: レクチャー!?
コメントきえ | URL | 2010-05-23-Sun 11:25 [編集]
甲斐様
こんにちは。
一葉ったら突然何を思い始めるのやら…。
お父さん、こんなことを考えていると知ったら頭を抱えますよ。

> 間違ったところで変な先生に教えを請えばおかしなことになりますよね。
> こういうのは口で言っても判りません、では実践で・・・とかって。
> ワタシの頭に浮かんだあの人のところに行ったりしたら、保護者は泣くかも~。

甲斐様が思う『先生』は、この世で一番『危険な先生』のような気がします。
先生の保護者(じゃないや、弟子)にひきとめてもらわないと…。
実践で特訓を受ける勇気こそ、一葉にはないと思うので、代用品とか…(あるのか?!そんなものがっ?!)

> 拍手やランキング上がってるとワタシも嬉しいです。
ランキングはまぁどっちでもいい私なので…
けど、私の中で拍手が『50』入ったらスゴイ!!と一人で感動していたこれまでだったので、昨今の入り方には心臓が痛くなりました。
なんというか…『50』が私にとって一つの基準値(?)
記事をupしてながーく経ってから徐々に増えていくのもありがたいお話ですけど、1日とか2日とかで新記事に入るのは驚きでしかなかったです。
私も読者様皆様と一緒に歩んでいきたいです。
コメントありがとうございました。
No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-03-16-Fri 13:54 [編集]
T様
こんにちは。

>今更ですがブログ村から来て初めて読ませてもらってます。那智くんも可愛かったけど、一葉ちゃんも可愛いです。他のも読ませてもらいますね。

じれじれな一葉を気に入ってくれたようで嬉しいです。
他のも?!
ご気分、まずくならなければいいなって思います。
少しでも楽しんでくれたら天に昇っていきます。
新しい読者様、本当嬉しいです。
コメントありがとうございました。


No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-10-06-Sat 21:57 [編集]
拍手コメ名無し様
こんばんは。

>一昨日から読み始めました。面白いです。頑張ってください。

拙宅にお越しくださいましてありがとうございます。
駄文ですが、お声いただけてとても励まされます。
是非ゆっくりしていってください( ^^) _旦~~
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.